サイト構築
PR

ミックスホストとは?評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど徹底解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトを運営を考えている人の中にはどのレンタルサーバーにするか迷っている方も多く、その一つとしてこのようにmixhost(ミックスホスト)について検討している方も少なくないでしょう。

そこで今回はレンタルサーバーのmixhost(ミックスホスト)の評判・口コミ、料金やメリット・デメリットなどの疑問に答えていきます。

本記事でわかること
  • mixhost(ミックスホスト)とは?
  • mixhost(ミックスホスト)の評判・口コミ
  • mixhost(ミックスホスト)の使い方や料金
  • mixhost(ミックスホスト)のメリット・デメリット
合わせて読みたい
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!
個人向けのレンタルサーバーでおすすめは?個人向けレンタルサーバーを徹底比較!

mixhost(ミックスホスト)とは?

mixhost(ミックスホスト)2016年にアズポケット株式会社が運営を開始したレンタルサーバーサービスです。

ミックスホストでは初心者から大規模なビジネス利用者向けまでのプランを提供しており、WordPressを利用したブログやサイトを簡単に運営できるのが特徴です。

以下より詳細なミックスホストの特徴を示したものです。

  • 無制限のストレージ容量
  • 高速クラウドサーバー
  • 30日間の返金保証
  • アクセス集中時の処理スピード強化
  • 成人向けサイトの運営が可能
  • 12ヶ月プラン以上で1 つの無料独自ドメインの提供

どのプランもストレージ容量が無制限といったことや成人向けサイトが運用できることはなかなか他のレンタルサーバーでは無いため、こういったサービスを特に活用したい方にはミックスホストはおすすめだと言えます。

mixhost(ミックスホスト)の料金

以下はmixhost(ミックスホスト)の料金を示したものです。

ちなみに全て12ヶ月プランで比較したものとなっています。

特徴スタンダードプレミアムビジネス
初回料金月968円月990円月1980円
更新料金月2178円月3278円月5478円
vCPU6コア8コア10コア
メモリ8GB12GB16GB
容量無制限無制限無制限

初回時のみ全プランにおいて50%以上の大幅な割引が適応されるため、初回の契約時例えば12カ月プランであれば初回の12ヶ月のみ初回の料金になります。

ちなみに24ヶ月、36ヶ月プランでも同じように初回料金にのみ割引が適応されるため、初回は長期であればあるほど、お得になる形態となっています。

一方で初回が12ヶ月であれば12ヶ月後、36ヶ月であれば、36ヶ月後の更新の時は通常の更新料金になります。

初回料金はお得ですが、その後は通常料金の更新料になることは念頭に置いておきましょう。

合わせて読みたい
ミックスホストの料金プランの違いは?初心者にはスタンダード料金プランをおすすめする理由
ミックスホストの料金プランの違いは?初心者にはスタンダード料金プランをおすすめする理由

そのため、継続的に安い料金で利用したい方はロリポップやコスパ重視で利用したい方はシンレンタルサーバーといったレンタルサーバーの方がおすすめだと言えるでしょう。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
詳細はこちら
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説

mixhost(ミックスホスト)の使い方

以下はmixhost(ミックスホスト)の使い方を示したものです。

mixhost(ミックスホスト)の公式サイトにアクセス

今すぐお申し込みをクリック

プラン選択、情報登録

料金プランの選択や支払い情報、新規ドメインの取得などを行う。ちなみにWordPressのクイックスタートを利用することがスムーズに利用可能

WordPressにアクセス

ワードプレスの管理画面のURLが届いたら自分が決めたユーザー名とパスワードでアクセス

WordPressの設定、ブログやサイトの運営開始

プラグインやテーマを設定して初期設定完了。ブログやサイト運営開始

mixhost(ミックスホスト)の評判・口コミ

以下はmixhost(ミックスホスト)の評判・口コミを示したものです。

  • 表示速度が速いのが良い
  • 容量無制限なのが使いやすい
  • 成人向けサイトが運用できる希少なサーバー
  • 最初は安いけど後が高い
  • 過去不具合の多い時期があったのが不安

mixhost(ミックスホスト)の全体的な良い評判・口コミとしては容量の面や成人向けサイトが運営できる点が多く散見されました。

一方でmixhost(ミックスホスト)の悪い評判・口コミとしては料金や過去の不具合関連が多く散見されました。

mixhost(ミックスホスト)を実際に使ってみた感想

mixhost(ミックスホスト)を実際に使ってみた感想としてはとにかく容量無制限な点やアクセス集中時に安定している点が良いといったところでしょう。

例えば、他のレンタルサーバーでは容量が制限されていることが多いですがmixhost(ミックスホスト)であれば無制限なため全く気にせずに自由に使うことができます

また、アクセス集中時にあらかじめ分散化されていることで他のユーザーなどの影響などを受けにくく、安定してアクセスしやすく大きくサイトに流入などがあっても安定してサイトを維持できた部分が良かった部分です。

一方でやはり、依然として新しい部類のレンタルサーバーであるため、障害も避けられない部分がある点や最初の料金は大きく安いものの、初回以降の更新料はかなり高く感じます

よって容量の無制限やアクセス集中時にも使いやすい点は好感を持てますが、サイトの運用歴が浅いことや更新時にはかなり料金が高く感じる点が気になるところだと言えるでしょう。

mixhost(ミックスホスト)のメリット

以下はmixhost(ミックスホスト)のメリットを示したものです。

mixhost(ミックスホスト)のメリット
  • 表示速度が速い
  • 成人向けサイトの展開が可能
  • 障害情報への透明性が高い

表示速度が速い

まず、1つ目のmixhost(ミックスホスト)のメリットとしては表示速度が速い点が挙げられます。

例えば、mixhost(ミックスホスト)ではLiteSpeed Cacheというプラグインを使用できWordPressの高速化設定を非常に簡単に行うことができます。

また、プランによってはWordPressサイト内容を細かく分析した上でのそのサイトに合わせた最適なチューニングを行なって高速化をすることができます

そのため、より安定した表示速度の速さを提供できる点で利点があります。

よって表示速度が速い点はmixhost(ミックスホスト)のメリットだと言えるでしょう。

成人向けサイトの展開が可能

2つ目のmixhost(ミックスホスト)のメリットとしては成人向けサイトの展開が可能な点があります。

理由としてはエックスサーバーやConoHa Wingといったような有名レンタルサーバーでは成人向けのサイトが運用禁止なことが多いからです。

このような規約を無視してそのようなサイトを運営するとサイトごと消される可能性が高いです。

そのため、成人向けサイトを運営する場合は成人向けサイトの運営が可能と明記してあるレンタルサーバーを使う必要性がありますが、そのようなレンタルサーバーはかなり少数派です。

しかし、mixhost(ミックスホスト)は数少ない成人向けサイトを運営可能なレンタルサーバーであり、そのようなサイトの運営を考えている方には最適なレンタルサーバーだと言えるでしょう。

よって成人向けサイトが展開可能な点はmixhost(ミックスホスト)のメリットだと言えるでしょう。

障害情報への透明性が高い

3つ目のmixhost(ミックスホスト)のメリットとしては障害情報への透明性が高い点があります。

例えば、レンタルサーバーでは障害が起きた時適切な説明や記録が残っていなかったりと利用者に不満の残る伝え方しかしないレンタルサーバーも中には存在します。

しかし、mixhost(ミックスホスト)では自社のステータスページでリアルタイムおよび過去のシステムパフォーマンスデータを提供しており、障害が発生した際はその詳細と解決状況などを公開しています。

そのため、他のレンタルサーバーと比べても障害状況がクリアにされており、利用者にとっても安心できる対応環境が整備されています。

よって障害情報への透明性が高い点はmixhost(ミックスホスト)のメリットだと言えるでしょう。

mixhost(ミックスホスト)のデメリット

以下はmixhost(ミックスホスト)のデメリットを示したものです。

mixhost(ミックスホスト)のデメリット
  • 通常料金が高い
  • 初心者にはやや設定が難しい

通常料金が高い

まず、1つ目のmixhost(ミックスホスト)のデメリットとしては通常料金が高い点があります。

例えば、初回プランは50%以上の割引が適用されており、かなり安く感じますがその後更新時に通常料金になった場合は一番下のプランでも月2000円を超えます。

そのため、他社のレンタルサーバーが一番下の通常料金でも月1000円程度なのを考えると倍以上の値段になるためかなり割高だと言えます。

よって通常料金が高い点はmixhost(ミックスホスト)のデメリットだと言えるでしょう。

初心者にはやや設定が難しい

もう一方のmixhost(ミックスホスト)のデメリットとしては初心者には設定が難しい部分があります。

例えば、mixhost(ミックスホスト)のコントロールパネルは他のレンタルサーバーと比べて自由度やカスタマイズ性が高いため慣れている方には自分の好みに合わせた操作がしやすいです。

しかし、依然としてレンタルサーバーの管理画面に触れたことのない人やレンタルサーバーでブログを運用したことのない人はその分難しく感じる部分があると言えます。

よって初心者には設定が難しい部分もある点でmixhost(ミックスホスト)のデメリットだと言えるでしょう。

徹底的に収益化を考えている人にmixhost(ミックスホスト)はおすすめ

結論として徹底的に収益化を考えている人にはmixhost(ミックスホスト)はおすすめだと言えるでしょう。

理由としては集中アクセスに強いことに加えて成人向けサイトも運用でき、扱えるジャンル幅も広いからです。

一方でレンタルサーバーで初めてブログを運営する方にとっては通常料金が割高で収益よりもコストの方が圧倒的に高くなる可能性が大きく、管理画面も初心者にとっては難しい部分があり、使いづらい部分があると言えるでしょう。

そのため、初心者の方であればエックスサーバーなどサポートが手厚く、料金もより安いレンタルサーバーの方がおすすめです。

合わせて読みたい
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

よってmixhost(ミックスホスト)は高い更新料を払っても大きく収益化を見込んでいるような方などにおすすめなレンタルサーバーだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました