UREBA(ウレバ)とは?手数料や評判・口コミなど徹底解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトに関してサイト売買を考えている方の中にはこのような疑問を抱えている方も少なくないかと思います。

そこで今回はサイト売買に関わるUREBA(ウレバ)に関するサービスや手数料、評判・口コミなどの疑問に答えていきます。

本記事でわかること
  • UREBA(ウレバ)とは?
  • UREBA(ウレバ)の手数料や使い方
  • UREBA(ウレバ)の口コミ・評判
  • UREBA(ウレバ)のメリットやデメリット
合わせて読みたい
ブログは放置するな!ブログを放置するくらいなら売却した方が儲かる理由
ブログは放置するな!ブログを放置するくらいなら売却した方が儲かる理由

UREBA(ウレバ)とは?

UREBA

UREBA(ウレバ)ブログ運営者やサイトを運営している事業者など向けのサイト売買サービスです。

サイト売買サービスであるUREBA(ウレバ)は株式会社フォーイットが運営しており、ASP大手のafbなども運営している会社が展開しているサービスです。

売り手や買い手はUREBA(ウレバ)に登録することで自身の売りたいブログを掲載したり、掲載されているブログやサイトの中から欲しいものを購入することができます。

売り手の手数料がかからないことやサイト引っ越しサービスなどのオプションサービスも豊富に提供しています。

また、InstagramやYouTube、TikTokなどのSNSアカウントも売買が可能です。

以下はより詳細なUREBA(ウレバ)の特徴を示したものです。

  • 売り手の手数料や掲載料は無料
  • 独占案件を多数掲載
  • ECアカウントの売買可能
  • SNSアカウントの売買も可能
  • サイト引っ越しサービスも提供
  • コンサルや保守管理サービスなども提供

UREBA(ウレバ)は売り手には一切手数料がかからないため、サイトやブログの売却を考えている方はとりあえず掲載してみるというような使い方もおすすめです。

UREBA(ウレバ)の手数料

以下はUREBA(ウレバ)の手数料を示したものです。

特徴売主買主
最低手数料0円3万3千円
手数料(直接交渉)0円5%
手数料(仲介交渉)0円10%
掲載・仲介手数料なしなし
月額手数料なしなし

買主は最低手数料や手数料がかかりますが、とにかく売主には手数料がかからない設計となっています。

掲載される案件がなければそもそもサービスが成り立ちませんから当然と言えば当然と言える設計だと言えるでしょう。

ちなみに直接交渉と仲介交渉の違いは自分で交渉を行うか、仲介を使って自分では交渉をやらないかの違いです。

また、追加するかどうかは自由ですが5万5千円でサイトやECアカウントの移行代行サービスや月7万7000円でYouTubeの動画コンサル、その他WordPressの保守管理サービスをつけられます

UREBA(ウレバ)の使い方

ちなみに以下はUREBA(ウレバ)の使い方を示したものです。

UREBA(ウレバ)の公式サイトにアクセス

新規登録をして情報を登録

サイトの検索やサイトの登録

UREBA(ウレバ)にログイン後買主の場合はサイトを検索して買いたい案件の検索、売主の場合はサイト登録をしてサイトの審査後掲載開始

サイト売買交渉

買主の場合は買いたいサイトの売主に情報の公開や交渉を行い、売主は買主がコンタクトを取ってきたら交渉のスタート

サイト売買の合意、取引成立

交渉がまとまった後は買主は入金、売主はサイトを引き渡して取引成立

UREBA(ウレバ)の評判・口コミ

UREBA(ウレバ)の評判・口コミとしては以下のような評判が散見されました。

  • 売主に手数料がかからないのは嬉しい
  • 手数料が分かりやすい
  • 独占案件が多く珍しい案件が多い
  • 迅速な売却ができるのが良い
  • サイトの審査が甘い
  • 売れ残る可能性がある

UREBA(ウレバ)の良い評判・口コミとしては手数料の分かりやすさや安さなどが特に多く見受けられました。

一方でUREBA(ウレバ)の悪い評判・口コミとしてはサイトの審査が甘く質の悪いブログなども混じっている点が見受けられました。

UREBA(ウレバ)を実際に使ってみた感想

UREBA(ウレバ)を実際に使ってみた感想としてはとにかく手数料が安く使いやすいといった印象です。

サイト売買サービスではよく着手金や月額料金を取ったり、手数料が複雑かつ高いということがありがちです。

実際に手数料が売主と買主両方にかかり、手数料が数十%を超えるといったこともよくありがちです。

しかし、UREBA(ウレバ)であれば売主に関しては一切手数料がかかりませんし、買主も直接交渉であれば5%のみですみます

そのため、手数料が明確かつ安く済む点がUREBA(ウレバ)の非常に使いやすい部分だったと言えます。

また、特に売主に関しては掲載も無料で手数料は全くかからないため、気軽にサイトやブログの売却掲載を始められるのが便利な部分だったと言えるでしょう。

UREBA

UREBA(ウレバ)のメリット

以下はUREBA(ウレバ)のメリットを示したものです。

UREBA(ウレバ)のメリット
  • 売主のサイト売買手数料は無料
  • 掲載料や月額利用料、着手金もなし
  • 独占案件が多く他で見つからない案件がある
  • 無料査定ができる

売主のサイト売買手数料は無料

まず、1つ目のUREBA(ウレバ)のメリットとしては売主のサイト売買手数料は無料な点があります。

例えば、サイト売買サービスでは売主と買主両方から手数料を取ることが多いですが、売主はUREBA(ウレバ)では完全に無料です。

サイト売買では金額が大きくなりがちなため、数%でも手数料が取られると手元に入る金額が大きく減ってしまいますがUREBA(ウレバ)ではそのようなことはありません

そのため、売却金額がそのまま自分の懐に入れられるところが大きな利点だと言えます。

よって売主のサイト売買手数料は無料な点はUREBA(ウレバ)のメリットだと言えるでしょう。

掲載料や月額利用料、着手金もなし

2つ目のUREBA(ウレバ)のメリットとしては掲載料や月額利用料、着手金もない点があります。

例えば、サイト売買サービスでは手数料が安くても他の利用料などが高く複雑な構造になっていることがあります。

そうなると最終的な手数料の把握がしにくく、費用の算定がしづらい部分があります。

しかし、UREBA(ウレバ)ではそのような複雑かつ分かりにくい利用料はなく、かかるのは買主の手数料のみです。

よって手数料が分かりやすく、掲載料や月額利用料、着手金もない点でUREBA(ウレバ)のメリットだと言えるでしょう。

独占案件が多く他で見つからない案件がある

3つ目のUREBA(ウレバ)のメリットとしては独占案件が多く他で見つからない案件がある点があります。

例えば、売主はUREBA(ウレバ)でしか掲載しない独占案件として掲載することができ、この場合は他のサイト売買サービスでは掲載することができません

そのため、買主にとってはUREBA(ウレバ)でしか見つけられない案件を見つけることができます。

よって独占案件が多く他で見つからない案件が多くある点がUREBA(ウレバ)のメリットとして挙げられます。

無料査定ができる

4つ目のUREBA(ウレバ)のメリットとしては無料査定ができる点があります。

例えば、他のサイト売買サービスではそもそもサイト売却査定がなかったり、サイトの売却する査定をする場合は掲載することや売却が必須であることが多いです。

しかし、UREBA(ウレバ)の場合であれば案件登録などは必須ではなく、無料で売却を検討しているサイトやブログの売却査定をすることができます。

そのため、手軽に現状のブログやサイトの価値を確認し、売却するかどうかを決めることができます。

よって無料査定ができる点でUREBA(ウレバ)のメリットだと言えるでしょう。

UREBA(ウレバ)のデメリット

以下はUREBA(ウレバ)のデメリットを示したものです。

UREBA(ウレバ)のデメリット
  • 買主には最低手数料がある
  • サイト移行代行料金が高い

買主には最低手数料がある

まず、1つ目のUREBA(ウレバ)のデメリットは買主には最低手数料がある点が挙げられます。

例えば、買主には最低手数料の3万3千円がかかります

そのため、10万円や20万円など低額のブログやサイトを購入すると手数料が実質数十%とかなり割高な形になります。

つまり、サイト購入が低いほど不利になれる点が不便な部分だと言えます。

よって買主には最低手数料がある点でUREBA(ウレバ)のデメリットだと言えるでしょう。

サイト移行代行料金が高い

もう一つのUREBA(ウレバ)のデメリットとしてはサイト移行代行料金が高い点があります。

サイト売買初心者にとってはサイト移行代行を1つの大きな障壁でサイト移行代行を頼む方も多いかと思います。

しかし、UREBA(ウレバ)にはサイト移行代行自体はあるのものの5万5千円とかなりの割高な値段です。

ちなみにその他のサイト売買のサービスのサイト移行代行であれば3万円前後のことも多いです。

そのため、サイト移行代行料金が高い点でUREBA(ウレバ)のデメリットだと言えるでしょう。

UREBA(ウレバ)はサイト売却におすすめ

結論としてUREBA(ウレバ)はとにかくサイトやブログを売れるか試してみたい、とりあえず掲載してみたいといったようなサイト売却を考えている方におすすめです。

理由としては売主には一切手数料がかからない上にサイト移行をしたことがない方でもサイト移行代行をオプションで頼むことができ、安心して初心者の方でもサイトやブログを売却できるからです。

買主などとの交渉や相手が見つけるまでの時間などもあるため、サイト売却を考えている方は掲載料も無料ですし、とりあえず掲載してみるというのも良いのではないでしょうか。

UREBA
しおん
しおん
ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました