サイト構築
PR

ConoHa Wingとエックスサーバーを徹底比較!初心者ならエックスサーバーをおすすめする理由

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営をしようと考えている方はまず、どのレンタルサーバーで運用しようかと迷っている方も少なくないでのはないでしょうか。

その中でよくレンタルサーバーでおすすめされるのはConoHa Wingとエックスサーバーだと思います。

しかし、両者ともに初心者におすすめと紹介されることが多いため、ぶっちゃけ本当におすすめなのはどっちなのかと思われる部分もあるでしょう。

そこで今回はよく初心者におすすめされるConoHa Wingとエックスサーバーを徹底比較していこうと思います

ちなみにConoHa Wingの特徴や料金、口コミなどは以下からより詳細を見ることができますのでそちらを参照してください。

詳細はこちら
ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説
ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説

一方でエックスサーバーの特徴や料金、口コミなどは以下からより詳細を見ることができますのでこちらを参照してください。

詳細はこちら
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
本記事でわかること
  • ConoHa Wingとエックスサーバーの比較表
  • エックスサーバーの強み
  • ConoHa Wingの強み
  • 初心者にはエックスサーバーの方をおすすめする理由

ConoHa Wingとエックスサーバーの比較表

以下はConoHa Wingとエックスサーバーのサービスや性能の比較表を示したものです。

ちなみに料金プランは12ヶ月プランの性能を比較したもの、また性能も公平に比較するためにそれぞれ一番下のプランで比較しています。

また、料金に関してはどちらもキャンペーンをしていることが多く、表示価格よりも大きく低くなっていることが多いですが、今回は値下げしていない元の料金で比較しています。

特徴ConoHa Wingエックスサーバー
料金(12ヶ月プラン)月1452円月1100円
初期費用0円0円
vCPU6コア6コア
メモリ8GB8GB
SSD容量300GB300GB
独自ドメイン永久無料

数値上の重要な性能に関してはConoHa Wingとエックスサーバーどちらも比較して変わりはありません。

料金に関しては元の料金で比較するとエックスサーバーの方がやや安い形となっています。

しかし、ConoHa Wingとエックスサーバーでは数値以外でのサービスの違いも多くあります。

そのため、以下ではConoHa Wingとエックスサーバーの両方を使用したことのある筆者が両者を比較してそれぞれ感じた強みを紹介します。

ConoHa Wingと比較してエックスサーバーが勝る強み

以下はConoHa Wingと比較してエックスサーバーが勝る強みを示したものです。

ConoHa Wingと比較してエックスサーバーが勝る強み
  • エックスサーバーはConoHa Wingと比較して運用歴が長い
  • エックスサーバーは安定性と信頼性が段違い
  • エックスサーバーは意味不明な維持調整費が無い
  • エックスサーバーはConoHa Wingと比較して情報量が多い

エックスサーバーはConoHa Wingと比較して運用歴が長い

まず、1つ目のConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みは運用歴が長い点があります。

例えば、ConoHa Wingはサービスを開始し始めたのが2018年からと比較的運用歴が浅いレンタルサーバーです。

一方でエックスサーバーがサービスを提供し始めたのが2003年からとおおよそ20年以上も前からサービスを提供しています。

そのため、ConoHa Wingと比較するとエックスサーバーのサーバー運用歴の差は歴然で運用経験の差も大きく、安心感が違います

よって運用歴が長い点がConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みの一つだと言えるでしょう。

エックスサーバーは安定性と信頼性が段違い

2つ目のConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みはエックスサーバーの安定性と信頼性は段違いな点があります。

理由としてはエックスサーバーは運用歴が20年以上と長いにも関わらず、大規模な障害を一度も起こしたことがないからです。

例えば、ブログやサイト運営者にとって大規模な障害が起きることは長期間に渡ってサイトやブログが書けなくなったり、表示されなくなることで収益や集客に致命的なダメージを与えます。

そのため、ブログやサイトの運営者にとって大規模な障害を起こさないレンタルサーバーであることは非常に重要ですがエックスサーバーはそのような大規模な障害を起こしたことがなく、安定性と信頼性が段違いです。

ちなみにConoHa Wingの方は運用歴が短いにも関わらず2度も大規模な障害を起こしています。

よってエックスサーバーは安定性と信頼性が段違いな点がConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みだと言えるでしょう。

エックスサーバーは意味不明な維持調整費が無い

3つ目のConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みはエックスサーバーは意味不明な維持調整費が無い点があります。

近年、レンタルサーバーでは電気料金の影響などで維持調整費などというような名目で突然値上げなどを行うことがあります

実際にその代表格としてあるのがConoHa Wingで維持調整費というような名目で実質ただの値上げである10%の料金値上げを行いました。

確かに電気料金などの値上げで変動が激しいことは分からなくも無いですが、レンタルサーバーという長期で使う上にブログやサイトなどの運営には避けられないようなものをいきなり10%値上げするのは顧客にカウンターパンチを喰らわせるようなものです。

そのため、ConoHa Wingを使用していた顧客からはかなりの不満の声が上がっていましたし、今後もこのような名目をつけて何かと値上げをしてくるのではないのかという不信感も募ります。

一方でエックスサーバーでは公式サイトやX(旧ツイッター)でも名言しているように現状値上げや維持調整費のような訳のわからない料金も取らず、シンプルな料金プランで展開していくことを名言しています。

この点でエックスサーバーの方が料金プランの透明性という部分で優れていると言えるでしょう。

よってエックスサーバーは意味不明な維持調整費が無い点がConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みだと言えるでしょう。

エックスサーバーはConoHa Wingと比較して情報量が多い

4つ目のConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みはエックスサーバーはConoHa Wingと比較して情報量が多い点があります。

例えば、エックスサーバーはConoHa Wingよりもそもそも運用歴が長いため検索においても多くの情報が公開されています。

そのため、管理画面や設定など分からないことが出てきたとしても検索で調べるだけで簡単に解決策を見つけることができます

この点で操作方法の情報が無いから分からないといったことが起きにくいです。

よって情報量が多い点はConoHa Wingと比較したエックスサーバーの強みだと言えるでしょう。

エックスサーバーと比較してConoHa Wingが勝る強み

一方で以下はエックスサーバーと比較してConoHa Wingが勝る強みを示したものです。

エックスサーバーと比較してConoHa Wingが勝る強み
  • ConoHa Wingはエックスサーバーと比較して表示速度が速い
  • ConoHa Wingはエックスサーバーと比較して長期プランが安い
  • ConoHa Wingはプラン変更がしやすい

ConoHa Wingはエックスサーバーと比較して表示速度が速い

まず、1つ目のエックスサーバーと比較したConoHa Wingの強みは表示速度が速い点があります。

実際に筆者自身ConoHa Wingとエックスサーバーの両方を使ってしますが、同じテーマやプラグイン、記事数にしてもConoHa Wingの方がブログの表示速度や管理画面の表示速度も体感的に速いことが多いです。

ブログの表示速度は離脱率に関わりますし、管理画面の操作の速さは執筆の効率に関わるため、非常に重要な要素です。

そのため、その点は表示速度が速いConoHa Wingの方が優位な点だと言えます。

よって表示速度が速い点はエックスサーバーと比較したConoHa Wingの強みだと言えるでしょう。

ConoHa Wingはエックスサーバーと比較して長期プランが安い

2つ目のエックスサーバーと比較したConoHa Wingの強みは長期プランが安い点があります。

例えば、12ヶ月プランではエックスサーバーよりもConoHa Wingの方が高い部分がありますがより長期になるとConoHa Wingの方が料金は安くなります

実際に36ヶ月プランではエックスサーバーが月693円なのに対してConoHa Wingでは月678円で使用することができます

そのため、長期に使うのであればConoHa Wingの方が料金的には得になる可能性が高いと言えます。

よって長期プランが安い点はConoHa Wingの強みだと言えるでしょう。

ConoHa Wingはプラン変更がしやすい

3つ目のエックスサーバーと比較したConoHa Wingの強みはプラン変更がしやすい点があります。

例えば、ConoHa Wingは適用自体は期間満了後になることが多いですが基本的にいつでもプラン自体は変更が可能です。

一方でエックスサーバーの場合契約を変えるためには変更を加える月の前の月の20日までに変更をしなくてはなりません。

そのため、プランの変更自体はConoHa Wingの方がしやすいと言えます。

よってプラン変更しやすい点はConoHa Wingの強みだと言えるでしょう。

結論:初心者はエックスサーバーの方がおすすめ

結論として初心者の方であれば断然エックスサーバーの方をおすすめします。

理由としてはやはり、長期間運営しつつも大規模な障害のない安定性と信頼性、分からないことがあってもすぐに調べられる情報の多さがあります。

初心者の方にとって管理画面の使い方や操作方法が分からないといったことは避けられませんが情報が多ければ安心して使用できますし、障害があると初心者にとっては不安になるからです。

また、ConoHa Wingのように維持調整費を後から10%加算するような不透明な料金を追加するのは後々また不明な料金が増えるのではないかという不安さがあります。

しかし、エックスサーバーはこれに対して維持調整費などは取らず、シンプルな料金設定で展開していくと名言してくれています。

そのため、今後の料金の推移に関してもエックスサーバーの方が安心感があります。

よって運営の長さや障害のなさからの信頼性や情報の多さ、シンプルな料金設定という安心感を考えるとエックスサーバーの方が初心者の方にとっては安心して使えるレンタルサーバーだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました