サイト構築
PR

ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えている方の中でサービス料金が比較的安いレンタルサーバーを探しているという方も少なくないかと思います。

そこで料金が全体的に安いロリポップに関して気になっている方も少なくないのでは無いでしょうか。

よって今回はロリポップの料金プランの比較やそれぞれの料金プランの違いなどに関して解説していきます。

ちなみにロリポップの特徴や口コミ・評判などは以下で詳しく解説していますのでそちらをご覧ください

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
本記事でわかること
  • ロリポップの料金プランの比較表
  • ロリポップの各種料金プランの特徴
  • ロリポップのプランの違いや比較
  • ロリポップの各種料金プランにおすすめな人
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

ロリポップの料金プランの比較表

以下はロリポップの料金プランの比較表を示したものです。

ちなみにそれぞれの料金プランは割引や特典を省いた通常料金で掲載しています。

特徴エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
料金(月12ヶ月)月198円月418円月770円月990円月2365円
料金(月24ヶ月)月198円月352円月605円月935円月2255円
料金(月36ヶ月)月99円月220円月440円月550円月2200円
vCPUとメモリ不明不明不明不明不明
容量100GB200GB300GB400GB1.2TB
無料永久ドメインなしなしなし2個2個
簡単WordPress導入なしありありありあり
LiteSpeedなしなしなしありあり

ロリポップの各種料金プランの特徴

以下ではロリポップの各種料金プランの特徴を示したものです。

ロリポップの各種料金プランの特徴
  • ロリポップのエコノミー料金プランの特徴
  • ロリポップのライト料金プランの特徴
  • ロリポップのスタンダード料金プランの特徴
  • ロリポップのハイスピード料金プランの特徴
  • ロリポップのエンタープライズ料金プランの特徴

ロリポップのエコノミー料金プランの特徴

ロリポップのエコノミー料金プランの特徴としてはメールやシンプルなウェブページに適しているのが特徴としてあります。

エコノミー料金プランは最も料金が安く、36ヶ月プランであれば月99円から使える安さが特徴ですがその代わりこのプランではWordPressを導入できません

そのため、一般的なブログやサイトは運営できませんが100GBの容量と独自ドメインが50個設定できるため専用のメールアドレスやデータベースを使用しないウェブページ、写真やドキュメントの保存のためなどに利用することができます。

よってエコノミー料金プランはメールやデータ保存、シンプルなウェブページに適している点が特徴的な点だと言えるでしょう。

エコノミーでは一般的なブログは運営できない点で注意!

詳細はこちら
ロリポップのエコノミーでWordPressを使う方法は?【エコノミーでWordPressの使用は自己責任です】
ロリポップのエコノミーでWordPressを使う方法は?【エコノミーでWordPressの使用は自己責任です】

ロリポップのライト料金プランの特徴

ロリポップのライト料金プランの特徴としては1つの趣味ブログやサイトを運営するのにちょうど良いプランとなっています。

ライト料金プランではMySQL5というデータベース管理システムが1つ利用できるため、それに応じてWordPressが1つ利用できます。

そのため、WordPressを利用した一般的なブログやサイトが1つ運営できます。

しかし、サーバー環境は従来型のApacheで性能はあまり高くないため、大量のアクセスや高速性が重要な収益化を狙うブログやサイトの運営には向いていません

よってライト料金プランは高速性や大量アクセスによる収益化を目指さずあくまでも趣味としてブログやサイトを運営する場合にちょうどいいプランだと言えるでしょう。

詳細はこちら
ロリポップのライトプランで十分?いいえ、ライトプランでは正直不十分です
ロリポップのライトプランで十分?いいえ、ライトプランでは正直不十分です

ロリポップのスタンダード料金プランの特徴

ロリポップのスタンダード料金プランの特徴としては複数の趣味ブログやサイトを運営するのにちょうど良いプランとなっています。

スタンダード料金プランでもMySQL5というデータベースが利用できますがこのプランでは50個利用できるため、50個のWordPressのブログやサイトを運営することができます。

しかし、このプランでも高速性や集中アクセスなど収益化に適した最新のサーバー環境ではなく、従来型のApacheサーバー環境を採用しています。

そのため、スタンダード料金プランは趣味程度のブログを複数運営する場合に適したプランだと言えます。

詳細はこちら
ロリポップのスタンダードプランとは?正直スタンダードプランよりも良いプランがあります!
ロリポップのスタンダードプランとは?正直スタンダードプランよりも良いプランがあります!

ロリポップのハイスピード料金プランの特徴

ロリポップのハイスピード料金プランの特徴としては大量アクセスや高速表示したいブログやサイトを運営するのに向いたものとなっています。

例えば、ハイスピードプランではライトやスタンダードプランと違い最新のサーバー環境であるLiteSpeedを採用しています。

LiteSpeedは従来型のサーバー環境であるApacheの84倍の性能があるため、大量アクセスや高速表示にも優れています

よって大量アクセスや高速表示が重視される収益化を目標にしたブログやサイトも運営しやすいプランになっているのが特徴的です。

詳細はこちら
ロリポップのハイスピードプランを解説!月550円のハイスピード正直コスパ最強です
ロリポップのハイスピードプランを解説!月550円のハイスピード正直コスパ最強です

ロリポップのエンタープライズ料金プランの特徴

ロリポップのエンタープライズ料金プランの特徴としては事業者や大規模サイトを運営するような使い方に向いたものとなっています。

例えば、エンタープライズプランでは高速表示と集中アクセスなどに向いているサーバー環境であるLiteSpeedを同じように備えつつ、容量も1.2TBと非常に大きな容量が提供されています。

そのため、事業者が収益や大量アクセスを目的としたようなサイトを運営するのに向いた仕様となっています

よってエンタープライズプランは事業者や大規模サイトを運営する使い方に向いた特徴となっています。

詳細はこちら
【超割安!?】ロリポップのエンタープライズプランのメリット、デメリットなど徹底解説!
【超割安!?】ロリポップのエンタープライズプランのメリット、デメリットなど徹底解説!

ロリポップのプランの違いや比較

以下はロリポップのプランの違いや比較をしたものです。

ロリポップのプランの違いや比較
  • WordPressが導入できるかの違い
  • サーバー環境や性能の違い
  • 永久無料ドメインの有無の違い
  • 容量の違い

WordPressが導入できるかの違い

まず、1つ目のロリポップのプランの違いとしてはWordPressが導入できるかの違いがあります。

例えば、エコノミープランはWordPressを導入することができませんが、それ以外のライトプランやスタンダードプラン、ハイスピードプラン、エンタープライズプランはWordPressを導入することができます

WordPressが導入できるかどうかは一般的なブログやサイトを展開できるかの性能に関わり、使用できる性能に大きく違いがあることが分かります。

よってロリポップのプランの違いとしてはWordPressの導入できるかの違いがあると言えるでしょう。

サーバー環境や性能の違い

2つ目のロリポップのプランの違いとしてはサーバー環境や性能の違いがあります。

例えば、旧来サーバー環境であるApacheを採用しているエコノミー料金プランやライト料金プラン、スタンダード料金プランと比較してハイスピード料金プランやエンタープライズ料金プランは最新のサーバー環境であるLiteSpeedを採用しています。

ApacheとLiteSpeedでは84倍ほどLiteSpeedの方が性能が良いなど大量アクセスや表示速度の性能にかなりの差があります。

よってロリポップのプランの違いとしてはサーバー環境や性能の違いがあると言えるでしょう。

永久無料ドメインの有無の違い

3つ目のロリポップのプランの違いとしては永久無料ドメインの有無の違いがあります。

例えば、ロリポップではエコノミープランやライトプラン、スタンダードプランには永久無料ドメインが提供されていないのに対してハイスピードやエンタープライズ料金では2個の永久無料ドメインが提供されています。

永久無料ドメインが提供されていると自身でお金を払ってドメインを取得する必要性が無い点で大きな違いだと言えるでしょう。

よって永久無料ドメインの有無の違いはロリポップのプランの違いだと言えるでしょう。

容量の違い

4つ目のロリポップのプランの違いとしては容量の違いがあります。

例えば、エコノミープランは容量が100GB、ライトプランは200GBと料金プランが上がるにつれて容量が増加していきます。

そのため、料金プランが大きくなるにつれて画像やファイルデータなど保存できる量が増えていきます。

よって容量の違いがロリポップのプランの違いだと言えるでしょう。

ロリポップの各プランの違いに合うおすすめな人

以下はロリポップの各プランの違いに合うおすすめな人を示したものです。

ロリポップの各プランの違いに合うおすすめな人
  • エコノミー料金プランは専用のメールアドレス利用者におすすめ
  • ライトやスタンダード料金プランは趣味ブログにおすすめ
  • ハイスピード料金プランは収益化ブログにおすすめ
  • エンタープライズ料金プランは事業者や企業におすすめ

エコノミー料金プランは専用のメールアドレス利用者におすすめ

エコノミー料金プランは専用のメールアドレス利用者におすすめです。

理由としては容量や独自のドメインは取ることはできるものの、WordPressの導入はできないからです。

そのため、WordPressのようなウェブ管理ツールが導入ができない分、ブログやサイトなどは運営できませんが、大きなデータ容量はあるため独自のメールや簡単なWebページの運用には十分に使用することができます

よってエコノミー料金プランは専用のメールアドレス利用者におすすめだと言えるでしょう。

ライトやスタンダード料金プランは趣味ブログにおすすめ

ライトやスタンダード料金プランは趣味ブログにおすすめです。

理由としては旧来のサーバー環境であるApacheを提供しているからです。

ライトプランやスタンダード料金プランは一般的なレンタルサーバーの料金よりはかなり安い料金ですが、最新サーバー環境であるLiteSpeedと比べると性能がかなり落ちます。

そのため、ページの高速表示や大量アクセスなどを気にしなくて良い趣味ブログには安さと性能の観点からちょうど良いと言えるでしょう。

よってライトやスタンダード料金プランは趣味ブログにおすすめだと言えるでしょう。

ハイスピード料金プランは収益化ブログにおすすめ

ハイスピード料金プランは収益化ブログにおすすめです。

理由としては最新のサーバー環境であるLiteSpeedを提供しているからです。

例えば、ハイスピード料金プランはLiteSpeedを搭載しているため、高速表示やアクセスの集中などに対して高い性能を発揮できます。

そのため、ブログによる収益化で重要な高速表示やアクセス集中に対応が可能です。

よってハイスピード料金プランは収益化ブログにおすすめだと言えるでしょう。

エンタープライズ料金プランは事業者や企業におすすめ

エンタープライズ料金プランは事業者や企業におすすめです。

理由としては最新のサーバー環境に加えて大規模な容量を提供しているからです。

そのため、大規模なサイトや大量のアクセスのあるサイトやブログの運営を行うことができます。

また、一般的なレンタルサーバーの企業向けプランよりも安く利用可能です。

よってエンタープライズ料金プランは事業者や企業におすすめだと言えるでしょう。

初心者にはロリポップのハイスピードプラン料金がおすすめ

結論としては初心者にはロリポップのハイスピードプランの料金がおすすめです。

理由としてはハイスピードプランであればまだ用途が明確には定まっていないような初心者の方には選択の幅が広く持てるからです。

例えば、依然として趣味ブログにするのか副業としてブログやサイトを運営するのか決まっていない方でもハイスピードプランであればどちらの用途にも対応できるため、のちに趣味ブログから副業に変えるといった方法でも対応ができます。

そのため、後にライトやスタンダードで性能が足りないといったことにはなりづらいです。

よって初心者の方にはロリポップのハイスピードプランの料金がおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました