サイト構築
PR

エックスサーバーとシンレンタルサーバーを徹底比較!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトを運営しようと考えている方の中にはこのような疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はエックスサーバーとシンレンタルサーバーは運営会社をどちらもエックスサーバー株式会社であるため、サービスとしては姉妹、兄弟みたいな関係にあります。

実際にシンレンタルサーバーはエックスサーバーを基盤に展開されているため兄弟、姉妹という表現は近いと言えるでしょう。

しかし、サービスとしてはやや異なる違いがあります。

エックスサーバー安定性や信頼性を重視しているのに対してシンレンタルサーバーエックスサーバーを基盤としつつも新機能の導入の迅速さやコスパ重視の路線で展開を行っています。

そのため、今回はこのようなエックスサーバーとシンレンタルサーバーの比較を行っていきたいと思います。

ちなみにエックスサーバーに関する評判・口コミ、料金体系などより細かい情報は以下からご覧になれますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

一方でシンレンタルサーバーに関する評判・口コミ、料金体系などより細かい情報は以下からご覧になれますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説
本記事でわかること
  • エックスサーバーとシンレンタルサーバの比較
  • シンレンタルサーバと比較したエックスサーバーの強み
  • エックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強み
  • 安定性はエックスサーバー、コスパと機能性はシンレンタルサーバー

エックスサーバーとシンレンタルサーバーの比較表

以下はエックスサーバーとシンレンタルサーバーの比較表を示したものです。

ちなみに比較表では最も下のプランかつ12ヶ月プランにおいて比較しています。

特徴エックスサーバーシンレンタルサーバー
料金月1100円月880円
vCPU6コア6コア
メモリ8GB8GB
SSD容量300GB300GB
無料ドメイン特典

全体として数値上の機能面には違いがありません。

一方で料金に関してはシンレンタルサーバーの方がやや安い形となっています。

シンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強み

以下はシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みを示したものです。

シンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強み
  • エックスサーバーはシンレンタルサーバーと比較して運用歴が長い
  • エックスサーバーはシンレンタルサーバーと比較して無料特典が多い
  • エックスサーバーは情報やサポートが充実している

エックスサーバーはシンレンタルサーバーと比較して運用歴が長い

まず、1つ目のシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みは運用歴が長い点が挙げられます。

例えば、シンレンタルサーバーのサービス開始は2021年からでまだ5年も運用年数が経っていません。

一方でエックスサーバーの場合サービスを開始してから20年もの長い間運用されてきた実績があります

しかも、エックスサーバーはその長い運用歴にも関わらず一度も大規模な障害を起こしたことがありません。

レンタルサーバー自体は長期間、問題なく使えることが非常に重要であるため、20年もの間大規模な障害を起こしたことがないことはエックスサーバーの非常に大きな強みだと言えます。

よって運用歴が長いことはシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みだと言えるでしょう。

エックスサーバーはシンレンタルサーバーと比較して無料特典が多い

2つ目のシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みは無料特典が多い点があります。

例えば、シンレンタルサーバーの場合、永久無料独自ドメインは1つしか提供されていませんがエックスサーバーの場合永久無料独自ドメインは2つ提供されています。

ドメインは基本的にブログやサイトを運営するのに必須なものですが、基本的には有料です。

しかし、エックスサーバーでは2個も永久無料独自ドメインを提供しているため、複数のブログを運営しやすく便利な部分があると言えるでしょう。

よって無料特典が多い点はシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みだと言えるでしょう。

エックスサーバーは情報やサポートが充実している

3つ目のシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みは情報やサポートが充実している点があります。

例えば、エックスサーバーはすでに20年もの間運用されているため利用者も多く、検索においても分からないことや管理画面の操作方法などの情報が蓄積されており、すぐに調べられる環境が整っています

また、シンレンタルサーバーと比較してエックスサーバーはチャットサポートや電話サポートの混雑状況表示、F&Qやマニュアルなどサポートが充実しています。

そのため、特に初心者にとってはエックスサーバーの方がサポートや情報面で使いやすい環境が整っています。

よって情報やサポートが充実している点がシンレンタルサーバーと比較したエックスサーバーの強みだと言えるでしょう。

エックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強み

他方で以下はエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みを示したものです。

エックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強み
  • シンレンタルサーバーはエックスサーバーと比較して料金が安い
  • シンレンタルサーバーはエックスサーバーと比較して高速性が高い
  • シンレンタルサーバーは最新技術搭載を迅速に行っている

シンレンタルサーバーはエックスサーバーと比較して料金が安い

まず、1つ目のエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みは料金がより安い点があります。

例えば、エックスサーバーは安定性や信頼性を重視しているのに対してシンレンタルサーバーは新技術の導入やコスパを重視している部分があります。

そのため、実際にエックスサーバーの12ヶ月プランが1100円、24ヶ月プランが1045円、36ヶ月プランが990円なのに対してシンレンタルサーバーは12ヶ月プランが880円、24ヶ月プランが825円、36ヶ月プランが770円となっています。

この点でシンレンタルサーバーは全体としてコスパを重視していることが見て取れます。

よって料金がより安い点はエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みだと言えるでしょう。

シンレンタルサーバーはエックスサーバーと比較して高速性が高い

2つ目のエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みは高速性が高い点があります。

理由としてはシンレンタルサーバーはエックスサーバーを土台としつつも、高速性などの技術をいち早く取り入れる施策を行なっているからです。

そのため、エックスサーバーよりも基本的に表示速度や処理速度などは速くなる傾向にあります。

ブログやサイトを運営するにあたって表示速度や処理速度は非常に重要な部分であり、このシンレンタルサーバーの高速性は非常に大きなメリットだと言えます。

よって高速性が高い点はエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みだと言えるでしょう。

シンレンタルサーバーは最新技術搭載を迅速に行っている

3つ目のエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みは最新技術搭載を迅速に行なっている点があります。

例えば、シンレンタルサーバーはエックスサーバーに先行して超高速WordPress実行環境である「KUSANAGI」をいち早く導入しています。

このように新技術がエックスサーバーに先行していち早く導入されることで表示速度の高速化や利便性の向上が迅速になる可能性が高まります。

そのため、このような迅速な最新技術の導入はブログやサイトの高速性や表示速度の向上、機能面での向上でエックスサーバーに上回る可能性が高いと言えます。

よって最新技術の搭載を迅速に行なっている点はエックスサーバーと比較したシンレンタルサーバーの強みだと言えるでしょう。

安定性ならエックスサーバー、コスパと機能性ならシンレンタルサーバーがおすすめ

結論として安定性や信頼性を重視するならエックスサーバー、コスパや機能性を重視するならシンレンタルサーバーがおすすめだと言えるでしょう。

ただし、ブログやサイトを始めて運用するという方であればエックスサーバーの方をおすすめします。

理由としてはエックスサーバーは国内シェアNo.1であり、情報が多いからです。

実際に初めてレンタルサーバーを使う場合は管理画面の操作などで悩むことや分からないことが多いと思いますが使用者が多く、運用歴が長いエックスサーバーであれば情報が多く、調べると簡単に解決策が見つかります。

一方でシンレンタルサーバーは運用歴が浅いため依然として使用者は少なく、情報も少ないためです。

そのため、初心者の方であればエックスサーバーを選択するのが良いと言えます。

ちなみにエックスサーバーやシンレンタルサーバーではよく30%〜50%OFFの期間限定キャンペーンなどを行なっており、よりお得に使えることも多いため公式サイトでチェックしておきましょう

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました