サイト構築
PR

ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

サイトやブログを安く運営したいと考えている方の中にはレンタルサーバーをロリポップにしようか迷っている方も少なくないかと思います。

そこで今回はロリポップの評判・口コミ、料金やメリット・デメリットなどを解説していきます。

本記事でわかること
  • ロリポップとは?
  • ロリポップの料金やプラン比較
  • ロリポップの使い方や評判・口コミ
  • ロリポップのメリット・デメリット
合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

ロリポップとは?

ロリポップはGMOペパボ株式会社が運営しているレンタルサーバーサービスです。

主にホームページやブログを手軽に運営するためのレンタルサーバーサービスでWordPressが簡単に導入できたり、高速化にも対応しています。

特徴としては月額100円程度から非常に安価に運用できるプランからより需実したプランまで手頃な価格の料金プランが豊富に提供されている点が特徴的なレンタルサーバーです。

また、プランによっては独自ドメインが2つ無料などの特典が提供されています。

以下より詳しいロリポップの特徴を示したものです。

  • 料金プランが柔軟
  • 安価なプランも豊富
  • 10日間無料お試し
  • サーバーは24時間有人監視体制
  • WordPressの導入が簡単
  • サポート体制が充実

ロリポップのレンタルサーバーは特に安価に柔軟なプランでブログやサイトを運営したいという方に向いているレンタルサーバーだと言えるでしょう。

ロリポップの料金・プラン比較

以下はロリポップの料金・プラン比較を示したものです。

特徴エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
料金(月12ヶ月)月198円月418円月770円月990円月2365円
料金(月24ヶ月)月198円月352円月605円月935円月2255円
料金(月36ヶ月)月99円月220円月440円月550円月2200円
容量100GB200GB300GB400GB1.2TB
ファイル容量70GB160GB250GB350GB1TB
無料ドメインなしなしなし2個2個

とにかくサービスや特典は少なくて良いから安くレンタルサーバーでブログを運営したいというような方にはエコノミーやライトプランの料金がおすすめです。

一方で特典やサービスなども他の有名なレンタルサーバーと同じく受けつつ、料金も安めに運用したいというような方は36ヶ月のハイスピード料金がおすすめです。

合わせて読みたい
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由

ロリポップの使い方

ちなみにロリポップの使い方としては以下のような手順で使用することが可能です。

ロリポップの公式サイトにアクセス

公式サイトからお申し込みはこちらをクリック

プランの選択

利用したいプランを選択、アカウント情報の登録、認証

申し込み内容を入力

個人情報や自動更新、有料オプションの設定

管理画面にログイン、ブログ作成

メールで届いた管理画面URLなどからアクセスしてブログ作成開始。本契約をする場合は10日間の無料お試し中に決済の登録、支払い。

詳細はこちら
ロリポップでWordPressの始め方を徹底解説!ロリポップではWordPressを簡単に始められます
ロリポップでWordPressの始め方を徹底解説!ロリポップではWordPressを簡単に始められます

ロリポップの口コミ・評判

一方でロリポップの評判・口コミとしては以下のような評判などが散見されました。

  • とにかく安く使えるのが良い
  • 安いのに機能が充実してるからコスパが良い
  • 無料お試し期間が嬉しい
  • 表示速度が遅い
  • 同時アクセス時に危うくなる時が多い

ロリポップの良い評判・口コミとしてはとにかく料金の柔軟性や安さなどコスパの面での良い評判・口コミが目立ちました。

一方でロリポップの悪い評判・口コミとしては安いプランほど表示速度や集中アクセスの点での弱さで悪い評判・口コミが散見されました。

ロリポップを実際に使ってみた感想

ロリポップを実際に使ってみた感想としてはとにかく料金が安いのが嬉しいと感じました。

最安プランのエコノミーでは月99円と非常に安く使えるため、中古ドメインなどをすでに持ちつつ、レンタルサーバーを複数に分散させておきたい時などはサブのレンタルサーバーとして非常に使いやすいです。

実際サーバー障害など1つのレンタルサーバーに集中していると全てのブログがダウンしてしまうためこのようなことを防ぐためのヘッジのサーバーとしてもちょうど良いと思います。

また、他の有名なレンタルサーバーと同じくらいの性能で特典も付属したものを使いたい場合はハイスピードプランを使う必要がありますが、ハイスピードプランですら36ヶ月プランなら月550円と他のレンタルサーバーよりも安い部分があります

そのため、安くサブのレンタルサーバーが欲しい方や初心者の方でもとにかく安く運営したいといった方にはロリポップは使いやすいサーバーだと言えるでしょう。

ロリポップのメリット

以下はロリポップのメリットを示したものです。

ロリポップのメリット
  • 料金プランが柔軟
  • 管理画面が見やすい
  • 無料お試しができる

料金プランが柔軟

まず、1つ目のロリポップのメリットとしては料金プランが柔軟な点が挙げられます。

例えば、ロリポップはエコノミーからエンタープライズの5つの料金プランがあります。

一般的にレンタルサーバーは3つほどの料金プランで展開されていることが多く、5つもの料金プランを展開しているロリポップが柔軟な料金プランを展開していることが伺えます。

また、5つの料金プランもエコノミーやライトプランの料金のように月500円未満のような安い価格帯に料金プランが柔軟です。

そのため、安い価格帯のレンタルサーバーを求める人にとって非常に使いやすい部分があります。

よって料金プランが柔軟な点でロリポップのメリットだと言えるでしょう。

管理画面が見やすい

2つ目のロリポップのメリットとしては管理画面が見やすい点が挙げられます。

例えば左側にメインメニューがあり、各項目をクリックするとサブメニューが表示され目的機能に素早くアクセスすることが可能です。

また、各種画面設定はシンプルで分かりやすく必要な情報を入力するだけで設定できたり、設定画面の下部には関連する設定や機能へのリンクがあり、使いやすい作りとなっています。

そのため、管理画面がシンプルかつ機能的で使いやすい構造となっています。

よって管理画面が見やすい点でロリポップのメリットだと言えるでしょう。

無料お試しができる

3つ目のロリポップのメリットとしては無料お試しができる点が挙げられます。

例えば、ロリポップはどのプランでも10日間無料お試しを行うことができます。

そのため、各種プランがどのようなサービスがあるのか、どの程度の性能なのかを体験することができ、あらかじめ性能やサービスに納得してから料金を払い始めることができます。

これによりプランの選択のミスや不満を減らすことができます。

よって無料お試しができる点でロリポップのメリットだと言えるでしょう。

ロリポップのデメリット

一方で以下はロリポップのデメリットを示したものです。

ロリポップのデメリット
  • プランのグレードダウンができない
  • 安い料金プランは表示速度が遅い
  • 無料独自ドメインの2つ目の取得がやや複雑

プランのグレードダウンができない

1つ目のロリポップのデメリットとしてはプランのグレードダウンができない点があります。

例えば、ハイスピードプランから1つ下のスタンダードに落としたり、スタンダードからエコノミーの料金プランに落とすといったようなことはできません。

そのため、最初からグレードを上げていたり、用途やその時々によって柔軟に料金プランを上下させたいといったような人にとっては使いにくい部分があります。

よってプランのグレードダウンができない点はロリポップのデメリットだと言えるでしょう。

安い料金プランは表示速度が遅い

もう一つのロリポップのデメリットとしては安い料金プランは表示速度が遅いと言う点があります。

例えば、ライトプランやスタンダードプランはWebサーバーソフトにApacheを使用していますが、より料金の高いハイスピードやエンタープライズは一般的な高速レンタルサーバーで使用されるより高速なLiteSpeedを使用しています。

そのため、スタンダード以下の安い料金プランでは明らかに表示速度に関してハイスピードやエンタープライズの料金プランと比較して劣る部分があります。

よって安い料金プランは表示速度が遅い点でロリポップのデメリットだと言えるでしょう。

合わせて読みたい
ロリポップとエックスサーバーを徹底比較!
ロリポップとエックスサーバーを徹底比較!

ロリポップの無料独自ドメインの2つ目の取得がやや複雑

3つ目のロリポップのデメリットとしてはロリポップの無料独自ドメインの2つ目の取得がやや複雑な点があります。

理由としてはロリポップのドメインずっと無料で提供される2個目のドメインはお問い合わせで申請しなくてはならないからです。

例えば、ロリポップではハイスピードプラン以上ではドメインずっと無料というプランが提供されており、2つの独自ドメインが無料で使えます。

しかし、1つ目の独自ドメインはロリポップでも契約時に取得できるため、簡単に取得できるのですが、2つ目を取得するときは他のレンタルサーバーとは違ってレンタルサーバーの管理画面から簡単に取得できません

2つ目の無料独自ドメインを取得する場合はロリポップのお問い合わせ部分から2つ目の無料独自ドメインを取得する旨の問い合わせを送り、ロリポップからのメールで送られるクーポンを取得してムームードメインでクーポンを使い、取得しなければなりません

そのため、他のレンタルサーバーでは2つ目の無料独自ドメインも管理画面から簡単に取得できるのに対して手間の煩雑さがあり、面倒な部分があります。

よって無料独自ドメインの2つ目の取得がやや複雑な点がロリポップのデメリットだと言えるでしょう。

詳細はこちら
ロリポップの2つ目の無料ドメインの取得方法を解説!
ロリポップの2つ目の無料ドメインの取得方法を解説!

ロリポップはとにかく料金の安さを求める人におすすめ

結論としてロリポップはとにかく料金の安さを求める人におすすめだと言えるでしょう。

実際にエコノミーはサービスの少なさや表示速度の性能などやや劣る部分がありますが、その分月99円で使えるなど破格の安さでレンタルサーバーを使用することができますし、それ以上のプランでも全体的に他のレンタルサーバーよりも割安で使えます、

また、他のレンタルサーバーとほぼ性能の変わらないハイスピードプランでさえ、36ヶ月では月550円と他のレンタルサーバーが月600円前後で提供していることを考えると割安価格で提供されています。

そのため、すでに中古ドメインを持っていてとにかく安く運用したい方やサブのレンタルサーバーが欲しい方、とにかく安くまずはレンタルサーバーを使ってみたい初心者の方など料金の安さを求める方にロリポップはおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました