サイト構築
PR

AIブログくんの評判・口コミは?使い方や料金、知らないと損する無料での使い方などを解説します!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログのAIを活用した自動化を考えている方はこのようにAIブログくんに興味を持っている方は少なくないかと思います。

そこで今回はAIブログくんの評判・口コミ、使い方などを解説していきます。

本記事でわかること
  • AIブログくんとは?
  • AIブログくんの料金・無料での使い方
  • AIブログくんの使い方
  • AIブログくんのメリット・デメリット
合わせて読みたい
今やAIでブログ記事を書くのは当たり前?ブログ記事作成におすすめなAIツールなど解説
今やAIでブログ記事を書くのは当たり前?ブログ記事作成におすすめなAIツールなど解説

AIブログくんとは?

AIブログくんとはAIがブログ記事の作成から投稿までを自動化してサイト運営の自動化をサポートするサービスです。

主にGoogle検索を活用して上位記事を分析し、それに基づき記事を作成するAIが主要なAIとなっています。

以下でAIブログくんの特徴をまとめています。

  • 4000〜8000字の記事の自動執筆
  • 狙いたいキーワードを設定だけで執筆
  • WordPressとの連携可能
  • 最新情報を含めた記事作成ができる
  • 参照データの確認が可能
  • 画像の自動挿入
  • SEO対策やあらゆる記事テーマが作成可能

また、AIブログくんの利用では運用3ヶ月で検索1位を獲得した実績があり、そのほかにもAIブログくんで書いた記事が検索1位、2位など検索上位を多数獲得した実績があります。

AIブログくんの料金・無料での使い方

AIブログくんの料金としては以下のような形となっています。

概要年間(月料金)月間 (月料金)作成可能数
無料0円0円3記事
Lite4900円8200円月15記事
Starter9900円16500円月50記事

ちなみにどの料金でもできることに変わりなく、違いは主に作成できる記事の数で違いがあります。

そのため、無料料金だと3記事までしか使えませんが、無料料金で3記事ほど作ってみて出来が良ければ有料料金プランに移行してみるという使い方ができます。

下記からAIブログくんで無料で3記事作成可能ですのでどれくらいの精度でできるのか試してみたい方はまず、無料料金で3記事作成してみると良いでしょう。

AIブログくんの使い方

ちなみにAIブログくんの使い方としては以下のような手順で使うことが可能です。

AIブログくん公式サイトにアクセス

無料で始めるをクリック

Googleアカウントなどで登録

メールアドレスとパスワードを登録

登録後、ダッシュボードでプロジェクト作成

プロジェクトで記事のジャンルやドメインの設定が可能

プロジェクト作成後、記事作成のキーワードを入力

検索で上位に表示させたいキーワードを入力する

AIブログくんが分析、記事作成

AIブログくんがGoogleの上位記事を分析して数分から数時間程度で記事作成

確認・記事投稿

出来上がった記事の確認を行い、投稿することで完了。自動で投稿することも可能

AIブログくんの評判・口コミ

AIブログくんの評判や口コミに関しては概ね良い評判が多いです。

以下、AIブログくんの評判や口コミです。

  • 記事から画像までキーワードだけで作れるから便利
  • 参照情報が見れるからChatGPTより安心
  • 3記事無料で試せるから品質が分かるのがありがたい
  • ChatGPT違っていちいち指定する必要がないのが良い
  • AI記事でもSEO対策して上位に出るのが良い
  • キーワードだけで作成できるからChatGPTより自動化してる

基本的にはAIブログくんの評判や口コミは機能の便利さやChatGPTと比較しての使いやすさなどが目立ちました。

一方で悪い評判や口コミはほぼ見当たりませんでしたが、料金に関してやや高いといった部分の意見や口コミが散見されました。

AIブログくんを実際に使ってみた感想

AIブログくんを実際に使ってみた感想としては断然ChatGPTよりも使いやすいといったところでしょう。

ChatGPTだと確かにブログ記事を書くことに使うことはできますがブログ記事に特化している訳ではないため、キーワードを入れるだけでなくその他細かい指定を行わなければブログ記事に適した記事はできません

ましてやChatGPTでは2021年までの情報で最新情報は取り入れられませんし、SEO対策に関しては指定しても全然できていないということが多々あります。

実際にChatGPTだとキーワードだけではうまくSEO対策がなされた記事は作れません。

一方でAIブログくんだとキーワードを指定するだけでそのキーワードで上位に上げるためのSEO対策をした記事を作り、最新情報も取り入れつつ、情報の真偽も確かめられるため、よりブログの記事作成に向いた自動化ができる点で役に立ちました

よってChatGPTよりもSEO対策がきちんと行われ、尚且つより手軽に記事作成の自動化ができる点でAIブログくんはChatGPTよりもブログ記事作成に使いやすいAIだと思います。

AIブログくんのメリット

一方でAIブログくんのメリットとしては以下のようなものがあります。

AIブログくんのメリット
  • キーワードを入力するだけで自動生成できる
  • SEO対策をしてくれる
  • ChatGPTよりブログ作成向き
  • 記事の真偽を確かめやすい
  • 外注よりも費用が安く済む

キーワードを入力するだけで自動生成できる

まず、1つ目のメリットとしてはキーワードを入力するだけで自動生成できる点があります。

理由としては他の多くのAIでは細かい指示を出さないとブログ向けの記事を作ってくれないからです。

多くの文章を作成する生成系AIはキーワードで文章の生成はするものの、どちらかというと記事作成に向けられているというよりは閲覧向けの生成が多いです。

そのため、なかなかキーワードだけで生成系AIでブログの記事に最適化された文章を生成することは難しい部分があります。

一方でAIブログくんであればブログ記事に特化しているため、キーワードのみでブログ用の記事の制作が可能です。

よってキーワードを入力するだけで自動生成できる点がAIブログくんのメリットの1つだと言えるでしょう。

SEO対策をしてくれる

2つ目のメリットとしてはSEO対策をしてくれる点があります。

理由としてはSEO対策をしてくれる生成系AIは少ないからです。

文章を生成するAIは近年数多くあり、文字の生成自体は珍しくありませんがSEO対策までできるAIは多くありません。

ChatGPTなども細かく指定しない限りSEO対策はしてくれません。

一方でAIブログくんであればキーワード入力だけでSEO対策を施した記事を生成してくれます。

よってSEO対策をしてくれる点がAIブログくんのメリットの1つだと言えるでしょう。

ChatGPTよりもブログ作成向き

3つ目のメリットとしてはChatGPTよりもブログ作成向きな点が挙げられます。

理由としてはAIブログくんだとキーワードだけでSEO対策や画像挿入、自動投稿まで一貫して行なってくれるからです。

例えば、ChatGPTだとキーワードを入力しただけだとSEO対策はしてくれない上に、各タイトルごとに文章を生成しないといけなかったり、真偽の確認や最新の情報がないなど記事作成には不便な部分が多いです。

一方でAIブログくんだとキーワードを入力するだけで4000字〜8000字の記事を作成し、しかもSEO対策や画像挿入、自動投稿まで行なってくれて品質の高い記事の作成の完全自動化が可能です。

そのため、AIブログくんはChatGPTで自動化するよりも効率よくかつ手軽に品質の良い記事作成の自動化ができ、ChatGPTよりもブログ作成向きな点でメリットだと言えるでしょう。

記事の真偽を確かめやすい

4つ目のメリットとして記事の真偽を確かめやすい点が挙げられます。

理由としてはAIブログくんの記事では文章を参照した部分の記事を確かめられるからです。

その他の多くのAIは過去の情報などを総合して文章を生成するため、真偽を判断するための参考情報はついていません。

そのため、真偽が確かめられない部分があります。

一方でAIブログくんでは参照した情報が調べられるため、どんな情報元を参照したのかなどがわかり、記事の審議が確かめやすい点でメリットだと言えるでしょう。

外注で記事を書いてもらうより費用が安く済む

5つ目のメリットとしては外注で記事を書くよりも料金費用が安く済むという点が挙げられます。

理由としてはAIブログくんの1記事の作成費用は300円ほどになるからです。

例えば、AIブログくんの年間のLiteプランだと月4900円になりますが、月15記事書けるため、1記事の費用は330円ほどの計算になります。

一方でAIブログくんが書くような4000字〜8000字の記事をライターの外注で書いてもらうとすると1文字0.1円だとしても400円〜800円前後になります。

また、外注の場合手数料などを加味するとより高くなる可能性もありますし、よりSEO対策を行なった記事となると料金が高くなる可能性があります。

よって外注で記事を書いてもらうよりも費用が安く済む点でAIブログくんの1つのメリットだと言えるでしょう。

AIブログくんのデメリット

一方で以下はAIブログくんのデメリットを示したものです。

AIブログくんのデメリット
  • 有料プランも回数制限がある
  • 無料プランは3回まで

有料プランも回数制限がある

まず、一つ目のAIブログくんのデメリットとしては有料料金プランも回数制限がある点が挙げられます。

例えば、Liteプランは月15記事、Starterプランでも月50記事しか記事作成を行うことができません。

確かにAIブログくんで記事を書けば外注費よりも安くは済みますが、やはり記事を量産したいという方にとっては回数制限がネックになります。

よって有料料金プランでも回数制限がある点はAIブログくんの1つのデメリットだと言えるでしょう。

無料プランは3回まで

もう一つのデメリットとしては無料プランでは3回までしか使えない点があります。

当然と言えば当然なのですが、無料プランでは使える回数は限られており、3回使ってしまうと無料では使えなくなります。

そのため、3回以降はAIブログくんで記事作成を行うには有料プランに移行する必要性が出てきます。

よって気軽に無料で何回も使えるわけではない点でデメリットだと言えるでしょう。

結論:AIブログくんの無料料金プランを実際に使って試してみよう

結論としてAIブログくんの評判や口コミは好評であり、ブログの自動化を行いたいのであればAIブログくんは使い勝手の良いツールだと言えるでしょう。

実際にChatGPTだとキーワードを入れるだけではSEOに適した記事や画像の挿入、4000字の一括での記事作成はほぼ不可能であまり自動化になりません。

しかし、AIブログくんだとキーワードを入れるだけでSEO対策を行なった4000字〜8000字程度の記事を最新記事と画像を含みながら一括で自動で作成することができ、まさに想像する自動化ができると言って過言ではないでしょう。

一方で確かにliteプランでも月4900円とやや高く感じる部分もありますが、15記事を同じく外注かすると最低でも400円〜800円以上はかかるため、1記事330円程度で作れることを考えればむしろお得な部分はあると言えます。

ブログの記事作成を自動化させて効率的に収益を上げたい、外注費用を抑えたいと言った方にはAIブログくんはおすすめのツールだと言えるでしょう。

るな
るな
ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました