サイト構築
PR

ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えている方の中にはこのような疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミ、料金や使い方などを解説していきます。

本記事で分かること
  • ConoHa WING(コノハウィング)とは?
  • ConoHa WING(コノハウィング)の料金や使い方は?
  • ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミ
  • ConoHa WING(コノハウィング)のメリット、デメリット
合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

ConoHa WING(コノハウィング)とは?

ConoHa WING(コノハウィング)はGMOインターネットグループが運営しているレンタルサーバーサービスです。

サービスの開始は他のレンタルサーバーと比べて比較的に新しく、2018年からサービスを開始しています。

特徴としては最新の高性能サーバーと高速SSDを採用することでサーバー処理速度は国内最速、Web表示高速化技術も標準搭載していることで超高速なレンタルサーバーな点が挙げられます。

また、大量アクセスにも強くその他ブログを簡単に開設できる独自無料ドメイン特典やWordPress簡単インストールなどの機能が充実しています。

以下ConoHa WING(コノハウィング)のより詳細なサービスの特徴をまとめています。

  • 表示速度や処理速度が速い
  • 集中アクセスに強い
  • 独自ドメインが2つ無料
  • 無料独自SSL
  • WordPress簡単インストール機能
  • 最安価格は月額643円から利用可能

ConoHa WING(コノハウィング)は特に処理速度や表示速度を速くしたいブログの運営者や大規模なアクセスのあるブログ運営者におすすめなレンタルサーバーです。

ConoHa WING(コノハウィング)の料金

ちなみにConoHa WING(コノハウィング)の料金としては以下のような料金形態となっています。

特徴ベーシックスタンダードプレミアム
料金(12ヶ月)月990円月2360円月4719円
料金(24ヶ月)月842円月2329円月4477円
料金(36ヶ月)月643円月2118円月4235円
SSD300GB400GB500GB
メモリ8GB12GB16GB
vCPU6コア8コア10コア

一般的に個人ブロガーであればベーシックプランで十分な内容となっています。

一方で事業者など大量アクセスのあるサイトを運営している場合はスタンダードプランやプレミアムプランが良いと言えるでしょう。

また、全体として長期的に運営することを念頭に置いているのであれば36ヶ月など長期での契約の方がお得になります。

詳細はこちら
ConoHa Wingの料金プランの違いは?初心者にはベーシックをおすすめする理由
ConoHa Wingの料金プランの違いは?初心者にはベーシックをおすすめする理由

ConoHa WING(コノハウィング)の使い方

以下はConoHa WINGの使い方や登録手順などを示したものです。

ConoHa WING(コノハウィング)の公式サイトにアクセス

お申し込みをクリックしてメールアドレスとパスワードを登録

プランの選択

WINGパックを選択して利用期間やプランを決定。ドメインなども同様に取得。

WordPressかんたんセットアップを利用

WordPressかんたんセットアップを利用を選択することでスムーズにブログ開設可能

WordPressのテーマを選択

無料のものを選択するならcocoonがおすすめ

電話番号や支払い情報を選択、申込完了

クレカであれば今後の更新も自動化可能。申し込み完了後はWordPressの管理画面URLから設定したWordPressパスワードを利用してブログにアクセス。

詳細はこちら
ConoHa WINGでWordPressの始め方を解説!【簡単にWordPressが使えます】
ConoHa WINGでWordPressの始め方を解説!【簡単にWordPressが使えます】

ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミ

ちなみに以下はConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミを示したものです。

  • サイトの表示スピードが速いのが良い
  • WordPress設定が簡単で初心者でも安心
  • 独自ドメイン2個無料が嬉しい
  • 基本長期で使うから長期利用で安くなるのは良い
  • 障害が多すぎ
  • WINGパックは返金されない
  • サービス維持調整費を突然追加したのは不親切

ConoHa WING(コノハウィング)の良い評判と悪い評判は半々といった形です。

エックスサーバーなどと比べる悪い評判・口コミが増えた要因としてはやはり以前に2020年の12月にほぼ丸一日ほどのサーバーダウンの障害が起きたことがあります。

そのため、悪い評判・口コミが増えた理由としてはこれらの障害に出会したユーザーの不信感や不満が増えたことがあるかと思われます。

ConoHa WING(コノハウィング)を実際に使ってみた感想

ConoHa WING(コノハウィング)を実際に使ってみた感想としてはとにかく表示速度の表示が速い点が良い点だと思います。

現在、筆者自身はConoHa WING(コノハウィング)を含め複数のレンタルサーバーを活用してサイトを運営していますが、基本的にプラングインやテーマなどは同じに設定しています。

しかし、複数のサーバーで運営する中でもブログの表示速度が断然に速いのはConoHa WING(コノハウィング)で実際に体感的にも感じ取れるほどの違いがあります。

また、管理画面自体の表示速度が速く感じる点でサクサク作業もしやすい点で満足している部分があります。

一方で確かにサーバーの障害に関しては他のサーバーと比べて管理画面のアクセスが切れる時があるなど不具合らしきものを経験する時があります。

しかし、筆者自身は2020年以降にConoHa WING自体は使い始めたため、大規模な障害自体は経験していません。

そのため、悪い評判・口コミで言われるほど不満を抱える不具合は今のところありませんでしたが、今後そのような障害が起きる可能性は避けられません。

よって障害の頻度は他のレンタルサーバーよりは高い可能性があるということは踏まえつつ表示速度を優先したいという方にはConoHa WING(コノハウィング)は適したレンタルサーバーだと言えるでしょう。

ConoHa WING(コノハウィング)のメリット

以下はConoHa WING(コノハウィング)のメリットを示したものです。

コノハウィングのメリット
  • サイト表示が速い
  • アクセス集中に強い
  • サポート体制が充実している
  • 長期利用プランがお得

サイト表示が速い

まず、1つ目のConoHa WING(コノハウィング)のメリットとしてはサイト表示が速い点があります。

例えば、ConoHa WING(コノハウィング)は処理速度が最も速く、2位のレンタルサーバーの約2倍の差をつけて表示速度が1位という調査結果が報告されています。

そのため、表示速度が速いためにSEOやコンバージョン率が高まり、サイトのアクセスの向上に繋がる可能性が高まります。

よってサイト表示が速い点はConoHa WING(コノハウィング)のメリットだと言えるでしょう。

アクセス集中に強い

2つ目のConoHa WING(コノハウィング)のメリットとしてはアクセス集中に強い点があります。

例えば、コノハウィングでは負荷分散などを行うことができ、高安定性Webサーバーのnginxを採用しています。

そのため、アクセス集中時でも安定したレスポンスを実現することができ、大規模なサイトを運営してもユーザーが不満を覚えることなくスムーズにアクセスしやすくすることでユーザーのリピートにつながりやすくなります

よってアクセス集中に強い点はConoHa WING(コノハウィング)のメリットだと言えるでしょう。

サポート体制が充実している

3つ目のConoHa WING(コノハウィング)のメリットとしてはサポート体制が充実している点があります。

例えば、お問合せ自体は24時間可能でメールや電話、チャットの3つからサポートがなされています。

また、ご案内自体は10:00〜18:00の間において順次対応という形となっています。

そのため、基本的に複数の手段でサポートが受けられ、困った時やトラブルが起きた時にはサポートの受けやすい環境が整備されています。

よってサポート体制が充実している点はConoHa WING(コノハウィング)のメリットだと言えるでしょう。

長期利用プランがお得

4つ目のConoHa WING(コノハウィング)のメリットとしては長期プランがお得という点があります。

例えば、コノハウィングには通常プランに加えて長期割引プランのWINGパックがあります。

このWINGパックでは通常プランよりも最大55%安くなり、長く使う契約であればあるほどお得になります。

よって長期プランほどお得になるという点でConoHa WING(コノハウィング)のメリットだと言えるでしょう。

詳細はこちら
ConoHa WINGのキャンペーンは?キャンペーンで賢く、安く使う方法を徹底解説!
ConoHa WINGのキャンペーンは?キャンペーンで賢く、安く使う方法を徹底解説!

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリット

一方で以下はConoHa WING(コノハウィング)のデメリットを示したものです。

コノハウィングのデメリット
  • サーバー障害が比較的多い
  • WINGパックは解約しても返金されない

サーバー障害が比較的多い

まず、1つ目のConoHa WING(コノハウィング)のデメリットとしてはサーバー障害が比較的多いことがあります。

例えば、コノハウィングでは過去に2020年や2021年に大きなサーバー障害を引き起こしており、2018年から運用を開始したにしては高頻度のサーバー障害頻度です。

また、この大きなサーバー障害でほぼ丸一日ブログの運営ができなかったなどの声も上がっており、今後このような事態が起きる可能性は否定できません。

そのため、サーバー障害が比較的多い点はConoHa WING(コノハウィング)のデメリットだと言えるでしょう。

WINGパックは解約しても返金されない

もう一つのConoHa WING(コノハウィング)のデメリットとしてはWINGパックは解約しても返金されない点があります。

理由としてはWINGパック自体が長期を念頭に割引しているため、途中で解約されると割引の整合性が取れなくなるからです。

そのため、もともと長期間契約が終了まで使う人には問題ありませんが、途中でブログやサイト運営をやめることになった場合は返金されないため、残りの期間分は損をする可能性があります。

よってWINGパックは解約しても返金されない点でConoHa WING(コノハウィング)のデメリットだと言えるでしょう。

ConoHa WINGは高速性を求める人におすすめ

結論としてConoHa WINGは高速性を求めるサイトやや大量のアクセスがあるサイトを作る人におすすめなレンタルサーバーだと言えるでしょう。

また、安く長期間ブログを運営したいといった方にも向いているレンタルサーバーだと言えるでしょう。

一方でサーバー障害などブログにアクセスできない日が1日でも起きるのは嫌だという人には向かないかもしれません

サーバー障害などが気になるといったような方は同じように比較的高速なレンタルサーバーであり、国内シェア1位で今まで大規模な障害を起こしたことのないエックスサーバーを使う方が良いと言えるでしょう。

合わせて読みたい
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

よってサーバー障害のリスク自体は織り込みつつも、それでも高速性や大量アクセスに強いレンタルサーバーを選びたいというような人にはConoHa WING(コノハウィング)が向いていると言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました