サイト収益化
PR

ブログ収入の現実は?多くの人のブログ収入の現実は悲惨です

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログで月100万の収入を稼ぎたい・・・

月100万とは言わずともブログで稼げるならブログで大きなお金を稼いでみたいなと考えている人は多いのではないでしょうか。

ブログって記事を書くだけで収入が入るなら簡単に自分でもできそうと考えている方もいるかもしれません。

そこで今回の記事ではブログの収入の現実ってどうなのかという疑問に答えていきたいと思います。

本記事でわかること
  • ブログ収入の現実は?
  • ブログ収入の一般的な平均や割合
  • ブログ収入の現実的な目安
  • ブログで収入を上げることは可能なのか?
合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

ブログ収入の現実は?

ブログ収入の現実は一体どうなのか。

結論として全員が簡単に月100万とか月50万円とかを簡単に稼げているわけではありません。

実態としてはもっとシビアなのです。

確かに月100万円や月50万円を稼いでいるブロガーの方々はいらっしゃいますが、これらはほんのごく一部にすぎず、しかもこういった人たちは一日中ブログを書き続けているなど本当に上位層の人たちに限られます。

しおん
しおん

ブログで稼ぐのは思っている以上にシビアだよ。

実際に以下ではより具体的なブログ収入のおける現実を紹介していきます。

9ヶ月で月2万円のブログ収入の現実例

まず、一つ目のブログの収入の現実としては実際に筆者が最初に開設したブログを例に紹介します。

結論としてはおおよそ9ヶ月ほどで月2万円の収入のブログに到達しました。

ちなみに本当に最初に何のブログの知識もなく始めたブログでジャンルは雑記、記事数としては70記事ほどで文字数としては3000字前後のブログです。

約9ヶ月のブログの推移としては以下のような形でした。

1ヶ月目:0円

2ヶ月目:0円

3ヶ月目:0円

4ヶ月目:4500円

5ヶ月目:2000円

6ヶ月目:1万5000円

7ヶ月目:6000円

8ヶ月目:4700円

9ヶ月目:2万2500円

最初の3か月は0続きで4ヶ月以降徐々に収益が上がっていったような形です。

1記事3時間程度で作成できるとするとここまでで約210時間費やしたことになりますが、時給換算すると1時間で260円ほどになります。

正直時給換算するとしょぼいですが、このままブログの場合多少書かない期間があっても収入が入ってくる期間があるとするとまだマシな方なのではないかと思います。

るな
るな

時給換算するとしょぼく感じるね。

一般的なブログ収入の現実

一方で今度は一般的なブログの収入の現実を紹介します。

結論として一般的なブログ収入の現実は厳しく、実際に以下の2022年の日本アフィリエイト協議会の市場調査では収入がないアフィリエイト運営者は40%にも及んでいます。

出典:日本アフィリエイト協議会

しかも月1万円以上のアフィリエイト収入のあるアフィリエイト運営者は14.4%しか存在していません。

中でも月50万円以上の収入がある者はほんの一握りの2%程度にとどまります。

よって現状の一般的なブログ収入の現実の難しさが浮き彫りになった形だと言えるでしょう。

しおん
しおん

こう見るとかなりブログで収入を得るのは難しそうに感じるね。

ブログ収入の現実が低い理由

上記ではブログ収入の現実を紹介しましたが、思った以上にブログ収入の現実は低いと感じた方は多いことでしょう。

とはいえ、大きく稼げている人がいることも事実ですし実は数字の割合ほどは難しいわけでもありません。

ではブログ収入の現実が低くなってしまう理由はなぜか。

以下のような理由が一般的に考えられます。

ブログ収入が低い理由
  • 参入障壁が低い
  • すぐに辞めてしまう人が多い
  • 稼げないブログを書く人が多い

下記詳しく解説していきます。

参入障壁が低い

まず、一つ目のブログ収入の現実が低い理由としては参入障壁が低いという点が挙げられます。

実際にブログは他の事業に比べても簡単に始められるため、副業として始める人やちょっとした趣味、本格的に事業として行う人まで様々な考えの人が参入してきます。

また、学生から会社員、主婦、事業者まで様々な境遇の方々がいます。

実際に普通の事業のように金銭的な制約や何らかの資格のいる分野ではないからです。

そのため、本格的に収益を上げることが高いモチベーションとなっている人が全員ではありません。

よってブログの収入がゼロが多く収入が低いと言ってもそこまで収益化にこだわってない人も多いため、全体としてブログの収益の平均が押し下げられることがブログの収入が低いことの一つの要因となっていると言えるでしょう。

るな
るな

やろうと思えば誰でも始められるから多くの人が参入するよね。

すぐに辞めてしまう人が多い

次にブログ収入が低い理由としてはすぐに辞めてしまう人が多いという点が挙げられます。

実際にブログが稼げるようになるまでには少なくとも3ヶ月から半年、長ければ1年から2年までかかります。

また、ブログの記事としても少なくとも30記事以上は稼げるまで書くことは少なくありません。

しかし、多くの方はワードプレスを立ち上げて辞めてしまったり、数記事書いただけで限界が来て辞めてしまいます

そのため、全体として稼げる前に辞めてしまう人が多く、結果としてブログの収入はゼロと報告することが多くなって全体としてブログ収入が低くなってしまうといったことが一つの原因だと言えるでしょう。

稼げないブログを書く人が多い

三つ目にブログ収入が低い理由としては稼げないブログを書く人が多いという点が挙げられます。

実際にブログを書く人は様々ですが、ブログを書く中では意図的であろうがなかろうが稼げないブログを書いてしまう人がいます。

例えば、趣味でブログを書いている人はそもそも収入を得ることはあまり念頭にないでしょうし、収益を目的としている人でもうまくSEO対策できていなかったり、日記のような稼げないブログを書いてしまっている人も多くいます

そうなると必然的にブログでは稼げなくなりますし、全体的にもブログの収益がゼロの割合も増えることになります。

よってこのような稼げないようなブログを書いている人が一定数いるためにブログでの収入が低く見える一要因だと言えるでしょう。

ブログ収入を早く増やす方法

ブログで収益化をするには現実としては数字を見ても確かに難しく感じる部分はあると言えるでしょう。

しかし、参入障壁の低さなどを踏まえるとさほど他の事業と難しさはさほど変わりないとも言えます。

しおん
しおん

時間はかかるし、難しい部分もあるけどストック型の収入になるのはブログの魅力だよね。

ではどうやったらブログで収入を上げる際、早く収益を増やすことができるのか。

サイト購入を行う

結論としてブログで収入を早く増やす方法としておすすめなのはサイト購入を行う方法です。

理由としては主に2つが挙げられます。

1つ目はより早くインデックスや検索に表示される可能性が高いからです。

例えば、ブログは新規ドメインだとGoogleの検索エンジンに正確に認識されるまでに時間がかかり、記事が正確に反映されるまで少なくとも3ヶ月程度かかってしまいます

一方でサイト購入で買ったサイトであれば基本的に半年から1年以上経ったサイトが多く、記事を書けば新規ドメインよりも早く反映されるためです。

2つ目はすでに収益のあるブログを購入できるからです。

例えば、サイト購入ではすでにアフィリエイトなどで収益実績のあるブログを購入できるため、買ってすぐに収益化できる可能性が高いです。

もちろん収益の額の実績が高ければ高いほど購入金額も高くなりますが、うまく収益実績のあるブログを購入できれば購入金額を回収しつつ、ブログでの収益もすぐにできることになります。

これらの点でブログ収入を早く行いたいのであれば、サイト購入を行うのがおすすめだと言えるでしょう。

合わせて読みたい
サイト購入で失敗を避ける方法は?失敗しないための注意点など解説
サイト購入で失敗を避ける方法は?失敗しないための注意点など解説

おすすめはラッコマーケット

ではこのサイト購入はどこでできるのか。

サイト購入初心者におすすめのサイト売買仲介のサービスとしてはラッコマーケッがおすすめです。

以下ラッコマーケットの特徴です。

  • 5秒でブログが買える
  • 購入者の手数料が無料
  • 50万円以下のサイトがメイン

特にこのラッコマーケットが優れている部分としては購入者の手数料が無料な点で他にわかりにくい手数料が無い部分です。

多くのサイト売買サービスでは購入者に10%以上の手数料がかかることが多い中でラッコマーケットの手数料無料な部分はめちゃくちゃ優れている部分だと言えるでしょう。

また、50万円以下のサイトが中心で1万円や3万円など少額のサイトが多く初心者の方でも買いやすい値段が多い点も利用しやすい部分だと言えるでしょう。

そのため、早くブログで収入を得たいと考えている方はラッコマーケットでブログを購入して始めるというのがおすすめです。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました