サイト構築
PR

ロリポップとConoHa Wingを徹底比較!とにかく安く運営するならロリポップがおすすめな理由

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトを運営するにあたってなるべく安い料金でレンタルサーバーを使いたいと考えている方も少なくはないかと思います。

その中でもレンタルサーバーの料金の安さではよくロリポップやConoHa Wingといったレンタルサーバーが話題に上ります。

そこで今回は料金の安さでよく話題に上がるロリポップやConoHa Wingを料金や性能などを徹底比較していきたいと思います。

ちなみにロリポップのより性能や料金などの詳細は以下で解説していますのでそちらでご覧ください。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

一方でConoHa Wingのより性能や料金などの詳細は以下で詳しく解説していますのでこちらをご覧ください。

詳細はこちら
ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説
ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説
本記事でわかること
  • ロリポップとConoHa Wingの比較表
  • ロリポップの強み
  • ConoHa Wingの強み
  • 安さならロリポップ、速度ならConoHa Wing

ロリポップとConoHa Wingの比較表

以下はロリポップとConoHa Wingの比較表を示したものです。

ちなみに料金自体は一番下のプランで比較しています。

ただ、ロリポップの場合一番下のプランでは過去WordPressを使えたという情報もありますが公式的にはWordPressが使えないため、ロリポップはWordPressが使用できる中でも一番下のプランで比較しています。

特徴ロリポップConoHa Wing
料金(12ヶ月)月418円月1452円
vCPU不明6コア
メモリ不明8GB
SSD容量200GB300GB
永久無料ドメイン

やはり、ロリポップの方がConoHa Wingと比較すると料金は圧倒的に安いですが、その分性能も低くなっているのが分かります。

また、ロリポップの場合vCPUやメモリの数値が公開されていませんが、明らかにConoHa Wingよりは性能が落ちる可能性は高いといって過言ではないでしょう。

ロリポップは値段は安いが性能もそれ相応といった感じです。

ConoHa Wingと比較した時のロリポップの強み

以下はConoHa Wingと比較したロリポップの強みを示したものです。

ConoHa Wingと比較したロリポップの強み
  • ロリポップはConoHa Wingと比較して料金プランが豊富
  • ロリポップはConoHa Wingと比較してとにかく安い
  • ロリポップは大規模サイト向けのエンタープライズ料金も安い

ロリポップはConoHa Wingと比較して料金プランが豊富

まず、1つ目のConoHa Wingと比較したロリポップの強みとしては料金プランが豊富な点があります。

例えば、ConoHa Wingは基本的に料金プランがベーシックとスタンダード、プレミアムの3つしかありません。

しかし、ロリポップではエコノミーやライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズなど5つもの料金プランが提供されています。

そのため、ロリポップの方がより自分にあった料金プランとサービス内容が見つけやすい部分があります。

よって料金プランが豊富な点はConoHa Wingと比較したロリポップの強みだと言えるでしょう。

ロリポップはConoHa Wingと比較してとにかく安い

2つ目のConoHa Wingと比較したロリポップの強みとしてはとにかく安い点があります。

例えば、ConoHa Wingだと一番安いプランでも月1452円ですがWordPressを使用できる一番安いプランだと月418円で使用することができます。

おおよそロリポップは3分の1の値段で使用できる計算になります。

そのため、とにかく安くブログやサイトを運営したいというような方には向いていると言えます。

よってとにかく安い点はConoHa Wingと比較したロリポップの強みだと言えるでしょう。

ロリポップは大規模サイト向けのエンタープライズ料金も安い

3つ目のConoHa Wingと比較したロリポップの強みとしては企業や大規模サイト向けの料金も安いという点があります。

例えば、ConoHa Wingの場合、大規模サイト向けのプランのプレミアムプランは12ヶ月で月5808円となる一方でロリポップであれば企業や大規模サイト向けのエンタープライズは12ヶ月で月2365円になります。

そのため、ロリポップであれば企業や大規模サイト向けのプランでさえもおおよそ半額と安く利用可能で大規模サイトや企業で運営する方にもコスパの良いサーバーだと言えます。

よって企業や大規模サイト向けの料金も安いという点でConoHa Wingと比較したロリポップの強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較したConoHa Wingの強み

以下はロリポップと比較したConoHa Wingの強みを示したものです。

ロリポップと比較したConoHa Wingの強み
  • ConoHa Wingはロリポップと比較して表示速度が速い
  • ConoHa Wingはロリポップと比較して全体的に性能が高い
  • ConoHa Wingはロリポップと比較して料金プランが分かりやすい

ConoHa Wingはロリポップと比較して表示速度が速い

まず、1つ目のロリポップと比較したConoHa Wingの強みとしては表示速度が速い点があります。

例えば、ロリポップはスタンダード以下の下位プランでは高速化・高負荷時の安定性に優れているLiteSpeedなどが備わっておらず、高速表示などには劣る部分があります。

実際にLiteSpeedの備わっていない下位プランでは体感としてかなり遅い部分があります。

一方でConoHa WingではどのプランにおいてもLiteSpeedが備わっている上に他のレンタルサーバーと比べて体感としても表示速度や管理画面もサクサク表示されることが分かります。

よって表示速度が速い点はロリポップろ比較したConoHa Wingの強みだと言えるでしょう。

ConoHa Wingはロリポップと比較して全体的に性能が高い

2つ目のロリポップと比較したConoHa Wingの強みとしては全体的に性能が高い点が挙げられます。

例えば、ロリポップは全体として料金自体はかなり安いですがやはり性能に関しては下位プランになる程顕著に性能が落ちます。

そのため、安さに釣られすぎると十分な機能が備わっていないという事態になりがちです。

しかし、ConoHa Wingでは最低料金プランでも個人がサイトやブログを運営するには十分すぎるほどの性能が備わっており、表示速度や性能も申し分ないです。

よって全体として性能が高い点はロリポップと比較したConoHa Wingの強みだと言えるでしょう。

ConoHa Wingはロリポップと比較して料金プランが分かりやすい

3つ目のロリポップと比較したConoHa Wingの強みとしては料金プランが分かりやすい点が挙げられます。

例えば、確かにロリポップのように低額料金が多く提供されていると本当に必要十分なプランを見つけやすい部分には便利ですが、ぶっちゃけ性能や機能などにあまり詳しくない人は間違ったプランを選ぶ可能性があり、分かりにくい部分があります。

一方でConoHa Wingでは3つのプランのみですが、一番したのプランを選んでも個人向けには十分な機能が備わっているため、プランで間違うことがありません

よって料金プランが分かりやすい点はロリポップと比較したConoHa Wingの強みだと言えるでしょう。

安く運営するならロリポップ、速度重視ならConoHa Wingがおすすめ

結論としてとにかくブログやサイトを安く運営したいのであればロリポップ、速度重視であればConoHa Wingがおすすめだと言えるでしょう。

実際にロリポップであれば必要最低限のサービスのみで良いのであれば月418円のライトプランで手軽に使用することができますし、企業や大規模サイトでもエンタープライズプランを月2365円と企業向けなどでは破格の安さで利用することが可能です。

一方で十分な性能は欲しいし、速度も重視したいというのであればConoHa Wingの方が性能的には確実だと言えるでしょう。

よって安く運営したいのか、それとも速度や性能を重視したいのかご自身の優先順位でロリポップに選択するのか、ConoHa Wingにするのか選択すると良いでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました