サイト売買で失敗しないための交渉術!うまく交渉を行なってお得にサイト売買をしよう!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

サイト売買を始めて行おうとしている方はこのような疑問を抱えているのではないでしょうか。

確かにサイト売買で交渉は重要な部分で値段や条件部分を決める際に関わります。

そこで今回はサイト売買において失敗しないための交渉術を解説していきます。

本記事でわかること
  • サイト売買で交渉が重要な理由
  • サイト売買で交渉を避けたい場合
  • サイト売買で失敗しない交渉術
  • おすすめのサイト売買サイト
合わせて読みたい
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説

サイト売買では交渉が必須

結論としてサイト売買では交渉が避けられません。

基本的にはサイト売買を行う場合、サイトを売却する側が売却するサイトを掲載し、購入者が購入を検討しているサイトの売却側に購入の検討を持ちかける形になります。

ここの購入者が売却側に購入の検討を持ちかける段階でおおよそ交渉が始まります

そしてこの交渉によってほぼ全ての売買条件が決められるため、サイト売買では避けられない重要な部分だと言えるでしょう。

しおん
しおん

サイト売買で失敗しないためには交渉が重要

サイト売買では交渉で重要なことがほぼ全て決められるため非常に重要なのですが、サイトの購入側、売却側双方においてそれぞれ失敗しないための重要なポイントがあります。

ちなみにサイト売買において購入側では交渉において以下のようなポイントが重要になります。

  • 購入価格を下げるように交渉できる
  • サイトの問題点をあぶり出せる
  • 運営者の誠実さが計れる
  • 競業避止や今後のサポートなどの条件決め

特にサイトの購入部分では重要となる価格の面において交渉次第では提示価格よりも大きく価格を下げて購入できる可能性もあるため、交渉は非常に重要なポイントになると言えるでしょう。

一方でサイト売買において売却側では交渉において以下のようなポイントで重要になります。

  • いかに提示価格が適正かを示せる
  • 今後サイトを大事にしてくれる相手か見れる
  • どのよな点が魅力なサイトか示せる
  • 提示価格よりも高く買ってもらえる可能性も

売却側ではとにかく提示価格で買ってもらいたい、あわよくば提示価格以上で買ってもらいたいというのが本音だと思いますが、そのサイトがいかに魅力的か、いかにそのサイトを買いたい人がいるのかをうまく交渉で伝えらればその可能性は高まります

これらの点でサイト売買においては両者双方にとって交渉は全てが決まると言っても過言ではないほど重要な部分だと言えるでしょう。

サイト売買の交渉で怪しい相手を省ける

また、サイト売買の両者にとって交渉が重要な点もあります。

それは交渉によって怪しい相手を省けるという点です。

例えば交渉において返信が遅い相手は本当に入金をしてくれたり、サイトを引き渡してくれるのか疑問が出てくる点でこういった相手を交渉において未然に省くことができます。

また、交渉においては日本語がおかしかったり、横柄な態度であったり、言葉遣いなどで相手が機械や詐欺的な形で取引していないか、雑な取引相手ではないかといったことを確認できます。

こういった点でサイト売買の交渉では怪しい相手を省くという部分でも重要な役割を果たすと言えるでしょう。

るな
るな

サイト売買の交渉がどうしても嫌な場合は?

とはいえ、どうしてもサイト売買の交渉には抵抗がある。

そもそも交渉をするのが面倒くさいと言った方も少なからずいるのではないかと思います。

本当はサイト売買ではやはり交渉をした方が自分が納得する条件で取引できますが、どうしても交渉するのが嫌という場合は交渉をせずに取引できるサービスを利用しましょう。

しおん
しおん

ラッコマーケットがおすすめ

交渉せずにサイト売買をしたいというような方におすすめなのはラッコマーケットです。

ラッコマーケットでは他のサイト売買サービスとは違い交渉のやり取りなしにサイト売買ができるサービスです。

以下ラッコマーケットの特徴をまとめています。

  • 購入手数料無料
  • 交渉なしで5秒でサイトが買える
  • 50万円以下の少額サイトが中心

ラッコマーケットで取引されるのは50万円以下のサイトで1万円や3万円で手軽に取引ができるサイトがほとんどです。

また、購入手数料は無料な上に交渉なしで取引ができるため5秒でサイトの売買ができます。

よってどうしてもサイト売買で交渉を行うのが嫌な方はラッコマーケットで取引するのがおすすめです。

サイト買取はおすすめしない

一方でサイト売買で交渉するのが嫌な方でもサイト買取サービスを使用するのはおすすめしません。

サイト買取サービスはサイトを早めに売りたい方が使用することが多いですが、基本的にサイト買取サービスはブックオフのように気軽に買い取ってくれるわけではない上に低価格で買い取られることがほとんどです。

実際に筆者自身もサイト買取サービスを利用しようとしたことがありますが、サイト売買サービスでは100万円で売却できたサイトですら買取を断られたことがあります

このようにサイト買取サービスでは明らかに価値のあるサイトでも買い取らないことが多々あるため、サイト売買で交渉するのが嫌な方でもサイト買取サービスを使用することはお勧めできません。

サイト売買で失敗しない交渉術

ではそのようなサイト売買で重要な交渉において失敗しない交渉術というものはどういったものがあるのか。

サイト売買における交渉術を売却側と購入側それぞれにおいて以下解説していきます。

るな
るな

サイト売却の場合

サイト売買で売却側での失敗しない交渉術としては以下のようなものがあります。

  • サイトの購入交渉が入ったら即返答する
  • そのサイトで稼げるイメージを与える
  • 複数購入提案が入った場合は競わせる
  • 提示金額から少しずつ上げていく

特に重要な部分としては複数購入提案が入った場合は競わせる部分と提示金額から少しずつ上げていく点です。

理由としてはおおよそ購入者はできる限り安く買いたいため、表示金額よりかなり低い金額を提示してくることが多いからです。

しかし、ここで低い金額を提示されると売却側は打ち切りがちですが、すぐに打ち切ってはいけません。

どの購入者も提案金額が低いことは予想済みですから、購入者に対してそれよりも少し上の金額を提示し、かつそのうち他にも購入提案者が現れることを待つのです。

例えば、100万円で売ろうとしているサイトに対して購入者は50万円を提示してきますが、すぐ打ち切るのではなく売却側は60万円を提示するのです。

断られる率が上がるからいきなり80万円など高い金額を再提案するのはNG!

そうすると購入者は迷いますがそのうち他の購入者も現れますから、他の購入者が現れ65万円を提示した場合、50万円で提示し、60万円で悩んでいる購入者に65万円で購入を検討している別の購入者がいることを伝えるのです。

こうすることで購入者間で競争が生まれますし、サイト自体も競われるほど価値のあるサイトと思われるようになってきます。

このようにすればより高い金額で売れやすくなるため、競わせて少しずつ金額を上げていく交渉術は非常に重要な方法だと言えるでしょう。

サイト購入の場合

一方でサイト売買で購入側での失敗しない交渉術としては以下のようなものがあります。

  • 具体的な交渉内容を送る
  • 呆れられない程度の低めの金額を提示する
  • すぐに返答を返す
  • 相場以上の場合は相場金額を示す

特に重要な部分としては具体的な交渉内容を送る点と呆れられない程度の低めの金額を提示するという点です。

理由としては売却側に交渉を放棄される率を下げるためです。

よくサイト売買では購入提案の際に詳細を送らずに提案だけする人がいますがそれでは売却側もどのように交渉を進めれば良いのか戸惑います。

加えて、詳細な提案を購入者が送らない場合、売却側にはこの提案が本気のものでは無いと取られる確率が高まります

その点で具体的な交渉内容を提案と同時に送るのが重要です。

また、サイト売買の場合、提示金額よりも低い金額を提示していくことは購入側としては一般的ですが、提示金額より80%、90%下の金額を提示してしまうと売却側から呆れられて交渉を打ちきられます

そのため、基本的に30%、40%程度の呆れられない程度の金額をまず提示してみて交渉するのが重要だと言えるでしょう。

サイト売買ならラッコM&Aがおすすめ

ではそんなサイト売買を行うならどこのサービスがおすすめなのか。

最もおすすめなサイト売買サービスはラッコM&Aです。

以下ラッコM&Aの特徴を示したものとなっています。

  • 売却手数料無料
  • 購入手数料5%(最低手数料5万5千円)
  • サイト移行代行オプション
  • 2022年掲載・成約数No.1
  • 無料自動契約書生成
  • GA連携ツール

特にラッコM&Aが魅力な部分は手数料の部分で他のサイト売買サービスだと購入側、売却側双方で数%から特には10%を超える手数料を取るサービスが多い中ラッコM&Aだと購入側は5%、売却側は手数料が無料と手数料が低い点が魅力です。

また、よくサイト売買ではその他に掲載料や着手金といった隠れた手数料がかかる時がありますが、ラッコM&Aでかかる手数料はこの売却手数料と購入手数料のみでシンプルで分かりやすい設定となっています。

加えて、サイト売買初心者の方で売買後移行がわからない方でもオプションでサイト移行代行サービスが提供されているため、安心して取引することができます。

そのため、手数料が低く分かりやすい料金となっており、初心者の方でも使いやすい点でサイト売買サービスを行うならラッコM&Aが最もおすすめです。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました