サイト構築
PR

ブログで稼げないジャンルとは?稼げないジャンルを選ぶと破滅する理由

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ブログを実際に書いていたり、これからブログを始めようとしている方でこのような疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。

るな
るな

稼げないジャンルってあるの?

結論としてはブログの中には稼げないジャンルが存在します。

ブログをすでに始めている方やこれから始めようとしている方で稼げないジャンルでブログを書いてしまうと努力が無駄になってしまったり、全然稼げないといった事態に陥ります。

そんなことにならないためにもブログにおいての稼げないジャンルの把握や稼げないジャンルを知ってあらかじめ稼ぐためには避けることが重要です。

そこで今回はこのような疑問に答えます。

本記事でわかること
  • ブログを書く前にジャンルを決める重要性
  • 稼げないブログのジャンル5選
  • 稼げないブログの対処法
  • 稼げないブログの売却
合わせて読みたい
ブログの収益化におすすめな方法は?ブログの収益化に必須な手順やコツを解説
ブログの収益化におすすめな方法は?ブログの収益化に必須な手順やコツを解説

ブログは書く前にジャンルを決める

まず、稼げないジャンルや稼げないブログにしないためにはブログを書く前にジャンルを決める必要性があります。

そもそもジャンルを決めないと稼がないジャンルを書くのを避けることができないからです。

以下ではより具体的にブログを書く前にジャンルを決めるより詳細な理由を解説していきます。

書く前にジャンルを決める理由
  • ブログの構成があやふやになるから
  • 潜在的に稼げないブログになるから

ブログの構成があやふやになるから

まず、一つ目の理由としてはブログの構成があやふやになるからという点が挙げられます。

ブログを書く前にジャンルを決めない場合、どのように集客記事を書くのか、どのように収益化の記事を書くのか決まらないままバラバラに記事を書いてしまうことになります。

そのため、ブログのジャンルを決めないことで集客と収益が繋がらず、内部リンクの構成もあやふやになりがちです。

そうなると記事も内部のリンクもバラバラでブログの構成もあやふやになってうまく収益に繋げられないブログとなってしまいます。

よってブログの構成があやふやになりがちという点で書く前にブログのジャンルを決めた方が良いと言えるでしょう。

潜在的に稼げないブログになるから

もう一方の理由としては潜在的に稼がないブログになる可能性がある点が挙げられます。

具体的には以下の2つの点があります。

  • 広告審査に通りにくくなる
  • 検索順位が上がりにくくなる

下記詳しく解説していきます。

広告審査に通りにくくなる

1つには広告審査が通りにくくなるという点です。

理由としてはブログのジャンルが決まっていないとアフィリエイトの提携審査の際に全く異なるブログ記事内容でその広告に申し込むことになるからです。

例えば、ジャンルを決めていないと前回は副業系のジャンルの記事を書いたけれど今回は映画の記事などバラバラの記事を書くため、収益化するためにはその都度違ったジャンルの広告と提携申請することになります。

しかし、ジャンルがバラバラだと提携申請している際は違うジャンル記事で申請を出すことが多くなるため、広告提携審査に落ちやすくなります。

よって広告提携審査に落ちやすくなり、収益化しにくくなることで潜在的に稼ぎにくいブログとなってしまう可能性があると言えるでしょう。

検索順位が上がりにくくなる

もう一つには検索順位が上がりにくくなるという点が挙げられます。

理由としてはGoogleにおいては専門性や権威性といった部分が重視されており、ジャンルに特化することでそういった部分が高まるからです。

逆にジャンルを決めずにブログを書いてしまうとジャンルがバラバラとなってこういった専門性や権威性といった部分の評価が得られにくくなります。

そうなるとジャンルをあらかじめ決めたブログよりも検索順位が上がりにくくなり、収益もあげづらくなります

よってブログを書く前にはあらかじめジャンルを決めておいた方が良いと言えるでしょう。

稼げないブログのジャンル5選

では次に稼げないブログのジャンル5選を紹介していきます。

これからブログを書こうとしている方や今ブログを書いていてジャンル変更を考えている方などに参考になればと思います。

稼げないブログのジャンル5選
  • YMYLの一部のジャンル
  • アフィリエイト単価が極端に低いジャンル
  • アドセンスでしか稼げないジャンル
  • トレンド系のジャンル
  • 雑記系のジャンル

以下詳しく解説していきます。

YMYLの一部のジャンル

まず、1つ目の稼げないブログのジャンルとしてはYMYLの一部のジャンルが挙げられます。

理由としてはYMYLのジャンルは特に人の生活に大きな影響を与える分野であり、より専門性や権威性が重視されるためです。

こういったYMYLの専門性や権威性が重視されるジャンルは専門家やそういった分野での有名な人、法人や会社のブログが優先されます。

そのため、おおよそ個人のブログは上位に表示されにくいです。

よってGoogleで上位に表示されにくいがために、クリックやPV数が伸びにくく稼ぎにくくなるジャンルだと言えるでしょう。

YMYLにはむしろ稼げるジャンルもある

とはいえYMYLが上位に上がりにくいといってもYMYLの全部が上がりにくいわけではありません。

確かにYMYLの中でも医療や美容といった部分は医者や専門機関のサイトしかほとんど上位に上がりませんし、わかりやすく専門家の方がいるため、これらの方以外は上位に上げるのが難しいジャンルです。

YMYLの中でも医療や美容は難しい

一方でYMYLの中で金融などの分野では意外にも個人ブロガーでも上位に上げている方は多くいらっしゃいます。

理由としては金融特に仮想通貨や株式投資などといった分野には明確な正解がなく、専門家も本当に専門家と言える人がいないからです。

例えば、確かに経済アナリストや証券マンといった専門家らしき人たちはいますが、必ずしもこの方達が投資で成功しているわけではないですし、自分で投資をしているわけでもない人たちも多いです。

そのため、実際に投資を行っている生の個人投資家の意見を聞きたい、またこのような専門家らしき人たちよりもより多くの知識をもった個人投資家の方たちも多いため、より個人の意見が求められ重視されている部分があります。

こういった意見を汲み取ってか金融系だと意外にもGoogleでもYMYLに触れていても個人が上位に上がっており、かつ金融系だと広告単価も上がりやすいため、YMYLの中にも稼げるジャンルはあります。

るな
るな

YMYLは全部稼げないみたい一辺倒な意見には注意が必要だよ。

アフィリエイト単価が極端に低いジャンル

2つ目としてはアフィリエイト単価が極端に低いジャンルが挙げられます。

理由としては単価が違っても労力的には大差がないからです。

単価が高いアフィリエイトほど成約が難しく、単価の低いアフィリエイトほど成約が簡単だというようなイメージの方は意外に多いですが、実は労力的にはさほど違いはありません。

結局のところ商品の違いはあれ、何らかの商品やアプリ、開設などを読者に行ってもらうように促す行為をしていることには違いがないからです。

そうなると単価が高いほど同じ労力で稼げる額だけは多いですから、極端に単価の低いものだけ扱っていると損をすることになります。

そのため、最初から高単価のアフィリエイトを活用した方が良いですが、低単価のアフィリエイトのしかないジャンルだと同じ労力をかけても全然稼げないといった状態に陥ります。

よってアフィリエイト単価が極端に低いジャンルは避けた方が良いと言えるでしょう。

アドセンスでしか稼げないジャンル

3つ目としてはアドセンスでしか稼げないジャンルが挙げられます。

理由としては稼げる機会が少ない可能性が高いからです。

もちろん、アドセンスのみだとアフィリエイトに単価で劣り、稼ぎにくいというのもあるのですが、アドセンスのみでしか稼げない分野だとそもそもアドセンスでも単価が低くなりがちな部分があります。

原因としては単純でアフィリエイト広告がなく、アドセンスのみということはその分野でアドセンスで出している広告の種類も少なく、低単価になりやすいためです。

よってただでさえ稼ぎにくいアドセンスでより低単価のものしかなく、稼ぎにくくなるため、アドセンスでしか稼げないジャンルは避けた方が良いと言えるでしょう。

トレンド系のジャンル

4つ目としてはトレンド系のジャンルが挙げられます。

理由としては膨大なアクセスを集めなければならないからです。

トレンドブログは常に最新の情報を発信してアクセスを集めて、おおよそアドセンスで収益化するのが一般的な形態です。

この形態ではネタ切れという状態が無い点でメリットですが、古い記事にはほとんどアクセスが集まりませんし、瞬間的にPVが集まり、その後の持続性が無いため最新の情報を発信し続けて集客を伸ばさなければなりません。

そのため、積み重ねる形の集客ができない上にアドセンスがメインとなるため、稼ぎにくい上に記事を書く労力は多いことになります。

よって労力に対してかなり効率の悪く稼げないジャンルとなり、避けた方が良いジャンルと言えるでしょう。

雑記系のジャンル

5つ目としては雑記系のジャンルが挙げられます。

理由としてはジャンルを決めない雑記ブログは検索の上位に表示されにくいからです。

ブログではジャンルを絞った特化ブログとさまざまなジャンルに横断した自分の好きな記事を書いていく雑記ブログがあります。

雑記ブログではネタ切れがしにくいなどのメリットはありますが、基本的にGoogleが重視する権威性や専門性が低くなるため、上位表示にはマイナスに働く傾向にあります。

そうなると記事へのクリックや表示回数も少なくなるため、なかなか稼げないブログとなりやすいです。

よって雑記ブログは上位表示が難しくなり、収益化しにくくなる点でブログで稼ぐという点では避けておいた方が良いジャンルだと言えるでしょう。

稼げないブログのジャンルなら売却もアリ

とはいえ、すでに雑記ブログや稼げないジャンルでブログを書いてしまったという人もいるでしょう。

そういった方には以下のような方法がおすすめです。

  1. ブログを作り直す
  2. 稼げないジャンルのブログは売却する

以下詳しく解説していきます。

ブログは修正するより作り直した方が得策

まずは、稼げないジャンルで書いたブログは途中で修正し直すよりも作り直したほうが得策です。

確かに雑記ブログなどですでに多くの記事がある場合そこからジャンルを削って行うという方法もありますが、下手に大量に削除するとGoogleの検索において上位に上がりにくくなってしまう可能性があるからです。

しおん
しおん

勿体無いと思うのは分かるけれど既存のブログで修正して作るより、新しく作り直した方が確実だよ。

ちなみにエックスサーバーなど有名なレンタルサーバーを使用している場合、ドメインは2個まで無料であることが多いため、無料で新しいブログを開設することができます

よって特に初めてのブログで稼げないジャンルでブログを始めてしまった方は修正して作り直すよりも、2個目のドメインなどで新しく稼げるジャンルのブログを作り直すといった方法が良いと言えるでしょう。

合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

稼げないブログや放置ブログでも売却はできる

るな
るな

じゃあ、古い方のブログはどうするの?

当然そうなると上記の稼げないジャンルだけど今までせっかく書いてきたブログはどうするのかといった疑問が生まれてくるかと思います。

放置するといった方法や削除してしまうといった方法もありますが、流石にそれだと勿体無いです。

そのため、おすすめな方法としては稼げないジャンルで書いてしまった古い方のブログは売却するのがおすすめです。

古い方のブログは放置や削除より売却がおすすめ

稼げないジャンルのブログや放置してしまったブログ、収益のないブログでもコンテンツの質が良ければ購入してくれる買い手はかなり存在するからです。

中には法人の買い手も多くいますから、個人で稼げないジャンルでも法人から見ると稼げるジャンルで尚且つ良質な記事があれば最初から作るよりも楽なため購入される可能性は高いと言えるでしょう。

また、稼げないジャンルのブログや収益の無いブログでもコンテンツの質などにもよりますが20〜30万円前後で売却できることもあるため、放置するよりもブログの売却を行うことをおすすめします

合わせて読みたい
【ブログは稼げないからやめた人】そのブログで一瞬に20万円を稼げます!
【ブログは稼げないからやめた人】そのブログで一瞬に20万円を稼げます!
しおん
しおん

放置したり削除するより売却の方が大きくお金が入る可能性が高いからお得だね。

おすすめのサイト売買サービスはラッコM&A

るな
るな

ところでサイト売買はどこでできるの?

このような古い方のブログを売却するのにおすすめなサイト売買サービスとしてはラッコM&Aがおすすです。

以下が主なラッコM&Aの特徴となっています。

  • 売主の手数料が無料
  • 初心者でも安心なサイト移行代行がある
  • 無料の自動契約書生成機能
  • 収益のないブログや放置ブログも売却可能

特にメリットな部分としては売主の手数料が無料な部分です。

多くのサイト売買では売主からも買主からも手数料を取ることが多いですが、ラッコM&Aでは売主の方の手数料は無いため、売主は掲載も売却も手数料なしに取引できる点が大きな特徴です。

また、サイト売買で初めての方が躊躇してしまいがちな理由がサイトの移行の部分で行ったことがない人は自分でできるか不安な部分があるかと思います。

しかし、ラッコM&Aでは売買取引が成立したらサイト移行代行を使うこともでき、サイト移行代行を使用すればラッコM&Aの方で全ての移行を行ってくれるため、移行方法が分からない方も安心して取引できるのが魅力です。

そのため、初心者の方やサイト移行の方法が分からないといった方でも安心して取引できるラッコM&Aがおすすめです。

しおん
しおん

放置しちゃうほどブログの価値は下がっていくから少しでも大きな金額で売却したいなら早めに掲載を行おう!

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました