サイト構築
PR

ココナラは危ない?ココナラの評判・口コミや手数料などを解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログなどを運営している方や副業を始めようとしている方の中には様々な用途でココナラの利用を考えている方は少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はココナラに関して危ないとGoogleのサジェストで出てくる疑問や評判・口コミなどを解説していきます。

本記事でわかること
  • ココナラの特徴
  • ココナラは危ないと出てくる理由
  • ココナラの評判・口コミ
  • ココナラの使い方や手数料
合わせて読みたい
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説
【売り視点】サイト売買は儲かる?月2万円のサイトを100万円で売却した個人が解説

ココナラとは?

ココナラ様々なスキルをオンラインで比較・売買することができる日本最大級のスキルマーケットです。

イラスト・漫画、デザイン、Webサイト制作、動画・アニメーション、コンサル、占い、恋愛相談、ビジネス代行など450種類以上のカテゴリーから自分に合ったサービスを探すことが可能です。

サービスの取引は全てオンライン上で行うことができ、テキストやビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

売買代金はココナラが仲介するため安心して取引ができ、購入するだけでなく、自分自身のちょっとしたスキルや特技があれば出品して副業としてお金を得られるのが特徴的なサービスです。

ココナラが危ないは誤解

結論としてGoogleのサジェストではココナラと入力すると危ないと関連して出てきますが、これに関しては誤解だと言えるでしょう。

理由としてはココナラ自体が危ないというわけではないからです。

実際にココナラ自体は安心して使うことができ、お金の取引も問題なくスムーズにやり取りができます。

しかし、出品者の中にはスキルに対して見合っていないような高額な値段をつけていたりするため、こういったものを間違って購入しまった人が危ないと感じてしまった可能性はあります。

ただ様々な人が自分のスキルや特技などを販売しているため、中には価格に見合わないような出品物も出てしまうことは致し方ない部分があると言えるでしょう。

そのため、ココナラで安心して取引する場合は評価の数の多い出品者などを選んで取引すると良いでしょう。

ココナラの手数料

ココナラの手数料に関しては以下のような手数料となっています。

  • 出品者:22%
  • 購入者:5%

出品者と購入者ともに手数料がかかりますが、負担としては出品者の方が負担が大きい形となっています。

ココナラの使い方

以下はココナラの使い方の手順を示したものです。

ココナラの公式サイトにアクセス

会員登録無料をクリック

各種登録を行う

ユーザー名、パスワードなどを設定、メールが届いたら本登録

ログイン後取引を行う

トップページから自分に必要なサービスを購入、右上の出品ボタンから自分のスキルなどを出品、実際にやり取りして取引

支払い完了後スキルや商品などの納品、完了

購入側は払込、出品側は支払い確認後納品作業

クーポンコード:MV2D23

ちなみに上記の本サイト専用クーポンコードを使用してココナラに新規登録すると1000円分のポイントをゲットできます。

ココナラの評判・口コミ

ちなみに下記はココナラの評判・口コミを示したものです。

  • 自分のスキルを手軽に副業にできるのが良い
  • 出品者の商品の出来が良くて満足してる
  • 希望の金額で出品できた上に売れたから嬉しい
  • 自分好みのイラストを購入できた
  • ココナラが仲介するから金銭トラブルが起きにくい
  • 手数料が高すぎる
  • 価格が低いと横暴な顧客が集まってくる
  • クオリティが低かった

ココナラの良い評判・口コミとしては自由に金額を設定して取引できる部分や商品の満足感、金銭の取引の安心さといった部分が挙げられました。

一方でココナラの悪い評判・口コミとしては手数料が高すぎるといったことや商品に関してのクオリティ、顧客と出品者双方のひどい対応などが挙げられました。

ココナラを実際に使ってみた感想

ココナラを実際に使ってみた感想としてはメルカリに近い部分があると感じました。

いわゆるメルカリが物の個人間の取引だとするとココナラがスキルの個人間の取引みたいな感じです。

実際に出品も購入側も個人がほとんどであるため、扱っている商品が違うだけで似たような形です。

ただし、メルカリは物体のある有形物しか取引できないのに対してココナラはデジタルデータやコンサルといった無形物が中心な点で違いがあります。

ぶっちゃけ、個人間の取引がメインであるため顧客と出品者は玉石混交な感じはありますが一般的に企業などに頼むよりは安くできるといった感じです。

そのため、基本的には購入側は出品者の評価や取引回数などを見極めつつ、出品側も横暴な顧客が来ないように価格の設定や対応策は事前に練っておく必要はあるかと思います。

ココナラのメリット

一方でココナラのメリットとしては以下のようなものがあります。

ココナラのメリット
  • 様々なスキルや商品のやり取りが可能
  • オンライン上で完結できる
  • 得意なことを副業にできる

様々なスキルや商品のやり取りが可能

まず、一つ目のココナラのメリットとしては様々なスキルや商品のやり取りが可能な点があります。

例えば、クラウドソーシングなどの場合はどちらかというとライティングやデザイン、プログラミング、翻訳、データ入力など文章作成や入力作業といったものが中心になります。

一方でココナラの場合はこれらの領域の他にコンサルや占い、恋愛相談、ビジネス代行など450種類以上の多岐にわたります

そのため、一般的なクラウドソーシングより様々なスキルや商品をやり取りできる点で便利な部分があります。

よって様々なスキルや商品のやり取りが可能な点でココナラのメリットだと言えるでしょう。

オンライン上で完結できる

二つ目のココナラのメリットとしてはオンライン上で完結できる点があります。

例えば、ココナラではチャットのやり取りやイラストなどの取引、電話など様々なやり取りがココナラ上ででき、オンライン上で完結することができます。

また、メルカリなどと違い物体のあるものを取引するわけではないため、郵送作業なども必要ありません

そのため、他の個人間取引サービスやクラウドソーシングと比べて複数のツールを使ったりせず、スムーズにココナラのみのオンライン上で完結できるため、便利な部分があります。

よってオンライン上で完結できる点でココナラのメリットだと言えるでしょう。

得意なことを副業にできる

三つ目のメリットとしては得意なことを副業にできる点があります。

例えば、ココナラでは450種類以上のスキルが取引されているため、様々なスキルが副業にすることができます。

実際に聞いたり相談相手になることが上手い人は恋愛相談を行ったり、絵が上手な人はイラストの販売や相手が書いて欲しい絵を描いたりといったようにです

そのため、基本的にオンライン上で取引できるスキルであればなんでも取引でき副業にできる点で優れていると言えます。

よって得意なことを副業にできる点でココナラのメリットだと言えるでしょう。

ココナラのデメリット

他方でココナラのデメリットとしては以下のようなものがあります。

ココナラのデメリット
  • 競合が多い
  • 手数料がやや高い

競合が多い

まず、一つ目のココナラのデメリットとしては競合が多い点があります。

例えば、ココナラは最大のスキルマーケットであるため、多くの出品者が集まります。

そのため、多くの出品者がいるようなスキルだと競合が多く埋もれてしまいなかな購入者が現れないといった状況に陥りがちです。

また、競合が多い分価格競争も起きるため、高い値段をつけていると購入者が競合に流れる可能性も高いです。

よって競合が多い点はココナラのデメリットだと言えるでしょう。

手数料がやや高い

もう一方のココナラのデメリットとしては手数料がやや高い点があります。

例えば、ココナラでは出品者には手数料が20%とかかるため、他のスキルマーケットが20%未満であることが多いことを考えるとやや高い設定になっています。

また、購入側も5%の手数料がかかり、他のスキルマーケットだと手数料が無料なところがあることを考えると高い部分があります。

そのため、他のスキルマーケットと比べると全体として手数料が高めな部分が痛い部分があります。

よって手数料がやや高い点でココナラのデメリットだと言えるでしょう。

ブログなど副業のツールとしてココナラを使うのがおすすめ

結論としてブログのなどの副業のツールとして使うのであればココナラが一番おすすめです。

理由としてはなんといってもココナラの知名度の高さと規模の大きさです。

確かにココナラは手数料面では他のスキルマーケットと比較して手数料面では高い部分がありますが、ココナラ自体が大規模な広告を打っていたり、多くのクーポンを配っていたりと集客面ではピカイチな部分があります。

そのため、手数料が安くても人が集まらなければそもそも買い手も集まらず、売り手もスキルが売れないといった事態に陥りがちなのでココナラの知名度の高さや規模の大きさ、集客の高さは多少手数料が高くても使用する価値がある物だと言えるでしょう。

スキルを売って副業にしたいという方は知名度を上げるためにもココナラを使わない手はないですし、ブログのイラストや記事代行などを頼みたい購入側もココナラほどクーポンなどで割引の豊富なサービスはないため、使わない手はないと言えるでしょう。

クーポンコード:MV2D23

実際にココナラへの新規登録の際に上記本サイト限定のコードを使用すると1000円分のポイントがもらえるため、豊富なココナラのクーポンを早速使ってみましょう。

しおん
しおん
ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました