サイト構築
PR

mixhostとカラフルボックスを徹底比較!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えている方の中にはレンタルサーバーをmixhostとカラフルボックスどちらにしようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

実際にmixhostとカラフルボックスはレンタルサーバーの中ではサービス運用歴が比較的浅くサービスが似ている部分もあります。

そこで今回はmixhostとカラフルボックスの違いについて徹底比較していきます。

ちなみにmixhostの概要や料金プラン、評判・口コミなどは以下からより詳細な情報がごらになれますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
ミックスホストとは?評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど徹底解説
ミックスホストとは?評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど徹底解説

一方でカラフルボックスの概要や料金プラン、評判・口コミは以下からより詳細な情報がご覧になれますのでそちらをご覧ください。

詳細はこちら
カラフルボックスの評判・口コミ、料金は?メリットやデメリットなども解説
カラフルボックスの評判・口コミ、料金は?メリットやデメリットなども解説
本記事でわかること
  • mixhostとカラフルボックスの比較表
  • mixhostと比較してカラフルボックスが勝る強み
  • カラフルボックスと比較してmixhostが勝る強み
  • 料金の安さや柔軟性ならカラフルボックスがおすすめ
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

mixhostとカラフルボックスの比較表

以下はmixhostとカラフルボックスの比較表を示したものです。

下記はmixhostの料金プランや性能を示したものです。

特徴スタンダードプレミアムビジネス
初回(12ヶ月)月968円月990円月1980円
通常12ヶ月月2178円月3278円月5478円
vCPU6コア8コア10コア
メモリ8GB12GB16GB
容量無制限無制限無制限

下記はカラフルボックスの料金プランや性能を示したものです。

ちなみにBOX1〜BOX4は主に個人向けプランとなっています。

特徴BOX1BOX2BOX3BOX4
初回(12ヶ月)月383円月583円月979円月1309円
通常12ヶ月月638円月1166円月1958円月2618円
vCPU1コア6コア8コア10コア
メモリ2GB8GB12GB16GB
容量150GB300GB400GB500GB

下記もカラフルボックスの料金プランや性能を示したものでBOX5〜BOX8は主に法人向けとなっています。

特徴BOX5BOX6BOX7BOX8
初回(12ヶ月)月1969円月3289円月4609円月9229円
通常12ヶ月月3938円月6578円月9218円月18458円
vCPU12コア14コア16コア18コア
メモリ20GB24GB32GB40GB
容量600GB700GB800GB1000GB

全体としてカラフルボックスの方が豊富なプラン幅となっています。

mixhostと比較してカラフルボックスが勝る強み

以下はmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強みを示したものです。

mixhostと比較してカラフルボックスが勝る強み
  • mixhostと比較してカラフルボックスは料金プランが豊富
  • mixhostと比較してカラフルボックスは安い料金が多い
  • カラフルボックスは法人向けの料金も安いプランがある

mixhostと比較してカラフルボックスは料金プランが豊富

まず、1つ目のmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強みとしては料金プランが豊富な点があります。

理由としてはmixhostは料金プランが3つしかないのに対してカラフルボックスは料金プランが8つも用意されているからです。

例えば、mixhostでは3つしか料金プランがないため、オーバースペックのものを選んでしまいがちですが、カラフルボックスでは8つの料金プランがあるため、より自身の利用に適したプランを選びやすく、無駄な料金を払わずに済む可能性が高くなります

よって料金プランが豊富な点はmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強みだと言えるでしょう。

mixhostと比較してカラフルボックスは安い料金が多い

次に2つ目のmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強みとしては安い料金が多い点があります。

理由としてはmixhostの場合はスタンダードの通常料金では月2000円を超えるのに対してカラフルボックスの場合は通常料金でも約月600円程度から使えるからです。

そのため、より小規模なサイトやブログの運営を考えている方でも使いやすい料金プランがカラフルボックスの方には提供されています。

また、コスパを見ても例えばmixhostのスタンダードとカラフルボックスのBOX2は容量以外の性能はほとんど同じですが、カラフルボックスの方が半額近く安い形となっており、コスパが良い形となっています。

よって安い料金が多い点はmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強みだと言えるでしょう。

カラフルボックスは法人向けの料金も安いプランがある

最後に3つ目のmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強みとしては法人向けの料金プランも安い点があります。

理由としてはカラフルボックスでは法人向けの料金も幅広いプランが提供されているからです。

例えば、ミックスホストでは基本的に法人向けはビジネスプランしかありませんが、カラフルボックスではBOX5〜BOX8までと4種類もの法人向けプランが提供されています。

そのため、より安く自身の運用にあった法人プランもカラフルボックスの方が見つけやすいと言えます。

よって法人向けの料金プランも安い点がmixhostと比較してカラフルボックスが勝る強み強みだと言えるでしょう。

カラフルボックスと比較してmixhostが勝る強み

以下はカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みを示したものです。

カラフルボックスと比較してmixhostが勝る強み
  • カラフルボックスと比較してmixhostは初回割引率が大きい
  • カラフルボックスと比較してmixhostは障害情報に対処しやすい
  • mixhostはホームページでクーポンを配布している時がある

カラフルボックスと比較してmixhostは初回割引率が大きい

まず、1つ目のカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みとしては初回割引率が大きい点があります。

理由としてはmixhostの方が全体として料金が高い分、その分割引率も大きくなっているからです。

例えば、mixhostとカラフルボックスは両方とも初回においては大きく割引が行われるのですが、カラフルボックスの割引率は40%〜50%ほどなのに対してmixhostは55%〜70%の割引が行われています

そのため、mixhostは初回において大きな割引が行われるため、特に利用することができます。

よって初回割引率が大きい点がカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みだと言えるでしょう。

カラフルボックスと比較してmixhostは障害情報に対処しやすい

次に2つ目のカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みとしては障害情報に対処しやすい点があります。

理由としてはmixhostではリアルタイムで障害情報や対処情報などが提供されているからです。

他のレンタルサーバーでは障害が起きた時は事後的な対処や情報が多く、対処しづらいことが多々ありますが、mixhostではリアルタイムで障害に関する情報が提供されているため、障害が起きても対処しやすく安心できる部分があります。

よって障害情報に対処しやすい点はカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みだと言えるでしょう。

mixhostはホームページでクーポンを配布している時がある

最後に3つ目のカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みとしてはmixhostはホームページでクーポンを配布している時があります。

例えば、mixhostではホームページを訪れた際にクーポンコードが表示されることがあり、契約する時にそのクーポンコードを入力することで25%などの割引が行われます。

そのため、初回であればmixhostではよりお得に使える部分があると言えます。

よってmixhostはホームページでクーポンを配布している時がある点でカラフルボックスと比較してmixhostが勝る強みだと言えるでしょう。

料金の柔軟性や安さならカラフルボックスがおすすめ

結論としては料金の柔軟性や安さを重視するのであればカラフルボックスの方がおすすめです。

理由としてはmixhostと比べてカラフルボックスは個人向けも法人向けの料金も幅広く、より安い料金も提供しているからです。

また、コスパにおいても容量の違いはありますが、vCPUやメモリの性能が同じなmixhostのスタンダードとカラフルボックスのBOX2を比較するとBOX2の方が半分ほどの価格で利用でき、カラフルボックスの方がコスパが良いです。

よって料金の柔軟性や安さ、コスパなどを重視するのであればカラフルボックスの方がおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました