ラッコM&Aの評判は?実際にサイト売却で収益2万円のサイトが70万円になった話

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

サイト売買サービスを利用しようと考えている方の中でラッコM&Aを使おうとしている方はこのような疑問を抱えている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はラッコM&Aに関する評判やラッコM&Aのメリット、デメリットなどを解説していきます。

本記事でわかること
  • ラッコM&Aとは?
  • ラッコM&Aの評判
  • ラッコM&Aのメリットやデメリット
  • ラッコM&Aの実態
合わせて読みたい
サイト売買でおすすめのサービスは?正直この3社以外おすすめしません
サイト売買でおすすめのサービスは?正直この3社以外おすすめしません

ラッコM&Aとは?

ラッコM&Aとはブログやウェブサイト、SNSアカウントを簡単に売買できるプラットフォームを提供しているサービスです。

特徴としては買主と売却主が直接チャットで交渉して取引する直接交渉スタイルで取引できる点です。

2023年7-9月期には成約金額数は33億円を突破。

ラッコM&Aを運営しているのはラッコキーワードといった検索ボリュームなどを調べるツールなどので有名なラッコ株式会社が運営しています。

ラッコM&Aの評判は?

ラッコM&Aの評判に関しては他のサイト売買サービスよりも圧倒的に評判の良い意見が目立ちます。

例えば、ラッコM&Aの良い評判としては以下のような点が語られることが多いです。

  • サポートが丁寧で迅速に対応してくれる
  • サイト売却でスムーズに取引できた
  • アフィリエイトサイトをお得に購入できた
  • 売却手数料が無料で手数料が安いのが好感

実際にラッコM&Aは売却手数料が無料であることに加えて、購入側も5%(最低手数料5万5千円)と他のサイト売買サービスと比べても最安値の手数料であることが魅力です。

他のサイト売買サービスでは売却、購入側双方から取ることが多くしかも10%を超えるような手数料のサービスも多い中でこれだけ低い手数料にしていることがラッコM&Aの評判の良さにつながっていると言えるでしょう。

一方で悪い評判はほとんど見受けられません

基本的に手数料が安く、サポートも丁寧な分ラッコM&Aのサービス自体に不満がある人はほとんどいないといったところでしょう。

ラッコM&Aで実際に売却した結果

ちなみに筆者自身、サイト売買をするために実際にラッコM&Aを使用したことがあります。

事例の一つとしては月2万円程度の収益のブログを売却しました。

結論として70万円で売却でき、相場よりも大きく上回る価格で売却できたため非常に満足しています。

やはりサイト売却だとその他のサイト売買サービスを使うと手数料が取られ、売却価格が全て入ってくることが無いことが多いですが、ラッコM&Aでは売却手数料が無料なため、丸々売却価格が手元に入るところが嬉しいところです。

また、サポートもその日のうちに返してくれることがほとんどで使いやすく、入出金もスムーズに行ってくれたため非常に安心して取引することができました。

ラッコM&A手数料の安さやサポートのスムーズさを考えればサイト売買の中でも最も使いやすいサイト売買サービスだと言って過言ではないでしょう。

ラッコM&Aのメリット

ちなみにラッコM&Aのメリットとしては以下のようなものがあります。

ラッコM&Aのメリット
  • 手数料が安い
  • サイト移行代行ができる
  • Googleとの連携がある
  • 値下げ通知機能で宣伝ができる

ラッコM&Aは手数料が安い

まず、1つ目のラッコM&Aのメリットとしては手数料が安い点があります。

実際にラッコM&Aは売り手の手数料は無料、買い手の手数料は5%(最低手数料5万5千円)と他のサイト売買サービスと比較すると最安値となっています。

多くのサイト売買サービスが両者ともに数%〜10%以上の手数料がかかることを考えると破格の安さだと言えるでしょう。

また、他のサイト売買サービスでは着手金や掲載手数料など複雑な手数料がかかることが多いですが、ラッコM&Aではこういった複雑な手数料はありません。

ラッコM&Aは先ほど説明した買主側の手数料のみとなります。

よってラッコM&Aは手数料が分かりやすく、安い点でメリットだと言えるでしょう。

サイト移行代行が利用できる

2つ目にラッコM&Aのメリットとしてはサイト移行代行が利用できるという点があります。

特にサイト売買サービスを初めて利用する初心者の方は、サイトの売買取引が成立した後どうやってサイトの移行を行えば良いのか分からなくて不安という方も多いでしょう。

他のサイト売買サービスだと分からなくても自分で移行しなければならないということも多いです。

しかし、ラッコM&Aではサイト移行代行サービスを提供しており、移行作業を全てラッコM&Aにお任せすることが可能です。

この点で初心者でも安心してサイト移行ができるサイト移行代行を提供している点はメリットだと言えるでしょう。

Googleとの連携があるから安心

3つ目にラッコM&AのメリットとしてはGoogleのサービスとの連携ができる点が挙げられます。

ラッコM&Aでは売却の掲載の部分にGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携することができます。

そのため、サイトの購入者は購入希望のサイトのGoogleのデータを見ることができるため、誤魔化しの効かない確かな情報を得ることが可能で安心して取引することができます。

こういったGoogleとの連携はラッコM&A以外のサイト売買ではほとんどなく、ラッコM&Aでの取引の高い信頼性の一つだと言えます。

よってGoogleのサービスと連携できる点はメリットだと言えるでしょう。

値下げ通知機能で宣伝できる

4つ目のラッコM&Aのメリットとしては値下げ通知機能で宣伝できる点があります。

ラッコM&Aでは現状価格から20%以上、または100万円以上値下げを行った場合にTwitterやメールで自動的に値下げの通知を不特定多数の潜在的な買主に行ってくれます

サイト売買ではよく日が経つと購入希望者が減少していきがちで値下げをしても気付かれなくなっていくことが多いですが、ラッコM&Aではこの値下げ通知機能で多くの買主に知らせてくれるため、通知直後に再び購入希望者が増えるということがよく起こります。

これによりラッコM&Aは潜在的な買い手にアプローチできる手段が他のサイト売買サービスよりも多いです。

よって値下げ通知機能で宣伝できる点はメリットだと言えるでしょう。

ラッコM&Aのデメリット

ちなみにラッコM&Aのデメリットとしては以下のようなものがあります。

ラッコM&Aのデメリット
  • 値下げ通知に上限がある
  • 一回値下げすると一定期間値上げできない

値下げ通知に上限がある

まず、1つ目のラッコM&Aのデメリットとしては値下げ通知に上限がある点が挙げられます。

値下げ通知機能は買い手に宣伝するために有効な手段ですが、基本的に連続では3回までの上限があります。

一定期間が経てば3回すでに行っていても、値下げ通知できる回数が再び0から1つずつ戻り、3まで戻るのですが連続的に値下げ通知を行うのは3回までの上限があります。

そのため、連続的に値下げで宣伝しにくい点は不便を感じる部分があるかもしれません。

この点で値下げ通知に上限がある点はデメリットだと言えるでしょう。

一回値下げすると一定期間値上げできない

一方でもう一つのラッコM&Aのデメリットとしては一回値下げすると一定期間値上げできない点が挙げられます。

実際にラッコM&Aでは値下げ後1週間は値上げをすることはできません。

そのため、仮に大きく値下げをし過ぎた場合、納得できる価格にまで値上げするのに1週間待つ必要性が出てきます。

この点で気軽には値上げをできない点で不便な部分があるかと思われます。

よって一回値下げすると一定期間値上げできない点が1つのデメリットだと言えるでしょう。

るな
るな

結論:ラッコM&Aは評判が良く初心者にもおすすめできるサイト売買サービス

結論としてラッコM&Aサイト売買サービスの中でも非常に評判の良いサービスであり、初心者にもおすすめなサイト売買サービスです。

サイト売買の手数料の明確さや安さ、サポートの迅速さやサイト移行代行の存在を考えるとラッコM&A以上に使いやすいサイト売買サービスは無いと言って過言ではないでしょう。

特にサイト売買初心者にとっては使いやすく、安心して取引できるサイト売買サービスだと思います。

サイトの購入を考えている方は数万円代と買いやすいサイトもありますので気軽に覗いてみるのも良いでしょうし、サイトの売却を考えている方は掲載も無料なのでとりあえず掲載してみるというのも良いでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました