サイト収益化
PR

afb(アフィb)とは?評判・口コミ、登録方法などを徹底解説

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトを始めてアフィリエイト広告を掲載したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな中でアフィリエイト広告を掲載できるafb(アフィb)が気になっている方も少なくないかと思います。

そこで今回はafb(アフィb)の概要や口コミ・評判などを解説していきます。

本記事でわかること
  • afb(アフィb)とは?
  • afb(アフィb)の登録方法・使い方
  • afb(アフィb)のメリット・デメリット
  • afb(アフィb)は初心者がまず登録するASPにおすすめ
合わせて読みたい
もしもアフィリエイトは危ない?実際の評判や使った実体験など解説
もしもアフィリエイトは危ない?実際の評判や使った実体験など解説

afb(アフィb)とは?

カンファレンスバナー

afb(アフィb)は株式会社フォーイットが運営しているアフィリエイトサービスです。

2016年に旧アフィリエイトBから名称を変更しており、アフィリエイターへの総支払額は970億円を超えており、アフィリエイターからの満足度は11年連続で1位となっています。

afb(アフィb)は特に美容系や健康食品系などの広告に強い点が特徴的なアフィリエイトサービスとなっています

以下はより詳細はafb(アフィb)の特徴を示したものです。

  • 高単価案件が多く美容系・健康系案件に強い
  • ランクアップステージ毎に特典がある
  • 最低支払額が777円と少額で使いやすい
  • 再訪問期間が90日と成果発生チャンスが長い

afbは特に美容系や健康食品系などのサイトやブログを運営している方で収益化を行いたい人におすすめなASPだと言えます。

afb(アフィb)の登録方法

以下はafb(アフィb)の登録方法を示したものです。

afbの公式サイトにアクセス

afbの登録ページにアクセスして無料でパートナー登録をクリック

仮登録

メールアドレスを入力して仮登録をクリック、届いたメールのURLから本登録へ

本登録と各種登録

本人情報やサイト情報、口座情報を入力

サイトの審査後、afbの本格利用開始

2日間を目安にサイトの審査結果が届き、適していれば登録完了

ちなみにafbの審査登録において自身のサイトを持っていることが必須条件ですが、このサイトは基本的に独自メインのサイトでないと審査に通ることはありません。

そのため、無料ブログのドメインなどしか持っていない方はレンタルサーバーの契約と独自ドメインを取得してからafb(アフィb)に登録する必要があります。

独自ドメインを取得する方法としてはレンタルサーバーと一緒に契約するのがおすすめですが中でもおすすめなのは国内シェアNo.1のエックスサーバーを使用する方法です。

依然として独自ドメインを持っていない方はエックスサーバーで独自ドメインを取得してからafbの審査登録をするのがおすすめです。

詳細はこちら
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!

afb(アフィb)の使い方

以下はafb(アフィb)の登録後の使い方を示したものです。

ちなみにアフィリエイト広告に関しては提携承認が行われなければ広告を貼ることはできません。

afb(アフィb)にログイン

登録時に登録したユーザー名とパスワードでアクセス

ブログやサイトに適した広告を探す

afb(アフィb)の検索部分から気になる広告や自身のブログやサイトに合いそうな広告を探し、提携申請を行う

提携承認を受けた広告を貼る

提携承認を受けた広告コードをブログに貼り付ける

サイトからアフィリエイトの成約があれば報酬

後にサイトを経由してアフィリエイト成約があれば報酬が入ります。

afb(アフィb)の口コミ・評判

以下はafb(アフィb)の口コミ・評判を示したものです。

  • 最低報酬支払額が低いから初心者にも優しい
  • 初心者向けのコンテンツが多いからありがたい
  • 自己アフィリエイトができるのが良い
  • 欲しい広告がないときがある
  • 審査時間が長い

afb(アフィb)の良い評判・口コミとしては初心者に優しい制度やサービスが多いという評判が目立ちました。

一方でafb(アフィb)の悪い評判・口コミとしては審査時間や欲しい広告がないといった点での意見が目立ちました。

afb(アフィb)を実際に使ってみた感想

afb(アフィb)を実際に使ってみた感想としてはとにかく食品や美容系のブログやサイトにはちょうど良いASPだと思いました。

実際にafbでは健康食品や食品関連サービス、美容系の器具や用品、サービスといった商品のアフィリエイト広告の出稿が多く、これらに関連するサイトやブログを運営している場合は非常に使いやすいと感じました。

なかなか他のASPでは扱っていないような食品系の広告も多く実際に使いやすい部分がありました。

一方でインターネット系の広告や金融系の広告はかなり出稿数が少なく、普通のASPならあるようなアフィリエイト広告もなかったりしたため、結構ネット系や金融系のブログやサイトを運営していた時には困った部分があります。

よってとにかく食品や美容系の広告が多くこれらに関連するブログやサイトを運営する方にはちょうど良いASPだと思います。

カンファレンスバナー

afb(アフィb)のメリット

以下はafb(アフィb)のメリットを示したものです。

afb(アフィb)のメリット
  • afb(アフィb)限定の案件が豊富
  • afb(アフィb)の最低支払額が安い
  • afb(アフィb)の振り込み手数料が

afb(アフィb)限定の案件が豊富

まず、1つ目のafb(アフィb)のメリットとしてはafb(アフィb)限定の案件が豊富な点があります。

例えば、実際に美容や宿泊系、サイト売買などでのafb(アフィb)限定のアフィリエイト広告が出稿されています。

そのため、他のASPではなかなか見つけられなかったり、広告需要を満たすことのできない広告出稿をafb(アフィb)では満たすことができます

よってafb(アフィb)限定の案件が豊富な点がafb(アフィb)のメリットだと言えるでしょう。

afb(アフィb)の最低支払額が安い

次に2つ目のafb(アフィb)のメリットとしては最低支払額が安い点があります。

理由としてはafb(アフィb)の最低支払い金額は777円で1000円などが多い他のASPと比べても最低金額が低いからです。

そのため、報酬金額がなかなか伸びにくい初心者の方でも出金金額に届きやすい部分があります。

よって最低支払額が安い点でafb(アフィb)のメリットだと言えるでしょう。

afb(アフィb)の振り込み手数料が無料

最後の3つ目のafb(アフィb)のメリットとしては振り込み手数料が無料な点があります。

理由としては他のASPでは振り込み先によって手数料が違ったり、数百円程度の手数料がかかることが多いからです。

一方でafb(アフィb)では銀行や報酬金額の違いに関係なく、振り込み手数料が無料です。

そのため、無駄な手数料を払わずに報酬をもらうことができます

よって振り込み手数料が無料な点がafb(アフィb)のメリットだと言えるでしょう。

afb(アフィb)のデメリット

以下はafb(アフィb)のデメリットを示したものです。

afb(アフィb)のデメリット
  • afb(アフィb)の登録で審査落ちすることがある
  • afb(アフィb)の管理画面の表示が遅い
  • afb(アフィb)は再申請ができない

afb(アフィb)の登録で審査落ちすることがある

まず、1つ目のafb(アフィb)のデメリットとしてはafb(アフィb)の登録で審査落ちすることがある点があります。

理由としてはブログやサイトの記事の品質や条件、独自ドメインかどうかで落ちる可能性があるからです。

実際に無料ブログのドメインやあまりにも記事の品質が低かったり、条件面で合わなかったりするとそもそもブログやサイトのafbの登録が通りません。

そのため、条件がなかなか合わない人にとっては不便な部分があります。

よってafb(アフィb)の登録で審査落ちすることがある点でafb(アフィb)のデメリットだと言えるでしょう。

afb(アフィb)の管理画面の表示が遅い

次に2つ目のafb(アフィb)のデメリットとしてはafb(アフィb)の管理画面の表示が遅い点があります。

理由としてはafbは特に広告の表示のせいで重くなっている部分があるからです。

ASPの管理画面は一般的に多くの広告が表示されるため、管理画面の表示が遅く重くなっていることが多いですが、afb(アフィb)では顕著です。

特にafb(アフィb)の広告検索の部分では検索結果が表示されるまで非常に長い時間がかかり、他のASPと比べてもややイライラする部分があります。

よってafb(アフィb)の管理画面の表示が遅い点はafb(アフィb)のデメリットだと言えるでしょう。

afb(アフィb)は再申請ができない

最後に3つ目のafb(アフィb)のデメリットとしてはafb(アフィb)は再申請ができない点があります。

理由としては一度広告の提携審査に落ちると申請ボタンがなくなり、申請ができなくなるからです。

一方で一般的なASPでは一度審査に落ちても一定期間が過ぎるともう一度申請を出せることができることがあります。

そのため、再申請ができないことは非常に不便な部分があります。

よってafb(アフィb)は再申請ができない点でafb(アフィb)のデメリットだと言えるでしょう。

afb(アフィb)は初心者がまず登録するASPにおすすめ

結論としてはafb(アフィb)は初心者がまず登録するASPにおすすめだと言えるでしょう。

理由としては最低出金金額が低く、初心者に優しいサービスが豊富に提供されているASPだからです。

そのため、他のASPよりも初心者が始めやすく、登録しやすいASPだと言えるでしょう。

また、出金手数料も無料なため、報酬金額が大きくなって他のASPでは多くの手数料が取られがちなサイト運営者にも同じく使いやすい部分があります。

よって初心者からベテランのサイト運営者まで使いやすく、特に初心者がまず登録してみるASPとしてafb(アフィb)はおすすめだと言えるでしょう。

カンファレンスバナー

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました