【ブログは稼げないからやめた人】そのブログで一瞬に20万円を稼げます!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログは稼げないからやめた・・・

こういった方やまさに今ブログが全然稼げないからやめようかなと考えている方は意外と多いのではないでしょうか。

ブログが稼げないからやめてそのブログはどのまま放置してしまっているなんて方もいるかと思います。

しかし、稼げないからといってそのまま放置してしまうのははっきり言ってもったいないです。

そこで今回はその放置したブログで20万円ほどを稼げる方法を紹介します。

本記事で分かること
  • ブログが稼げないからやめる根本理由
  • ブログはやめて放置したブログで20万稼ぐ方法
  • 放置ブログにするより売却
  • 収益が無いブログでも売却可能
合わせて読みたい
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説

ブログが稼げないからやめた要因

ブログが稼げないからやめたという人の中にも様々な要因や理由が原因でやめた方がいるかと思います。

まずはこのブログが稼げないからやめたとなる要因や理由を明らかにしていきましょう。

ブログが稼げないからやめた要因
  • 収益が上がらないから
  • アクセスが集まらないから
  • 記事を作るのが面倒になったから
  • 労力の割に稼げないから

収益が上がらないから

まず、1つ目の理由としては収益が上がらないからという点が挙げられるでしょう。

ブログを作っていてもやはり収益が上がらず、特に収益がゼロの期間が続くとやめたくなってくるのは事実です。

るな
るな

ブログで一番しんどいのは収益0円が続くことだよね。

実際に多くのブログでは半年、1年以上収益がゼロというようなブログも少なくありません。

そのため、この収益ゼロの期間が長くなればなるほどブログをやめたくなってくる原因になります。

よって最もブログでやめる原因となりがちなのがこの収益が上がらないことだと言えるでしょう。

アクセス数が集まらないから

次に2つ目の理由としてはアクセス数が集まらないという点が挙げられます。

例えば、収益自体は少し発生したりしてはいるものの、記事を書いても書いてもアクセス数は伸び悩んでいるといった形です。

この場合、確かに収益が発生しているから少しは続けようと思うのですが、アクセス数が集まらないため、もう需要的に限界なのではないかと思ってしまう場合があります。

しおん
しおん

ニッチな特化ブログにありがちだね。

そうなるとこのまま記事を書き続けても仕方ないからもう書くのをやめて放置してしまいがちです。

よってこういったアクセス数が集まらないこともブログをやめてしまう要因の一つだと言えるでしょう。

記事を作るのが面倒になったから

3つ目の理由としては記事を作るのが面倒になってしまったからという点が挙げられます。

これに関しては収益を上げている方、上げていない方両方に共通するよくありがちな原因です。

特に副業としてブログを作成している方などは仕事の終わりや土日を使って記事を作成している方は最初はなんとか出来ていても徐々にめんどくさくなってくる方や限界を迎えてくる方も多いです。

るな
るな

仕事をしながら副業でブログを継続するのはかなりしんどいよね。

その結果、記事を作ることを徐々にやらなくなっていき、その後記事を作ることさえ面倒くさくなり、ブログを放置してしまったという結末を迎えることもありがちです。

よって単純に記事を作るのが面倒になってしまったというのも大きな要因として挙げられるでしょう。

労力の割に稼げないから

4つ目の理由としては労力の割には稼げないからという点が挙げられます。

ブログによる収益化は通常の雇われの仕事と全く収益形態が異なります。

そのため、ブログの記事を書いても反映されて収益が入ってくるのは3ヶ月後だったり、下手すると1年以上かかったりします。

確かにブログを作り始めた当初はブログの収益はストック型だから収益化されるまでは時間がかかると頭では理解していても、いざ実際に長期間収益に反映されない部分で苦しさを改めて実感します。

バイトや通常の仕事はフロー型、ブログはストック型の収益形態

そうなると徐々に労力に対して稼げないと思うような期間が長くなり、結果としてブログをやめてしまうことが多くなると言えるでしょう。

るな
るな

やっぱり初期のブログは労力に対して稼げなくて割に合わないと思ってしまうよね。

ブログが稼げないからやめた結果

一方で様々な理由からブログをやめた結果そのブログに関しては状況が主に2パターンに別れるかと思います。

ブログが稼げすやめた結果
  • ブログ自体削除
  • ブログを放置してしまってる

ブログ自体削除した

1つ目の事態としてはブログを削除してしまったということがあるでしょう。

記事は書いたけれどアクセスも収益もほとんどないからサーバーも解約してブログも削除してしまったというパターンもあるかと思います。

確かにサーバー代などを考えると削除する気持ちも分からなくは無いですが少し勿体無い状態ではあります。

しおん
しおん

収益はなくても良質な記事がある場合は消しちゃうと勿体無いよ。

しかし、この場合だとブログ自体の復元も不可能な可能性が高いため、流石に後で紹介する放置するブログで稼ぐ手法は使えません。

ブログを放置してしまった

2つ目の場合としてはブログを放置してしまっている場合です。

意外と完全にブログを削除してしまうよりこの放置した状態にしている方のほうが多いのではないかとも思います。

「収益やアクセスはあまりないけれどせっかく書いた記事だし勿体無いな」とか、「またいつか書き始めるかもしれない」というような思いで削除よりも放置という形に至っている方もいるのではないでしょうか。

るな
るな

せっかく書いた記事だから意外に消さずに残して放置してる人も多いよね。

しかし、こういった形でブログを残したまま放置している方の場合はまだ大きく稼げる可能性が残されています。

その放置ブログで20万稼げる可能性

ブログは稼げないからやめた。

こういった経緯でブログを放置したままの人は多いですが、そのままでは勿体無いです。

まだ、依然としてこういったブログには20万円以上稼げる可能性が残されています。

しおん
しおん

放置ブログで更新せず、そのまま20万くらいになる可能性は高いよ。

放置したブログを売却する

その方法としては放置したブログを売却することです。

るな
るな

ブログって売れるの?

こういった疑問は多いかもしれませんが、基本的にブログは売れます。

おおよその相場としてはそのブログの収益の12ヶ月分〜24ヶ月分が目安で売れます。

ブログの売却相場は収益の12ヶ月分から24ヶ月分

また、ブログによってはこの相場よりも大きな金額で売れることはザラにあります。

しおん
しおん

僕も実際に月2万円の収益のサイトを約100万円で売却したこともあるよ。

しかも基本的にワードプレスで作ったブログならどんなサイトでも売れます。

ブログは放置より売却した方が良い理由

ちなみに多少収益は発生しているから放置していても良いのではと思われる方もいるかもしれません。

しかし、ブログは放置するなら売却した方が儲かります

理由としては放置したブログはその放置した時をピークにおおよそ収益は下落し続けるからです。

実際に放置直後をピークにブログの収益は約半年から1年ほどで半分以下になってしまうのが一般的です。

一方でブログを売却した場合はその時の収益の12ヶ月〜24ヶ月分が相場ですからある種ピーク時の収益を1、2年を確約したまま売ることができるのです。

ブログの売却相場は収益の12ヶ月〜24ヶ月分

そうすると結果として放置して半年、1年後には収益が半減以上になるよりはトータルして儲かることになります。

よってブログは放置するよりも売却した方が良いということが分かるでしょう。

ちなみにより詳しくブログを放置するよりも売却をした方が良い理由を知りたい方は下記をご覧ください。

合わせて読みたい
ブログは放置するな!ブログを放置するくらいなら売却した方が儲かる理由
ブログは放置するな!ブログを放置するくらいなら売却した方が儲かる理由

収益がなくても売れる

るな
るな

でも売れるブログって収益のあるブログだけでしょ。

一方でこのように思う方も多いと思います。

しかし、実際には収益のないサイトでも高額で買い取られることはかなりの頻度であります。

例えば、収益がゼロのブログでも記事の質が良かったり、そこそこPV数があったりするブログだとかなり高額で買い取られることは多いです。

収益がなくとも記事の質やPV数の多いブログは需要大

理由としてはそのジャンルで参入しようと考えている人にとっては新規で参入するよりもブログを購入した方が短期間で収益化に持っていきやすかったり、純粋に質の高い記事の買取需要があったりするためです。

収益がゼロのブログでの売却相場は記事の質、PV数、ジャンルにもよりますが数万円〜20、30万円程度になることもあります。

そのため、収益がなく、放置しているブログでも十分に数万円から最大数十万円程度までの額で売却できる可能性はあると言えます。

ブログを売却するならラッコM&Aがおすすめ

ではそんな放置したブログはどこで売却するのがおすすめか。

おすすめのブログの売買仲介サイトはラッコM&Aです。

以下ラッコM&Aでのメリットを示しています。

  • ブログの掲載、売却手数料無料
  • 無料の自動契約書作成機能提供
  • 移行代行サービスの提供
  • Googleアナリティクスの掲載可能

特にメリットな部分は掲載、売却手数料が無料で他に必須な手数料がかからない点です。

他のブログの売買仲介サイトは売却手数料が割高だったり、複雑な料金体系となっていたりしますが、ラッコM&Aにはそういった点は無いのが魅力です。

るな
るな

売却手数料がかからないのは嬉しいね。

加えて、サイトを売却したことのない人のために完全に移行を代行してくれる移行代行サービスも提供しているため、売却後の移行作業もサイト売却が初めての人も安心です。

そのため、放置してしまっているブログであれば徐々に価値が落ちていく前にラッコM&Aで売却する方が金額的にもお得だと言えるでしょう。

しおん
しおん

放置ブログでも20、30万円で売れる可能性もあるからとりあえず売却掲載してみるのもアリだね。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました