サイト構築
PR

ロリポップとスターサーバーを徹底比較!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えている方の中には格安なレンタルサーバーで運営することを考えている方も少なくないかと思います。

その中で格安で料金プランが似ているロリポップとスターサーバーで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はロリポップとスターサーバーの違いを徹底比較していきます。

ちなみにロリポップのより詳細な情報や評判・口コミに関しては以下で解説しています。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

一方でスターサーバーのより詳細な情報や評判・口コミに関しては以下で解説しています。

詳細はこちら
スターサーバーとは?評判・口コミ、料金や使い方などを解説
スターサーバーとは?評判・口コミ、料金や使い方などを解説
本記事でわかること
  • ロリポップとスターサーバーの比較表
  • スターサーバーと比較してロリポップが勝る強み
  • ロリポップと比較してスターサーバーが勝る強み
  • 全体的なコスパを比較するとロリポップが優勢
合わせて読みたい
【月300円以下】格安なレンタルサーバーはコレだ!ちゃんと使える格安なレンタルサーバーを徹底解説
【月300円以下】格安なレンタルサーバーはコレだ!ちゃんと使える格安なレンタルサーバーを徹底解説

ロリポップとスターサーバーの比較表

以下はロリポップとスターサーバーの比較表を示したものです。

ちなみに料金プランは12ヶ月料金かつ通常料金で比較しています。

また、vCPUやメモリに関してはロリポップとスターサーバー両方とも非公開となっています。

特徴初期費用料金容量WordPress導入
ロリポップ
(エコノミー)
0円月198円100GB不可
スターサーバー
(エコノミー)
1650円月138円20GB不可
ロリポップ
(ライト)
0円月418円200GB可能
スターサーバー
(ライト)
1650円月275円160GB可能
ロリポップ
(スタンダード)
0円月770円300GB可能
スターサーバー
(スタンダード)
1650円月550円200GB可能
ロリポップ
(ハイスピード)
0円月990円400GB可能
スターサーバー(ハイスピード)0円月825円320GB可能
ロリポップ
(エンタープライズ)
0円月2365円1.2TB可能
スターサーバー
(エンタープライズ)
5500円月2200円500GB可能

スターサーバーと比較してロリポップが勝る強み

以下はスターサーバーと比較してロリポップが勝る強みを示したものです。

スターサーバーと比較してロリポップが勝る強み
  • スターサーバーと比較してロリポップは初期費用がかからない
  • スターサーバーと比較してロリポップは全体として容量が多い
  • スターサーバーと比較してロリポップは表示速度が速い

スターサーバーと比較してロリポップは初期費用がかからない

まず、1つ目のスターサーバーと比較してロリポップが勝る強みとしては初期費用がかからない点があります。

理由としてはロリポップは全プランで初期費用が無料であるのに対してスターサーバーではハイスピードプランを除き初期費用がかかるからです。

例えば、スターサーバーでは期間限定で初期費用無料を行っていることはありますが、通常時では初期費用がかかり、エコノミーやライト、スタンダードでは1650円、エンタープライズでは5500円かかります。

一方でロリポップではいつでもどのプランでも初期費用は無料です。

よって初期費用がかからない点はスターサーバーと比較したロリポップの強みだと言えるでしょう。

スターサーバーと比較してロリポップは全体的に容量が多い

次に2つ目のスターサーバーと比較したロリポップの強みは全体的に容量が多い点があります。

理由としてはスターサーバーとロリポップはどちらも同じようなプラン体系をしていますが、容量には大きな差があるからです。

例えば、エコノミープランではスターサーバーは20GBしかないのに対してロリポップは100GB、エンタープライズプランではスターサーバーは500GBしかないのに対してロリポップは1.2TBもの容量があります。

よって全体的に容量が多い点がスターサーバーと比較したロリポップの強みだと言えるでしょう。

スターサーバーと比較してロリポップは表示速度が速い

最後に3つ目のスターサーバーと比較したロリポップの強みは表示速度が速い点があります。

理由としてはロリポップはハイスピード以上のプランでは並行処理や同時接続に強いLiteSpeedを搭載しているからです。

一方でスターサーバーは全体としてnginxを搭載していますが、一般的にはLiteSpeedの方がスピードが速いとされています。

実際に同じハイスピードプランで比べてみると特に動的なコンテンツでは速度に体感としても差があるように感じます

よって表示速度が速い点がスターサーバーと比較したロリポップの強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較してスターサーバーが勝る強み

以下はロリポップと比較してスターサーバーが勝る強みを示したものです。

ロリポップと比較してスターサーバーが勝る強み
  • ロリポップと比較してスターサーバーは無料期間が長い
  • スターサーバーのスタンダードはマルチドメインが無制限
  • ロリポップと比較してスターサーバーは全体的に料金が安い

ロリポップと比較してスターサーバーは無料期間が長い

まず、1つ目のロリポップと比較したスターサーバーの強みは無料期間が長い点があります。

理由としてはロリポップとスターサーバーともにどのプランでも無料期間が提供されていますが、スターサーバーの方が長く設定されているからです。

例えば、ロリポップでは無料で使用できる期間が10日間なのに対してスターサーバーは無料で使用できる期間は14日間となっています。

そのため、スターサーバーの方が4日間無料で使える期間が長くなっています。

よって無料期間が長い点でロリポップと比較したスターサーバーの強みだと言えるでしょう。

スターサーバーのスタンダードはマルチドメインが無制限

次に2つ目のロリポップと比較したスターサーバーの強みはスタンダードプランのマルチドメインが無制限な点があります。

理由としてはロリポップはスタンダードプランにおいて独自ドメインが50しか設定できないのに対してスターサーバーのスタンダードプランではマルチドメインを無制限に設定できるからです。

そのため、プラン名としては同じ形態となっていますが、ドメインの設定できる数が大きく違っています。

よってスタンダードプランのマルチドメインが無制限な点はロリポップと比較したスターサーバーの強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較してスターサーバーは全体的に料金が安い

最後に3つ目のロリポップと比較したスターサーバーは全体的に料金が安い点があります。

例えば、料金プランの形態としては似たような形となっていますが、エコノミーからエンタープライズまで全体としてロリポップよりもスターサーバーの方が安い形になっています。

そのため、とにかく安い月料金で利用したい方には特にスターサーバー方が使いやすいと言えるでしょう。

よって全体的に料金が安い点でロリポップと比較したスターサーバーの強みだと言えるでしょう。

全体的なコスパを比較するとロリポップが優勢

結論として全体的なコスパを比較するとロリポップが優勢だと言えるでしょう。

理由としては月額料金自体はスターサーバーの方が安いですが、スターサーバーの方が初回料金がかかることや全体として容量が少ないことを考えるとトータルのコスパではロリポップの方が上回る可能性が高いからです。

実際にスターサーバーではハイスピードプランを除くと基本的に初回料金がかかるため、結局のところ月額料金が安くても料金自体はロリポップとさほど変わらない状態になってしまいます。

そうするとハイスピードプランではLiteSpeedと高速なサーバー環境を提供していたり、全体的な容量も多く、ロリポップの方がコスパが良いと言えるでしょう。

よって全体的なコスパを考えるとロリポップの方がおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました