サイト構築
PR

約200円と激安料金で使えるコアサーバーとは?評判・口コミ、料金プランなど徹底解説!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営などを考えている方の中にはとにかく安い料金で運営したいと考えている方は少なくないかと思います。

その中で月額約200円から利用できるコアサーバーについて気になっている方も多いと言えるでしょう。

そこで今回はコアサーバーの特徴や料金、評判・口コミやメリット・デメリットなどの疑問に答えていきます。

本記事でわかること
  • コアサーバーとは?
  • コアサーバーの料金や使い方
  • コアサーバーの評判・口コミ
  • コアサーバーのメリットやデメリット
合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

コアサーバーとは?

コアサーバーGMOデジロック株式会社が運営しているレンタルサーバーサービスです。

料金プランは主に7つあり、仕様によって4つのプランがあるV1プランと3つのプランがあるV2プランに分かれています。

V1プランとV2プランの違いとしてはV1プランは従来以前のサーバー環境を提供しているのに対してV2プランは最新のサーバー環境を提供しています。

ちなみに現在他のレンタルサーバーではほとんどV2プランと同じような最新環境を提供しているのが主流です。

まず、以下はより詳細なV1プランの特徴を示したものです。

  • 共有サーバーで他のユーザーの使用影響を受ける
  • Apacheを使用した従来のサーバー環境
  • 基本的なセキュリティ機能
  • 永久無料独自ドメインなし
  • プラン変更不可
  • 自動バックアップ

一方で以下はより詳細なV2プランの特徴を示したものです。

  • リソース割り当てで他のユーザーからの使用影響無し
  • LiteSpeedを使用した最新のサーバー環境
  • 最新のセキュリティ機能を導入
  • 永久無料独自ドメインあり
  • アップグレード変更可能
  • 自動バックアップ

ぶっちゃけかなりV1プランとV2プランとでは性能に差があり、V1プランはどちらかというと旧態依然の古いプランでサイトの収益化など普通に使用したいのであればV2プランの方がおすすめです。

コアサーバーの料金

以下はコアサーバーの料金を示したものです。

ちなみに以下はV1プランの料金を示したもので月12ヶ月プランの料金となっています。

また、vCPUはあくまでも目安でV1プランは他の利用者による利用状況で影響を受けます。

特徴CORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
料金月264円月528円月1056円月3300円
容量200GB400GB600GB1200GB
vCPU1.25コア2.5コア10コア40コア
メモリ不明不明不明不明

一方で以下はV2プランの料金を示したもので同じく月12ヶ月プランの料金となっています。

特徴CORE-XCORE-YCORE-Z
料金月528円月858円月2178円
容量300GB500GB800GB
vCPU3コア6コア12コア
メモリ6GB9GB12GB

コアサーバーの使い方

一方で以下はコアサーバーの使い方を示したものです。

コアサーバーの公式サイトにアクセス

公式サイトからお申し込みをクリック

料金プランを選択

料金プランを選択してアカウント名やドメイン取得などを行う

ユーザー情報の登録

必要なユーザー情報を各種登録

支払い方法選択

クレカ支払いなど自分の都合の良い支払い方法を選択

管理画面にアクセスして利用

管理画面にアクセスして利用。ブログやサイトの運営での使用であれば送られてくるWordPressの管理画面からアクセスしてサイト運営開始。

コアサーバーの評判・口コミ

以下はコアサーバーの評判・口コミを示したものです。

  • とにかく安くサイト運営できるのが良い
  • 料金プランが豊富で選びやすい
  • 無料お試し期間が嬉しい
  • サーバー障害が多い
  • V1プランは他の利用者に左右されて重くなる

コアサーバーの良い評判としては料金プランの柔軟性やとにかく安く利用できる点が多く見受けられました

一方でコアサーバーの悪い評判としてはV1プランの表示の不安定性などサーバー環境などに対する不満が多く見受けられました

コアサーバーを実際に使ってみた感想

コアサーバーを実際に使ってみた感想としてはやはりとにかく安い料金で使えるのが良いといったところでしょう。

ブログに必須とも言えるWordPressを導入できて月額200円前後で利用できるレンタルサーバーはほとんどないといっても過言では無いため、検索上位に挙げることや集客を考えないのであれば非常に使いやすい料金だと思います。

一方で収益化や集客を考えるサイトやブログであればやはり旧来型のサーバー環境だと他の利用者の状況に影響を受けるため、表示速度が安定しません

そのため、収益化や集客を考えるサイトやブログで月額264円の最安プラン料金を使うのは厳しく、収益や集客の機会を逃す結果になりがちです。

よってコアサーバーの最安料金を使用するのであれば趣味ブログ程度がちょうど良い用途範囲だと言えるでしょう。

コアサーバーのメリット

以下はコアサーバーのメリットを示したものです。

コアサーバーのメリット
  • 最安料金でもサイト運営が可能
  • お試し期間がある
  • 利用できる機能が多い

最安料金でもサイト運営が可能

まず、1つ目のコアサーバーのメリットとしては最安料金でも利用できる点があります。

例えば、コアサーバーのCORE-MINIでは月額264円で利用することができます。

他のレンタルサーバーでは月額1000円前後が主流であるため、ここまで安い料金プランは提供していませんし、同等の安さで提供していてもそもそもWordPressが使えないことも多いです。

一方でコアサーバーでは最安料金でも最低限WordPressは利用できるため、趣味ブログ程度であれば安くブログを運営することができます

よって最安料金でも利用できる点でコアサーバーのメリットだと言えるでしょう。

お試し期間がある

2つ目のコアサーバーのメリットとしてはお試し期間がある点があります。

例えば、コアサーバーではどのプランでも30日間のお試し期間があります。

そのため、自分の使用用途にあっているか、性能は十分なのかをきちんと確かめてから本格的な利用に移ることができます

これにより、プランや性能の不一致といった取り返しのつかない自体を防ぐことができます。

よってお試し期間がある点はコアサーバーのメリットだと言えるでしょう。

利用できる機能が多い

3つ目のコアサーバーのメリットとしては利用できる機能が多い点があります。

例えば、V1プランでは料金が安いながらも転送量が無制限で使用できたり、無料SSL、緊急時のためのライブチャットサポートなども提供されています。

そのため、料金価格が安いプランを含めて全てのプランにおいて値段に対して使える機能が多い点で利点があると言えます。

よって利用できる機能が多い点はコアサーバーのメリットだと言えるでしょう。

コアサーバーのデメリット

以下はコアサーバーのデメリットを示したものです。

コアサーバーのデメリット
  • V1プランには無料独自ドメインが無い
  • V1プランにはサーバー性能が劣る

V1プランには無料独自ドメインが無い

まず、1つ目のコアサーバーのデメリットとしてはV1プランには無料独自ドメインが無い点があります。

例えば、V2プランはV1プランよりは全体的に料金は高いものの、無料独自ドメインが提供されていますがV1プランでは提供されていません。

そのため、ブログやサイトをV1プランで運営するためには有料でドメインを取得する必要があります。

この点で結局安くサーバーを利用できたとしてもドメイン代で結果さほど安くはならなかったという事態に陥りがちです。

よって無料独自ドメインがV1プランには無い点はコアサーバーのデメリットだと言えるでしょう。

V1プランはサーバー性能が劣る

もう一方のコアサーバーのデメリットとしてはV1プランはサーバー性能が劣る点があります。

例えば、V2プランは最新のサーバー環境が提供されていたり、契約者ごとにCPUのリソース割り当てがあるため他の利用者の状況には影響を受けません。

一方でより安い料金体系のV1プランは旧来のサーバー環境で他の利用者と共有でリソースを使用しているため他の利用者の使用状況によって自分の状況に関係なく影響を受けます。

そのため、V1プランの全体として性能はV2プランに明らかに劣ります。

よってV1プランはサーバー性能が劣る点でコアサーバーのデメリットだと言えるでしょう。

合わせて読みたい
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

コアサーバーの最安料金プランは性能を気にしない人におすすめ

結論としてコアサーバーの最安料金プランは性能を気にしない人におすすめだと言えるでしょう。

特に月額264円で使用できるCORE-MINIは金額的には非常に魅力的に見えますが、やはり性能的には値段相応の性能といった感じです。

そのため、趣味ブログでアクセスや収益を気にしないような使い方であれば問題ありませんが大量アクセスや検索上位、収益化を狙うとなるとかなり厳しい性能になると言えるでしょう。

この点で収益化や大量のアクセスを狙うブログやサイトの運営を考えている方はV2プランを使用した方が良いと言えるでしょう。

よってコアサーバーの最安料金は趣味ブログ、収益化や大量アクセスを狙うならV2プランがおすすめです。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました