サイト構築
PR

レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を初めて行う方などはこのような疑問を抱えている方も少なくないことでしょう。

実際できればレンタルサーバーの費用などは抑えて運用していきたいものです。

そこで今回はレンタルサーバーの料金を徹底比較し、レンタルサーバーの料金が安い順にランキング形式で解説していきます。

本記事でわかること
  • レンタルサーバーの料金を比較する基準は?
  • レンタルサーバーの料金シェア比較
  • レンタルサーバーの料金の比較ランキング8選
  • レンタルサーバーの料金を抑えるならカラフルボックス、コスパならシンレンタルサーバーがおすすめ
合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

レンタルサーバーの料金を比較する基準は?

レンタルサーバーの料金を比較する基準としては主に月額料金の平均料金があります。

一般的にレンタルサーバーの平均料金としては個人や普通の中小規模のブログ、サイトでは月1000円前後が妥当な基準ラインです。

逆に個人や中小規模の数サイトやブログを運営する範囲だと月1000円を超えてくるとどんなに高性能なサービスだとしても割高になってくると言えるでしょう。

一方で大規模なサイトやアクセスが集中する事業者サイトなどであれば月5000円程度がおおよその目安だと言えるでしょう。

ただし、大規模なサイトやアクセスが集中するサイトではかなり用途にばらつきがあるため、費用もまちまちになりがちです。

個人:月千円 大規模サイト:月五千円が目安

レンタルサーバーの料金シェア比較

レンタルサーバーのシェア比較としてはエックスサーバーが国内シェアNo.1となっています。

理由としてはエックスサーバーはレンタルサーバーの中では老舗のレンタルサーバーで2003年からのサービス開始であることや信頼性やサポートが手厚い部分があるからです。

そのため、現状国内1番のシェアを獲得しており、人気のレンタルサーバーとなっています。

よってぶっちゃけ料金にさえ問題がなければ特に初心者の方にはサポートや情報の豊富さ、特典の多さなどから1番エックスサーバーがおすすめなレンタルサーバーだと言えるでしょう。

また、以下のレンタルサーバーの料金比較ランキングの中ではエックスサーバーは高い方ですが信頼性やサポート面などでは納得のいく料金とシェア1位のレンタルサーバーだと思います。

合わせて読みたい
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

レンタルサーバーの料金を比較的抑えるコツ

レンタルサーバーの料金を比較的抑えるコツとしては長期プランでの割引や初回割引を活用する方法があります。

レンタルサーバーの多くでは12ヶ月以上例えば24ヶ月、36ヶ月など長期プランを契約することで大きく割引がなされることが多いです。

例えば、ConoHa WingではWingパックという長期プランを利用することで最大50%以上の適応が受けられます。

また、初回割引をしているレンタルサーバーも多く、ミックスホストなどは初回割引が適応されて初回は半額近い値段になっていることもあります。

そのため、レンタルサーバーの料金を比較的抑えるコツとしては長期割引や初回割引を使うことが良いと言えるでしょう。

レンタルサーバーの料金の比較ランキング8選

以下はレンタルサーバーの料金の比較ランキングを示したものです。

レンタルサーバーサービスの8選を料金が安い順にランキングになっています。

ちなみに料金はそれぞれのレンタルサーバーにおいてサイトを運営可能な最も下のプランかつ12ヶ月プランの料金で比較しています。

また、すべてのレンタルサーバーにおいて通常料金で比較を行なっています。

  1. コアサーバー:月額264円
  2. カラフルボックス:月額383円
  3. ロリポップ:月額418円
  4. ラッコサーバー:月額440円
  5. シンレンタルサーバー:月額880円
  6. ConoHa Wing:月額990円
  7. エックスサーバー:月額1100円
  8. ミックスホスト:月額2178円

コアサーバー

最も安い料金プランを提供しているのはコアサーバーです。

コアサーバーはGMOデジロック株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

以下はより詳しいコアサーバーの特徴を示したものです。

  • 転送量無制限
  • WordPress簡単インストール
  • 旧来型のサーバー環境のV1プラン
  • 最新のサーバー環境のV2プラン
  • 料金形態は計7つ

ちなみに月額264円の最も料金が安いプランは旧来型のサーバー環境のV1プランになります。

また、一般的に今の他のレンタルサーバーのサービスはLiteSpeedを使用した最新のサーバー環境が多く、旧来型のサーバー環境のApacheは少数派です。

月額264円は最も安い料金ですが、旧来型のサーバー環境は他の利用者の使用状況に性能が左右したり、度々サイトやブログの速度が落ちるなどかなり性能的には最新サーバー環境に劣ります

そのため、検索上位を狙ったり、収益化を目標にするブログやサイト、大規模サイトには月額264円のプランは向いていません

よって趣味ブログで収益化も狙っていないというような人向けのプランと言えるでしょう。

以下コアサーバーの料金や性能などより詳しい情報は以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
約200円と激安料金で使えるコアサーバーとは?評判・口コミ、料金プランなど徹底解説!
約200円と激安料金で使えるコアサーバーとは?評判・口コミ、料金プランなど徹底解説!

カラフルボックス

2番目に安い料金プランを提供しているのはカラフルボックスです。

カラフルボックスはクラウド型のレンタルサーバーで柔軟な料金プランを提供しているのが特徴的なレンタルサーバーです。

以下はより詳しいカラフルボックスの特徴を示したものです。

  • 8種類もの柔軟な料金プラン
  • 全プラン最新のSSDとLiteSpeed搭載
  • 無料SSL標準搭載
  • サイト高速化

ちなみに月額383円の最も安い料金プランはBOX1と呼ばれるプランでとにかく安い料金で利用したい方にはおすすめなレンタルサーバーです。

また、カラフルボックスのより詳細な料金や性能は以下で説明していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
カラフルボックスの評判・口コミ、料金は?メリットやデメリットなども解説
カラフルボックスの評判・口コミ、料金は?メリットやデメリットなども解説

ロリポップ

3番目に安い料金を提供しているのはロリポップです。

ロリポップは全体的のプランを通して低価格で提供しているのが特徴的なレンタルサーバーです。

以下はより詳しいロリポップの特徴を示したものです。

  • WordPressの簡単導入
  • 200万サイト以上で利用される実績
  • 5種類の豊富な料金プラン
  • 企業向けエンタープライズ料金の安さ
  • 全体的な低価格料金

ちなみに1番下のエコノミープランはWordPressが利用できないため、ランキングでは下から2番目のライトプランを掲載しています。

また、ロリポップのより詳細な料金や性能は以下で説明していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

ラッコサーバー

4番目に安い料金を提供しているのはラッコサーバーです。

ラッコサーバーはサイト売買なども提供しているラッコ株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

以下はより詳しいラッコサーバーの特徴を示したものです。

  • 無料の独自SSL
  • サイト売買が簡単にできる
  • 自動バックアップ
  • LiteSpeed採用

特にラッコサーバーは同じくラッコ株式会社が提供するラッコマーケットなどと相性が良くすぐに売却ができるなどが魅力です

また、ラッコサーバーのより詳細な料金や性能は以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
ラッコサーバーとは?評判・口コミ、使い方など解説
ラッコサーバーとは?評判・口コミ、使い方など解説

シンレンタルサーバー

5番目に安い料金を提供しているのはシンレンタルサーバーです。

シンレンタルサーバーはエックスサーバーを提供するエックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

以下はより詳しいシンレンタルサーバーの特徴を示したものです。

  • コスパと最新技術の迅速導入に注力
  • 従来より高速なストレージ
  • 高機能な管理ツール
  • 永久無料独自ドメイン
  • リソース保証プランも提供

シンレンタルサーバーはシェア1位の信頼性の高いエックスサーバーを基盤にしつつ、コスパや最新技術の導入に注力しているのが特徴的なレンタルサーバーです。

また、シンレンタルサーバーのより詳細な料金や性能は以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説

ConoHa Wing

6番目に安い料金を提供しているのはConoHa Wingです。

ConoHa Wingは国内最速クラスの高速表示が特徴的なレンタルサーバーです。

以下はより詳しいConoHa Wingの特徴を示したものです。

  • 高速表示が可能
  • 長期プランがお得
  • 管理画面が使いやすい
  • 2つの永久無料独自ドメイン

ConoHa Wingは特に長期割引プランであるWINGパックを利用することで大きな割引を受けられるのが特徴的です。

また、ConoHa Wingのより詳細な料金や性能は以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説
ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミは?料金やデメリット・メリットなど解説

エックスサーバー

7番目に安い料金を提供しているのはエックスサーバーです。

エックスサーバーは国内シェアNo.1で20年以上と長い運用歴、信頼性があるのが特徴的なレンタルサーバーです。

以下はより詳しいエックスサーバーの特徴を示したものです。

  • 国内シェアNo.1
  • 信頼性や安定性の高さ
  • サポート体制の充実
  • 高速サーバー環境
  • 2個の無料独自ドメイン

エックスサーバーは特にサポートや情報の多さなどから初心者の方も安心して使えるのが特徴的なレンタルサーバーです。

また、エックスサーバーのより詳細な料金や性能は以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

ミックスホスト

8番目に安い料金を提供しているのはミックスホストです。

ミックスホストはアクセス集中や無制限のリソースなどが魅力なレンタルサーバーです。

以下はより詳しいミックスホストの特徴を示したものです。

  • 30日間の返金保証
  • 無制限のリソース
  • 表示スピードの速さ
  • アクセス集中への強さ
  • 成人向けサイトも運営可能

ミックスホストは他のレンタルサーバーでは禁止なことが多い成人向けサイトも運営できる点が特徴的です。

ただし、料金的には通常プランはやや割高傾向にあります。

また、ミックスホストのより詳細な料金や性能は以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

合わせて読みたい
ミックスホストとは?評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど徹底解説
ミックスホストとは?評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど徹底解説

レンタルサーバーの料金を抑えるならコアサーバー、コスパならシンレンタルサーバーがおすすめ

結論として料金をとにかく抑えて趣味の範囲でブログやサイトを運営するのであればコアサーバー、コスパよくレンタルサーバーを利用するならシンレンタルサーバーがおすすめです。

確かにコアサーバーは月額264円からと最安価格の料金で趣味程度には利用できますが、性能的には値段通りで収益化や集客には不十分です。

そのため、集客や収益を目標にブログやサイトを運営するためには集客や収益化に十分な性能や機能を備えつつ料金的にもコスパが良いレンタルサーバーを選ぶ必要がありますがそれに合致するのはシンレンタルサーバーです。

理由としては無料独自ドメインなど必須な特典もあり、信頼性や安定性の高いエックスサーバーを土台にしつつも高速表示や最新技術の迅速導入を行っているからです。

この点でシンレンタルサーバーは月額880円という料金ながらそれ以上の料金価格のレンタルサーバーと遜色ない性能とより低価格の料金のレンタルサーバーには足りない性能を十分に含んでおり、収益化や集客目標ではコスパよく使用可能です。

よって趣味で料金をとにかく安くしたいのであればコアサーバー、収益化や集客を目標に性能と料金をコスパよく使うならシンレンタルサーバーがおすすめです。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました