サイト構築
PR

ラッコサーバーの料金プランの違いは?初心者にはRK1をおすすめする理由

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイト運営を考えている方の中にはレンタルサーバーをラッコサーバーにしようか悩んでいる方もいるかと思います。

そこで今回はラッコサーバーの料金プランの特徴や違いなどを解説していきます。

ちなみにラッコサーバーのサービスの概要や評判・口コミなどは以下からご覧になれますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
ラッコサーバーとは?評判・口コミ、使い方など解説
ラッコサーバーとは?評判・口コミ、使い方など解説
本記事でわかること
  • ラッコサーバーの料金プランの比較表
  • ラッコサーバーの各種料金プランの特徴
  • ラッコサーバーの料金プランの違い
  • ラッコサーバーの各種料金プランの違いに合うおすすめな人
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

ラッコサーバーの料金プランの比較表

以下はラッコサーバーの料金プランの比較表を示したものです。

特徴RK1RK2RK3
料金(12ヶ月)月440円月990円月1980円
料金(36ヶ月)月330円月743円月1485円
vCPU1コア6コア10コア
メモリ2GB8GB18GB
容量100GB400GB600GB

ラッコサーバーの各種料金プランの特徴

以下はラッコサーバーの各種料金プランの特徴を示したものです。

ラッコサーバーの各種料金プランの特徴
  • ラッコサーバーのRK1料金プランの特徴
  • ラッコサーバーのRK2料金プランの特徴
  • ラッコサーバーのRK3料金プランの特徴

ラッコサーバーのRK1料金プランの特徴

ラッコサーバーのRK1料金プランの特徴としてはとにかく個人が使いやすい料金の安さがあります。

一般的なレンタルサーバーは最も安いプランでもおおよそ800円〜1000円程度の料金がかかります。

一方でラッコサーバーのRK1料金プランでは12ヶ月プランでは月440円、36ヶ月プランでは月330円という破格の料金の安さで提供されており、個人が少しブログを運営してみたい、副業としてブログを運営してみたいということが手軽にできる価格になっています。

よってラッコサーバーのRK1料金プランの特徴としてはとにかく個人が使いやすい料金の安さがあると言えるでしょう。

ラッコサーバーのRK2料金プランの特徴

ラッコサーバーのRK2料金プランの特徴としては複数の中規模程度のサイト運営がしやすいという点があります。

例えば、RK1料金プランでは1つのドメインしか運営できませんが、RK2料金プランでは無制限でドメインを運営できるため、複数のサイトを運営することができます。

また、vCPUやメモリもRK1料金プランと比較して性能も高く、実際にRK1料金プランが月50万PVが目安なのに対してRK2料金プランは月500万PV程度までのサイトが運用可能とされています。

よってラッコサーバーのRK2料金プランの特徴としては複数の中規模サイトが運営しやすい部分があると言えるでしょう。

ラッコサーバーのRK3料金プランの特徴

ラッコサーバーのRK3料金プランの特徴としては大規模サイトが運営可能な点があります。

例えば、大規模サイトになると高い処理能力や検索上位をキープし、すぐに流入できるための表示の高速性などが要求されます。

そのため、大規模サイトでは高いvCPUやメモリが要求されますが、RK3料金プランではそのような高いvCPUやメモリが提供され、実際にvCPUは10コア、メモリは18GBで月1000万PVのサイトまで運営できるとされています。

よってラッコサーバーのRK3料金プランの特徴としては大規模サイトが運用な点があると言えるでしょう。

ラッコサーバーの料金プランの違い

以下はラッコサーバーの料金プランの違いを示したものです。

ラッコサーバーの料金プランの違い
  • 転送量の目安の違い
  • 運営できるドメイン数の違い
  • 性能や容量の違い

転送量の目安の違い

まず、1つ目のラッコサーバーの料金プランの違いとしては転送量の目安の違いがあります。

そもそも転送量とはサイトにアクセスされたときにサーバーからアクセス元の閲覧者に送られるデータの総量のことを言い、この転送量の上限が多いほど頻繁なアクセスが可能です。

ラッコサーバーではこの転送量はRK1は月6TB、RK2は月24TB、RK3は月36TBとプランが上がるごとに目安の総量が上がっています

よって転送量の目安の違いがある点がラッコサーバーの料金プランの違いだと言えるでしょう。

運営できるドメイン数の違い

次に2つ目のラッコサーバーの料金プランの違いとしては運営できるドメイン数の違いがあります。

例えば、運営できるドメインが1つのレンタルサーバーで1つのプランだと基本的に運営できるサイトは1つになります。

そのため、運営できるドメインの数は運営できるサイトの数に直結しますが、ラッコサーバーではRK1料金プランでは1つのドメインしか運用ができません

一方でRK2やRK3料金プランでは無制限にドメインが運用できます。

よって運営できるドメイン数に違いがある点がラッコサーバーの料金プランの違いだと言えるでしょう。

性能や容量の違い

最後に3つ目のラッコサーバーの料金プランの違いとしては性能や容量の違いがあります。

例えば、レンタルサーバーの主な性能や容量はvCPUやメモリ、容量といった数値で測られますがこれらの数値が上がるほど一般的に性能は良くなります。

実際にラッコサーバーではRK1料金プランがvCPUが1コア、メモリ2GB、容量100GBなのに対してRK2料金プランはvCPUが6コア、メモリ8GB、容量400GB、RK3料金プランはvCPUが10コア、メモリ18GB、容量600GBとなっています。

そのため、料金プランが上がるにつれて性能や容量も上がっています。

よって性能や容量の違いがある点がラッコサーバーの料金プランの違いだと言えるでしょう。

ラッコサーバーの各料金プランの違いに合うおすすめな人

以下はラッコサーバーの各料金プランの違いに合うおすすめな人を示したものです。

ラッコサーバーの各料金プランの違いに合うおすすめな人
  • ラッコサーバーのRK1料金プランは初心者におすすめ
  • ラッコサーバーのRK2料金プランは複数サイトにおすすめ
  • ラッコサーバーのRK3料金プランは大規模サイトにおすすめ

ラッコサーバーのRK1料金プランは初心者におすすめ

ラッコサーバーのRK1料金プランは初心者におすすめです。

理由としては個人でも使いやすい低価格な料金となっている点があります。

例えば、RK1料金プランでは月300〜400円程度と大きな料金をかけずに使えるため、個人でも気軽に利用することができます。

そのため、初心者の方が趣味や副業として利用する場合でも負担になることなく気軽に使うことが可能です。

よってラッコサーバーのRK1料金プランは初心者におすすめだと言えるでしょう。

ラッコサーバーのRK2料金プランは複数サイトにおすすめ

ラッコサーバーのRK2料金プランは複数サイトを運営することを考えている方におすすめです。

理由としては無制限にドメインを運用できるため複数のサイトを運営できるからです。

例えば、サイトを複数ラッコサーバーで運用するとなるとRK1プランでは1つしかドメインが運用できないため、1つのサイトしか運用できません

一方でRK2料金プランでは無制限でドメインを運用できるため、複数のサイトを運用することができます

よってラッコサーバーのRK2料金プランは複数サイトを運営していることを考えている方におすすめだと言えるでしょう。

ラッコサーバーのRK3料金プランは大規模サイトにおすすめ

ラッコサーバーのRK3料金プランは大規模サイトの運営を考えている方におすすめです。

理由としてはvCPUやメモリなどの性能が高く、大規模なサイトでも高速表示を行えたり、大量のアクセスにも対処できる性能が提供されているからです。

例えば、RK3料金プランではvCPUは10コア、メモリは18GBと高い性能が提供されており、実際に月1000万PVとかなりの大量のアクセスでも耐えられます

よってラッコサーバーのRK3料金プランは大規模サイトの運営を考えている方におすすめだと言えるでしょう。

初心者の方にはRK1料金プランがおすすめ

結論として初心者の方にはRK1料金プランがおすすめだと言えます。

理由としては月300、400円程度で手軽にレンタルサーバーを使用することができるからです。

例えば、初心者の方にとってはあまりに高いレンタルサーバーで運用することは最初のうちは抵抗があるかと思いますが、RK1料金プランでは月300円〜月400円程度と比較的個人でも負担にならず気軽に使いやすい部分があると言えます。

そのため、ブログを運営するためにレンタルサーバーに料金を払うことに抵抗があるといった方でも比較的使いやすいと言えるでしょう。

よってレンタルサーバーを初めて使う初心者の方にはRK1料金プランがおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました