サイト構築
PR

バリューサーバーとコアサーバーの違いを徹底比較!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えている方の中には料金の安いレンタルサーバーの利用を考えている方も少なくないと思います。

そんな中で比較的料金の安いバリューサーバーとコアサーバーで悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はバリューサーバーとコアサーバーの違いを徹底比較していきます。

ちなみにバリューサーバーの詳しい概要や口コミ・評判、料金などに関しては以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
バリューサーバーとは?評判・口コミ、料金など解説
バリューサーバーとは?評判・口コミ、料金など解説

一方でコアサーバーのより詳しい概要や口コミ・評判、料金などに関しては以下で紹介していますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
約200円と激安料金で使えるコアサーバーとは?評判・口コミ、料金プランなど徹底解説!
約200円と激安料金で使えるコアサーバーとは?評判・口コミ、料金プランなど徹底解説!
本記事でわかること
  • バリューサーバーとコアサーバーの違いを示す比較表
  • バリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る強み
  • コアサーバーと比較してバリューサーバーが勝る強み
  • 性能やプランの広さならコアサーバー、安さならバリューサーバーがおすすめ
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

バリューサーバーとコアサーバーの違いを示す比較表

以下はそれぞれバリューサーバーとコアサーバーの違いを示したものです。

一番上の表はバリューサーバーのプランを示したもので下2つはコアサーバーの新旧二つのタイプのプランを示したものです。

特徴まるっとエコスタンダードビジネス
初期費用無料1100円2200円3300円
料金(36ヶ月)月137円〜月183円月366円月1760円
容量25GB200GB400GB800GB
vCPU不明不明不明不明
メモリ不明不明不明不明

以下はコアサーバーの旧プランのV1プランを示したものです。

特徴CORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
初期費用無料無料無料無料
料金月264円月528円月1056円月3300円
容量200GB400GB600GB1200GB
vCPU1.25コア2.5コア10コア40コア
メモリ不明不明不明不明

以下はコアサーバーの新プランのV2プランを示したものです。

ちなみに初期費用は1650円かかりますが、ドメインと同時申し込みを行った場合は初期費用が無料になります。

特徴CORE-XCORE-YCORE-Z
初期費用1650円1650円1650円
料金月528円月858円月2178円
容量300GB500GB800GB
vCPU3コア6コア12コア
メモリ6GB9GB12GB

コアサーバーは新旧2つのプランに分かれていますが、基本的にどちらのプランも契約することは可能となっています。

バリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る違い

以下はバリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る違いを示したものです。

バリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る強み
  • バリューサーバーと比較してコアサーバーはプラン幅の違いがある
  • バリューサーバーと比較してコアサーバーは全体的な性能が高めな違いがある
  • お試し期間の違いがある

バリューサーバーと比較してコアサーバーはプラン幅の違いがある

まず、1つ目にバリューサーバーと比較してコアサーバーはプラン幅の違いがある点があります。

理由としてはコアサーバーはV1プランとV2プランの新旧プランを両方展開しているからです。

例えば、バリューサーバーではプランは4つしかありませんが、コアサーバーではV1プランで4つ、V2プランで3つで計7つの料金プランを展開しています。

そのため、コアサーバーの方がプランが多く自身の都合にあった性能のプランを探しやすいです。

よってプラン幅に違いがある点でバリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る点だと言えるでしょう。

バリューサーバーと比較してコアサーバーは全体的な性能が高めな違いがある

次に2つ目にバリューサーバーと比較してコアサーバーは全体的な性能が高めな違いがある点があります。

理由としては最も低額の料金プランでもコアサーバーの方が容量などの性能が高いからです。

例えば、バリューサーバーの最も低額な料金のまるっとプランでは25GBしかありませんが、コアサーバーでは最も低額な料金プランでも200GBあります。

また、その他MySQLの提供数などもコアサーバーの方が多く提供されています。

よって全体的な性能が高めな違いがある点でバリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る点だと言えるでしょう。

お試し期間の違いがある

最後に3つ目のバリューサーバーと比較してコアサーバーはお試し期間の違いがある点があります。

理由としてはバリューサーバーの無料お試し期間が10日間しかないのに対してコアサーバーでは無料お試し期間が30日間あるからです。

そのため、コアサーバーはバリューサーバーよりも20日間無料お試し期間が長く、その分自身に合うかを綿密に確かめることができます。

よってお試し期間に違いがある点でバリューサーバーと比較してコアサーバーが勝る強みだと言えるでしょう。

コアサーバーと比較してバリューサーバーが勝る違い

以下はコアサーバーと比較してバリューサーバーが勝る強みを示したものです。

コアサーバーと比較してバリューサーバーが勝る強み
  • コアサーバーと比較してバリューサーバーは低価格の多さに違いがある
  • コアサーバーと比較してバリューサーバーは法人向けも安い点に違いがある
  • バリューサーバーはプランの違いが分かりやすい

コアサーバーと比較してバリューサーバーは低価格の多さに違いがある

まず、1つ目のコアサーバーと比較してバリューサーバーは低価格の多さに違いがある点があります。

理由としてはバリューサーバーはコアサーバーと比較して500円以下で使えるプランがほとんどだからです。

例えば、コアサーバーでは月500円以下で使えるプランはCORE-MINIの1つしかありませんがバリューサーバーではビジネスプランを除きすべて月500円以下で使用することができます。

そのため、バリューサーバーの方が低価格で使いやすいです。

よって低価格の多さに違いがある点がコアサーバーと比較したバリューサーバーの強みだと言えるでしょう。

コアサーバーと比較してバリューサーバーは法人向けも安い点に違いがある

次に2つ目にコアサーバーと比較してバリューサーバーは法人向けも安い点があります。

理由としてはバリューサーバーでは主に大規模サイトや法人向けとなるビジネスプランでも月1760円で利用できるからです。

一方でコアサーバーでは最も大きなプランになるCORE-Cは月3300円、CORE-Zは月2178円にもなります。

そのため、法人向けプランでもバリューサーバーではコアサーバーよりも安く利用することができます。

よって法人向けも安い点はコアサーバーと比較したバリューサーバーの強みだと言えるでしょう。

バリューサーバーはプランの違いが分かりやすい

最後に3つ目にコアサーバーと比較してバリューサーバーはプランの違いが分かりやすい点があります。

理由としてはバリューサーバーはシンプルに4プランの提供が行われているからです。

一方でコアサーバーはV1プランとV2プランで新旧が混在したプランが提供されているため、料金体系や性能の違いなどプランの違いが分かりにくい部分があります。

そのため、よりシンプルなバリューサーバーはプランの違いが分かりやすく選択しやすいと言えます。

よってプランの違いが分かりやすい点はコアサーバーと比較したバリューサーバーの強みだと言えるでしょう。

性能やプランの広さならコアサーバー、安さならバリューサーバーがおすすめ

結論としては性能やプランの広さを重視するのであればコアサーバー、安さを重視するのであればバリューサーバーがおすすめだと言えるでしょう。

理由としてはコアサーバーは新旧プランを提供しており、プランの広さや容量などの性能が高く、バリューサーバーでは一番高いビジネスプランでも月2000円以下で利用できるからです。

ただし、両者ともに今のレンタルサーバーでは少なくなってきている初期費用がかかるプランが多いため注意が必要です。

よってご自身が運営するブログやサイトの運営用途に合わせて性能やプランを重視するならコアサーバー、安さを重視するならバリューサーバーを選択しましょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました