サイト構築
PR

カラフルボックスの料金プランの違いは?初心者にはBOX1とBOX2をおすすめする理由

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイト運営を考えている方の中にはレンタルサーバーをこのようにカラフルボックスにしようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はカラフルボックスの各種料金プランの特徴や違いについて解説していきます。

ちなみにカラフルボックスのより詳しいサービスの概要や評判・口コミなどは以下からご覧になれますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
カラフルボックスの評判・口コミ、料金は?メリットやデメリットなども解説
カラフルボックスの評判・口コミ、料金は?メリットやデメリットなども解説
本記事でわかること
  • カラフルボックスの料金プラン比較表
  • カラフルボックスの料金プランの特徴
  • カラフルボックスの料金プランの違い
  • カラフルボックスの各種料金プランの違いに合うおすすめな人
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

カラフルボックスの料金プラン比較表

以下はカラフルボックスの料金プランの比較表を示したものです。

ちなみに個人向けプランと法人向けにおすすめなプランは分けて紹介しており、上はBOX1〜BOX4のプラン、下はB0X5〜BOX8のプランとなっています。

また、初回料金は大きく値引きが適用されています。

特徴BOX1BOX2BOX3BOX4
初回(12ヶ月)月383円月583円月979円月1309円
通常12ヶ月月638円月1166円月1958円月2618円
初回(36ヶ月)月317円月484円月814円月1089円
通常36ヶ月月528円月968円月1628円月2178円
vCPU1コア6コア8コア10コア
メモリ2GB8GB12GB16GB
容量150GB300GB400GB500GB

以下は法人向けの料金プランを示したものです。

特徴BOX5BOX6BOX7BOX8
初回(12ヶ月)月1969円月3289円月4609円月9229円
通常12ヶ月月3938円月6578円月9218円月18458円
初回(36ヶ月)月1639円月2739円月3839円月7689円
通常36ヶ月月3278円月5478円月7678円月15378円
vCPU12コア14コア16コア18コア
メモリ20GB24GB32GB40GB
容量600GB700GB800GB1000GB

カラフルボックスの料金プランの特徴

以下はカラフルボックスの料金プランの特徴を示したものです。

カラフルボックスの料金プランの特徴
  • カラフルボックスのBOX1とBO2の特徴
  • カラフルボックスのBOX3とBOX4の特徴
  • カラフルボックスのBOX5の特徴

カラフルボックスのBOX1とBOX2の特徴

カラフルボックスのBOX1とBOX2の特徴としては個人が使いやすい料金の安さがあります。

例えば、BOX1だと初回では月300円程度、通常更新では月600円前後、BOX2だと初回では月500円前後、通常更新では月1000円程度でレンタルサーバーを使用することができます。

そのため、料金価格は個人でも使いやすいような低価格に抑えられており、性能もBOX1では趣味程度、BOX2なら個人の趣味や副業ブログであれば十分に使いやすい性能と料金になっています。

よって個人が趣味や副業ブログなどに使いやすい料金となっているのがカラフルボックスのBOX1とBOX2の特徴だと言えるでしょう。

カラフルボックスのBOX3とBOX4の特徴

カラフルボックスのBOX3とBOX4の特徴としては本格的なアクセスや収益を意識したサイトに向いている点があります。

例えば、ブログやサイトを本格的に収益化などする場合は高速表示や大量のアクセスに対処できる性能が求められてきます

しかし、BOX1やBOX2の性能ではややこういった大きなアクセスや高速表示には不向きな部分がありますが、BOX3やBOXではより性能の高いvCPUやメモリが提供されるため、より高速的な表示やアクセスを提供できます。

よってより本格的なアクセスや収益を意識したサイトに向いている点がカラフルボックスのBOX3とBOX4の特徴だと言えるでしょう。

カラフルボックスのBOX5以上の特徴

カラフルボックスのBOX5以上の特徴としては法人向けのサイトのさまざまな需要に適切に性能を提供できる点があります。

例えば、法人が展開するサイトでは大量アクセスに耐えられることや高速表示ができることは当然個人サイトよりも重要になりますが、法人プランとはいえ規模によっては処理が足りなかったり、逆にオーバースペックで無駄な料金を払ってしまうこともあります

しかし、カラフルボックスでは法人向けでもBOX5〜BOX8と豊富な法人向けプランを提供しているため、その法人のサイトや見込み客の数に柔軟に合わせて性能や料金を調整することができます

よって法人向けのサイトのさまざまな需要に適切に性能を提供できる点がカラフルボックスのBOX5以上の特徴だと言えるでしょう。

カラフルボックスの料金プランの違い

以下はカラフルボックスの料金プランの違いを示したものです。

カラフルボックスの料金プランの違い
  • 性能や容量の違い
  • 成人向けサイトに対応しているかの違い
  • 転送量の違い

性能や容量の違い

まず、1つ目のカラフルボックスの料金プランの違いとしては性能や容量の違いがあります。

例えば、BOX1は料金が安いですがvCPUは1コア、メモリは2GBしかなく容量も150GBしかありませんがBOXのプランが上がっていくごとに性能や容量が上がり、BOX8では18コア、40GB、容量は1000GBにまで及びます。

そのため、料金プランごとに異なる自分の使用スタイルに合った性能や容量を選ぶことができます

よってプランが上がるごとに性能や容量が上がり、性能や容量に違いがある点でカラフルボックスの料金プランの違いがあると言えるでしょう。

成人向けサイトに対応しているかの違い

2つ目のカラフルボックスの料金プランの違いとしては成人向けサイトに対応しているのかの違いがあります。

例えば、カラフルボックスは一般的なレンタルサーバーには珍しく成人向けコンテンツも展開することができるレンタルサーバーでBOX2〜BOX8までは成人向けコンテンツを展開することができます

一方でBOX1に関しては成人向けコンテンツを展開することができません

よって成人向けサイトに対応しているのかという点でカラフルボックスの料金プランの違いがあると言えるでしょう。

転送量の違い

3つ目のカラフルボックスの料金プランの違いとしては転送量の違いがあります。

例えば、レンタルサーバーにはウェブサイトにアクセスされた時にサーバーからアクセスユーザーの元に送られる情報データの合計量の転送量というものがあります

カラフルボックスの場合この転送量はBOX2〜BOX8までは無制限で行えます。

しかし、BOX1では転送量の制限があり、月6TBまでしか行うことができません

よって転送量の違いがある点がカラフルボックスの料金プランの違いと言えるでしょう。

カラフルボックスの各種料金プランの違いに合うおすすめな人

以下はカラフルボックスの各種料金プランの違いに合うおすすめな人を示したものです。

カラフルボックスの各種料金プランの違いに合うおすすめな人
  • カラフルボックスのBOX1とBOX2は初心者におすすめ
  • カラフルボックスのBOX3とBOX4は本格的な収益化を狙う個人におすすめ
  • カラフルボックスのBOX5以上は法人におすすめ

カラフルボックスのBOX1とBOX2は初心者におすすめ

まず、カラフルボックスのBOX1とBOX2は初心者におすすめです。

理由としては料金価格が個人でも使いやすい値段の上に性能も趣味や副業程度なら十分な性能だからです。

例えば、BOX1は性能は最も低いですが趣味程度なら十分な性能ですし、月300円〜月500円程度とお手頃な価格で使えますしBOX2でも副業程度のブログならコスパの良い形態となっています。

そのため、BOX1やBOX2は個人での幅広い用途に向いており、初心者が使いやすいプランだと言えます

よってカラフルボックスのBOX1とBOX2は初心者におすすめだと言えるでしょう。

カラフルボックスのBOX3とBOX4は本格的な収益化を狙う個人におすすめ

次にカラフルボックスのBOX3とBOX4は本格的な収益化を狙う個人におすすめだと言えます。

例えば、BOX1やBOX2だと本格的に収益化するにはやや性能や容量的に不足する部分がありますが、法人プラン向けだとオーバースペックで料金も割高になりがちです。

一方でBOX3やBOX4といったプランであればBOX2では足りない性能を補いつつ、法人ほどは高くはない費用で使用できるため、収益化を本格的に狙う個人でも使用しやすい部分があります

よってカラフルボックスのBOX3やBOX4は本格的な収益化を行う個人におすすめだと言えるでしょう。

カラフルボックスのBOX5以上は法人におすすめ

最後にカラフルボックスのBOX5以上は法人におすすめです。

理由としては法人向けは個人向けと比べて性能や容量の必要性が大きく増すからです。

例えば、法人が展開するサイトでは膨大なアクセスやコンテンツの処理に対応しなければならないため、個人向けの処理性能では足りない部分があります。

一方でカラフルボックスのBOX5以上は法人が規模に合わせて求める処理性能に十分に対応しており、さまざまな用途の法人向けに向いています

よってカラフルボックスのBOX5以上は法人におすすめだと言えるでしょう。

初心者にはカラフルボックスのBOX2がおすすめ

結論としては初心者にはカラフルボックスのBOX2がおすすめです。

理由としては初心者の方は依然として本格的な収益化を行うかどうかは迷っている方が多いからです。

そのため、趣味ブログでも副業ブログとしても機能を果たせるBOX2であればどちらの用途にも対応できます。

仮に本格的な収益化に至ったとしてもBOX2であれば様子を見極めてそれ以上のプランに後に変えていくといった対応もやりやすいです。

よって初心者の方がまず初めに使う場合はカラフルボックスのBOX2の料金プランを選択するのが良いと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました