サイト構築
PR

バリューサーバーとは?評判・口コミ、料金など解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えており、このようにバリューサーバーに関して興味を持っている方も少なくないかと思います。

そこで今回はバリューサーバーの評判・口コミ、料金、デメリットやメリットなどの疑問に答えていきます。

本記事でわかること
  • バリューサーバーとは?
  • バリューサーバーの使い方や料金
  • バリューサーバーの評判・口コミ
  • バリューサーバーのデメリットやメリット
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

バリューサーバーとは?

バリューサーバーGMOデジロックが運営しているレンタルサーバーサービスです。

ちなみに運営会社であるGMOデジロックは無料のレンタルサーバーを提供しているXREAやドメイン取得サービスであるバリュードメインなども提供しています。

詳細はこちら
無料でサーバーが使えるXREA(エクスリア)とは?評判・口コミ、使い方など解説
無料でサーバーが使えるXREA(エクスリア)とは?評判・口コミ、使い方など解説

バリューサーバーの特徴としては月額数百円程度からWordPressを利用できる安さが特徴的なレンタルサーバーです。

以下はより詳しいバリューサーバーの特徴を示したものです。

  • WordPressの簡単インストール
  • 独自SSL
  • 月額137円から使えるまるっとプラン
  • バックアップ機能
  • 24時間障害対応

バリューサーバーは最低限の料金と性能でWordPressのブログやサイトを運営したいという方におすすめなレンタルサーバーだと言えます。

バリューサーバーの料金

以下はバリューサーバーの料金プランを示したものです。

ちなみにバリューサーバーのまるっとプランはドメインとサーバーのセット価格であるため、取得するドメインによっては価格が上下することになります

特徴まるっとエコスタンダードビジネス
初期費用無料1100円2200円3300円
料金(36ヶ月)月137円〜月183円月366円月1760円
容量25GB200GB400GB800GB
MySQL11無制限無制限
お試し期間なし10日10日10日

バリューサーバーの使い方

以下はバリューサーバーの使い方を示したものです。

バリューサーバーの公式サイトにアクセス

公式サイトからまるっとプランもしくはその他のプランを申し込みを選択

バリュードメインでの申し込み

まるっとプランでは空きドメインを検索して購入をクリックしてバリュードメインに登録、その他の申込の場合はバリュードメインから各種プラン情報の選択

バリュードメインユーザー管理画面をアクセス

バリュードメインでの決済方法などを登録後まるっとプランであれば登録するを選択して購入

サーバーのコントロールパネルからWordPress導入

管理画面からWordPressを導入してサイトやブログの運営開始

バリューサーバーの評判・口コミ

以下はバリューサーバーの評判・口コミを示したものです。

  • とにかく料金が安いのが良い
  • 低価格でも容量が大きい
  • 初期費用がかかるのがある
  • WordPressのインストールが面倒
  • データベースのエラー頻度が多い

バリューサーバーの良い評判・口コミとしては特に料金価格の安さにおいて良い評判が多く散見されました。

一方で初期費用がかかる点やWordPressの導入の難しさなどで悪い評判・口コミが散見されました。

バリューサーバーを実際に使ってみた感想

バリューサーバーを実際に使ってみた感想としてはとにかく安い料金で運営できる点が良いと感じました。

実際にバリューサーバーのまるっとプランを使用すれば初期費用は無料な上に月額数百円程度からWordPressを利用したサイトやブログを運営できるため、サブのサーバーとしてちょうど良い感じでした。

一方でレンタルサーバーではよく提供されていることが多い永久無料独自ドメイン特典が無いため、基本的に独自ドメインがない方はバリューサーバーの料金とともにドメインの取得料金も払わなくてはなりません。

そのため、バリューサーバーの料金自体は安くても結局のところドメイン代が上乗せされ安さが軽減される感は否めません

また、他のレンタルサーバーと比べてもややWordPressの導入が煩雑部分を感じます。

よって初心者の方よりもすでにドメインを持っていたり、サブのレンタルサーバーを探しているようなもうすでにレンタルサーバーを使ったことのある方が安く使う用途にバリューサーバーはおすすめだと言えるでしょう。

バリューサーバーのメリット

以下はバリューサーバーのメリットを示したものです。

バリューサーバーのメリット
  • 料金プランが全体的に安い
  • 10日間の無料お試し期間がある
  • 料金に対して比較的大きなサイトが運営可能

料金プランが全体的に安い

まず、1つ目のバリューサーバーのメリットとしては料金プランが全体的に安い点があります。

例えば、バリューサーバーではまるっとプランでは月137円から利用可能な上にその他のプランでも月数百円から、そしてビジネスプランでも月2000円未満で利用可能です。

通常のレンタルサーバーであれば個人向けだと月1000円程度、ビジネスプランだと月4000円以上することが多いため、全体としてバリューサーバーの料金プランは安いと言えます。

よって料金プランが全体的に安い点はバリューサーバーのメリットだと言えるでしょう。

10日間の無料お試し期間がある

2つ目のバリューサーバーのメリットとしては10日間の無料お試し期間がある点があります。

例えば、まるっとプランでは10日間の無料お試しプランはありませんが、その他のエコやスタンダード、ビジネスプランでは10日間の無料お試し期間があります。

そのため、自身が考えるサイトやブログの設計に合うのかどうか料金を払う前に確認してから使うことができます

よって10日間の無料お試し期間がある点がバリューサーバーのメリットだと言えるでしょう。

料金に対して比較的大きなサイトが運営可能

3つ目のバリューサーバーのメリットとしては料金に対して比較的大きなサイトが運営可能な点があります。

例えば、まるっとプランやエコプランでは月150万PV程度、スタンダードでは月300万PV、ビジネスでは月1500万PV程度が運用できるサイトの目安とされています。

そのため、料金プランと比較してかなり大きなPV数のサイトが運営できることがみて取れます。

よって料金に対して比較的大きなサイトが運用可能な点がバリューサーバーのメリットだと言えるでしょう。

バリューサーバーのデメリット

以下はバリューサーバーのデメリットを示したものです。

バリューサーバーのデメリット
  • まるっとプラン以外は初期費用がかかる
  • まるっとプランはドメイン代によって料金が変わる
  • 低価格料金はWordPressを1つしか使えない

まるっとプラン以外は初期費用がかかる

まず、1つ目のバリューサーバーのデメリットとしてはまるっとプラン以外は初期費用がかかる点があります。

例えば、まるっとプランでは初期費用が無料ですがエコでは1100円、スタンダードでは2200円、ビジネスでは3300円の初期費用がかかります

一般的なレンタルサーバーでは初期費用はかからないことが多いため、初期費用が加算される点は痛い部分と言えます。

よってまるっとプラン以外は初期費用がかかる点がバリューサーバーのデメリットだと言えるでしょう。

まるっとプランはドメイン代によって料金が変わる

2つ目のバリューサーバーのデメリットとしてはまるっとプランはドメイン代によって料金が変わる点があります。

例えば、まるっとプランはサーバーとドメインをセットで契約することが前提となっているプランであるため、ドメインの取得が必要ですがドメインの取得はドメインの種類によって費用が違います。

そのため、選択したドメインによって月137円以上になる可能性があります。

よってまるっとプランはドメイン代によって料金が変わる点でバリューサーバーのデメリットだと言えるでしょう。

低価格料金はWordPressを1つしか使えない

3つ目のバリューサーバーのデメリットとしては低価格料金プランはWordPressを1つしか使えない点があります。

例えば、基本的に1つのMySQLに1つのWordPressを導入することが推奨されており、1つ以上導入するとサイトの表示が遅くなったり、サイトが落ちる可能性が高くなります。

そのため、1つのMySQLしか提供されていないまるっとプランやエコプランでは基本的に1つのサイトしか運用できません

よって低価格料金プランではWordPressを1つしか使えない点でバリューサーバーのデメリットだと言えるでしょう。

バリューサーバーは料金を安く抑えて運営したい人におすすめ

結論としてバリューサーバーは料金を安く抑えて運用したい方におすすめなレンタルサーバーだと言えるでしょう。

理由としては性能に対して価格が全体として安く使うことができ、月数百円程度から使えるからです。

特にレンタルサーバーをすでに他にも使っており、独自ドメインもすでに持っている方などはサブのレンタルサーバーとして安く使うのにおすすめです。

一方で初心者の方にとってはWordPressの導入にやや癖があったり、独自ドメインが有料であったりと正直やや使いにくい部分があると言えます。

そのため、初心者の方がレンタルサーバーを借りてブログやサイトを運営するのであれば独自ドメインが無料かつWordPressの導入も簡単にでき、初心者にも使いやすいエックスサーバーなどの方がおすすめです。

詳細はこちら
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

よってバリューサーバーは料金を安く抑えつつかつサブのレンタルサーバーとして使うというような方におすすめなサービスだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました