アフィリエイトサイトの購入は儲かる?アフィリエイトサイト購入のコツなどを解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

アフィリエイトサイトの購入はできるの?コツとかもあるの?

アフィリエイトサイトを運営したことがある方などは一度はこういった疑問を持ったことがある方も多いのではないでしょうか。

でも難しそうだし、なかなかないかアフィリエイトサイトの購入には踏み切れないという方も多いはず。

そこで今回は実体験などを踏まえてアフィリエイトサイトの購入のコツやどうやったら儲かりやすいのかといった部分を解説していきます。

本記事でわかること
  • アフィリエイトサイトの購入とは?
  • アフィリエイトサイト購入で儲かるコツ
  • アフィリエイトサイト購入での実態
  • アフィリエイトサイト購入の注意点

ちなみに売り視点に関しては以下からご覧になれます。

合わせて読みたい
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説

アフィリエイトサイト購入とは?

アフィリエイトサイトの購入とはアフィリエイト広告やアドセンス広告などの広告を掲載しているサイトを購入することを指します。

主に購入できる部分としてはブログ記事やその記事の著作権、ドメインなどが対象となります。

ちなみにアフィリエイト広告やアドセンス広告部分は購入時点では売主のコードであるため、購入者が基本的にASPやアドセンスに申請し直すことになります。

しおん
しおん

レンタルサーバーは自分で用意したものになることが多いよ。

また、アフィリエイトサイトの購入相場としてはそのアフィリエイトサイトの直近の収益の12ヶ月から24ヶ月前後のことが多いです。

加えて全体的な取引金額としても5万円から100万円前後に収まることが多いです。

相場:12〜24ヶ月分 金額相場:5〜100万円前後

アフィリエイトサイト購入のメリット

アフィリエイトサイト購入のメリットとしては以下のようなものがあります。

  1. すぐに検索に載りやすい
  2. 収益実績ある状態で始められる
  3. 新規ドメインより早く展開できる
  4. 購入金額を大きく超えた収益の可能性

特に大きなメリットとしては新規ドメインより早くできる部分と購入金額を大きく超えた収益を得られる可能性があるといったところでしょう。

実際に新規ドメインで展開した場合3ヶ月程度はなかなか表示されないことが多いため、その分すでにある程度年数の経過したサイトのドメインの方が早く展開しやすいと言えるでしょう。

また、中にはやむおえず手放したというような方や収益化の方法があまりうまくないといったサイトは少し手直しするだけで大きな収益を生み出し、購入金額を大きく超える収益を生み出すサイトをを手に入れられる可能性があります。

実際、特にこの2点のメリットをメインにアフィリエイトサイトを購入している方が多い印象です。

るな
るな

どちらにしろ、購入金額より大きな収益を生み出せる可能性が惹かれる部分だよね。

アフィリエイトサイト購入のデメリット

一方でアフィリエイトサイトの購入のデメリットとしては以下のようなものがあります。

  1. ペナルティを受けたサイト
  2. 収益が大きく落ちる
  3. 割高な値段で買わされる
  4. 広告が張り替えられない
  5. 検索のアプデで検索順位の下落

やはり特に大きなデメリットとなるのが割高な値段で買わされるという部分で割高な値段で買わされると収益で回収するのに予想以上に時間がかかったり、下手をすると回収すらできないといったパターンになる可能性もあります。

その点で割高でないかの見極めは重要ですし、数値の虚偽や盛っている部分がないかの精査は必須だと言えるでしょう。

るな
るな

ただサイト運営自体検索エンジンのアプデや広告審査の可否など潜在的な不安定さもあるのには注意だね。

アフィリエイトサイト購入は儲かる?

ところでアフィリエイトサイトの購入は儲かるのか。

結論としてきちんと見極めることができればアフィリエイトサイトの購入は儲かる可能性があります。

実際に数々行ってきたアフィリエイトサイト購入において実際に儲かった例と失敗した例を1つずつ紹介して解説していきます。

  • 儲かった例・・・15万円ほど買ったブログ→月20万ほどのブログに
  • 失敗した例・・・30万円ほどで買ったブログ→月千円ほどのブログに

アフィリエイトサイト購入で儲かった例

まず、アフィリエイトサイト購入で儲かった例の1つとしては15万円ほどで購入したブログが月20万円ほどになったパターンです。

購入以前のそのブログのステータスとしては以下のような形でした。

  • 金融系のブログ
  • 収益のメインはアドセンス
  • 月の収益は4000円前後
  • 購入金額は15万円前後

購入した理由は金融系のブログでなぜかアドセンスメインで収益化しており、高単価の金融系のアフィリエイトに張り替えれば稼げそうと考えたからです。

結果としてこの考えは的中でこのブログは購入後2ヶ月くらいで月20万くらい入るブログに変えることができました。

ちなみに購入後やったこととしては以下のようなことぐらいです。

  • アドセンスから高単価アフィリエイトに張り替え
  • PVのない記事の削除
  • 3記事ほど追加
  • 不要なプラグインの削除

1週間程度の労力の変更で月20万円程度の収益に変更できたので購入金額が15万円を考えると大きく儲かった例だと言えるでしょう。

アフィリエイトサイト購入での失敗例

一方でアフィリエイトサイトの購入で失敗した例の1つとしては30万円ほどで購入したブログが月1000円程度の収益に大きく下がったパターンです。

購入したそのブログのステータスは以下のような形でした。

  • 雑記系のブログ
  • 収益のメインはアフィリエイト
  • 月の収益は4万円ほど
  • 購入金額は30万円前後

購入した理由としては単純にサイト売買相場より大きく下回っていたからです。

ちなみに購入後に行ったこととしては以下のようなことがあります。

  • 数記事の追加
  • 不要なプラグインの削除
  • アイコンやヘッダー部分の変更

労力的には儲かったアフィリエイトサイト購入と同じくらいでしたが、結果としては収益的には月4万円から1000円程度まで大きく下がってしまったという点で失敗だと言えるでしょう。

大きく収益が下がった主な要因としては月4万円という収益がほとんど1つのアフィリエイトに頼っており、購入後2ヶ月程度でそのアフィリエイト広告自体の案件がなくなってしまったことです。

相場より安くても収益の分散がなされているか、収益が1つのアフィリエイトに一極集中していないかは見ておくべきポイントだったと言えるでしょう。

アフィリエイトサイト購入で儲かるかは見極め次第

上記で儲かった例と失敗した例の1つずつを紹介しましたが、結論としてアフィリエイトサイトの購入で儲かるかどうかは見極め次第だと言えます。

理由としては安易に相場より下回っているからという理由で購入したアフィリエイトサイトは収益的に失敗しましたが、収益形態を変更すれば相場よりも高い値段でも儲かる可能性はあると見込んだものは収益的にも儲かったからです。

そのため、安直に相場のみで決めず、収益がどのような広告から来ているのか、一極集中ではないか、どのようなジャンルでどのような広告に変えれば大きく収益を増加させられるのかよく精査して見極めることで十分儲かる可能性は秘めていると言えるでしょう。

ちなみに他にも見極めの基準はありますし、絶対とは言い難いですが基本的に収益の仕方がズレていて大きく収益が上げられていないアフィリエイトサイトを購入するのが一つの見極め方法だと言えるでしょう。

アフィリエイトサイト購入においての一つの参考になればと思います。

サイト売買ができるサービスは?

ところでそういったアフィリエイトサイトを購入ができるサービスとしてはサイト売買の仲介サービスがおすすめです。

ちなみにサイト売買ができるサービスのより詳細な比較は下記からご覧になれます。

合わせて読みたい
サイト売買でおすすめのサービスは?正直この3社以外おすすめしません
サイト売買でおすすめのサービスは?正直この3社以外おすすめしません

中でも特におすすめなサイト売買仲介サイトとしてはラッコM&Aとラッコマーケットがあります。

ラッコM&A

ラッコM&Aの特徴としては以下のようなものがあります。

  • GA連携ツール
  • 無料自動生成契約
  • サイト移行代行
  • 購入手数料5%(最低額5万5千円)

ラッコM&Aでのメリットとしてはアフィリエイトサイトを購入する際に重要なGoogleアナリティクスやサーチコンソールといった重要指標を連携して確認できる点です。

この連携ツールがあるため、サイトのPV数などを誤魔化せず正確な見極めが可能です。

また、サイト売買の仲介では手数料が分かりにくかったり、10%を超えるような高額な購入手数料がかかる仲介サイトもありますが、ラッコM&Aは購入手数料が5%と比較的分かりやすく手数料も明確で分かりやすいのがメリットです。

加えてサイト移行代行もあるため、初心者でも簡単に取引ができるため、安心して取引ができます。

そのため、アフィリエイトサイトを購入を考えている方はラッコM&Aがおすすめです。

ラッコマーケット

一方でもう少し金額の低い価格からアフィリエイトサイトを購入してみたいという方はラッコM&Aと同じ運営者が展開しているラッコマーケットがおすすめです。

ラッコマーケットの特徴としては以下のようなものがあります。

  • 購入手数料無料
  • 5秒でサイトが買える
  • 50万円以下の低価格サイトがメイン

ラッコM&Aでは50万円を超えるサイトが多くあるのに対してラッコマーケッでは50万円以下の比較的小型のサイトのみが扱われています。

また、ラッコM&Aとは違い購入手数料も無料であるため、徹底的に小規模のサイトが買いやすいスタイルになっています。

そのため、手始めに数万円のアフィリエイトサイトから購入を始めてみたいといった方はラッコマーケットから購入してみるのが良いと言えるでしょう。

しおん
しおん

1万円とか手軽に買えるアフィリエイトサイトが多いから大きな金額で買うのが不安な人はラッコマーケットから始めるのが良いね。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました