サイト構築
PR

シンレンタルサーバーの契約期間のおすすめは?【36ヶ月を選択しないと損します】

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ブログやサイトの運営を考えている方の中にはレンタルサーバーをシンレンタルサーバーにしようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中でシンレンタルサーバーのおすすめの契約期間はどれくらいなのかで悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はシンレンタルサーバーのおすすめな契約期間について解説していきます。

ちなみにシンレンタルサーバーの概要や料金、評判・口コミなどの情報に関しては以下からご覧になれます。

詳細はこちら
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説
シンレンタルサーバーの評判・口コミや料金、デメリット・メリットなど解説
詳細はこちら
シンレンタルサーバーの料金プランの違いは?リザーブドプランをおすすめする理由
シンレンタルサーバーの料金プランの違いは?リザーブドプランをおすすめする理由
本記事でわかること
  • シンレンタルサーバーの契約期間のおすすめは?
  • シンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上がおすすめ
  • シンレンタルサーバーの契約期は12ヶ月以上をおすすめする理由
  • シンレンタルサーバーの契約期間は36ヶ月が最もおすすめ
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

シンレンタルサーバーの契約期間のおすすめは?

結論としてはシンレンタルサーバーの契約期間のおすすめは使用用途や目的によって変わります。

理由としてはシンレンタルサーバーを使う用途は人によって様々でそれによっておすすめな契約期間も変動するからです。

例えば、短期的なリスティング広告用のペラサイトや期間限定的に開設するサイトであれば、その用途期間に合わせた契約期間を選択すれば良いですし、一般的なブログやサイトを運営するのであれば長期の契約期間にするのが良いでしょう。

そのため、シンレンタルサーバーの契約期間のおすすめの前に自身の使用用途や目的をはっきりさせておくのが良いと思います。

よってシンレンタルサーバーの契約期間のおすすめは使用用途や目的によって変動すると言えるでしょう。

シンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上がおすすめ

ただし、シンレンタルサーバーの使用用途において最も多いのは収益化や趣味のためのブログ、サイト運営での用途だと思います。

このような用途であれば基本的にはシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上がおすすめです。

理由としてはブログやサイト運営での用途となると運営が長期化しやすいからです。

もちろん、収益化や趣味ブログでこれ以上の期間はもう使わないと決めているのであれば別ですが、そのような方はむしろ少数派だと思います。

多くの場合、特に収益化となるとPV数や検索順位が軌道に乗って収益化するまでに最低でも1、2年かかることが多いです。

そうすると結局のところ12ヶ月以上経っているということが多いです。

そのため、収益化や趣味のブログ用途であればシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上がおすすめです。

シンレンタルサーバーの契約期間は36ヶ月が最もおすすめ

その12ヶ月以上の中でもシンレンタルサーバーの契約期間で最もおすすめなのは36ヶ月契約です。

理由としてはシンレンタルサーバーは初回の契約において最長期間の契約期間が最も料金割引が高い形で利用できるからです。

例えば、シンレンタルサーバーでは36ヶ月契約が最も最長の契約期間になりますが、初回契約時では長期割引や定期的に行われるキャンペーンによって36ヶ月契約が最も割安に使うことができます。

もちろん、そんなに長く使うのかと悩んでいる方もいらっしゃると思いますがブログやサイト運営で使うのであれば普通に使います。

実際に筆者自身は最初12ヶ月を選択し、その後36ヶ月プランに変更しましたがその後普通に3年以上使っているため初回割引が最も大きく適用される36ヶ月プランを最初から使っておけばもっと割安にコストを抑えて運営ができたのにと後悔しています。

このような後悔をしないためにもブログやサイトなど基本的に長期の運営になる可能性の高い用途であればシンレンタルサーバーの契約期間は36ヶ月を最もおすすめします。

シンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由

以下ではより詳細にシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由を解説しています。

シンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由
  • 契約期間が12ヶ月以上だと長期割引があるから
  • 契約期間が12ヶ月以上だと豊富なキャンペーンがあるから
  • 更新トラブルを減らせるから

契約期間が12ヶ月以上だと長期割引があるから

まず、1つ目のシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由としては契約期間が12ヶ月以上だと長期割引があるからという点が挙げられます。

例えば、シンレンタルサーバーでは12ヶ月以上で長期の契約になるほどトータル的な料金の割引が大きくなります。

一方で12ヶ月契約未満の3ヶ月契約や6ヶ月契約では長期割引は一切ありません。

実際にシンレンタルサーバーのベーシックプランでは3ヶ月や6ヶ月の契約では月額990円になりますが、12ヶ月では月880円、24ヶ月では月825円、36ヶ月では月770円と12ヶ月以上で契約期間が長くなるほど割安になります。

よって契約期間が12ヶ月以上だと長期割引がある点がシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由だと言えるでしょう。

契約期間が12ヶ月以上だと豊富なキャンペーンがあるから

次に2つ目のシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由としては契約期間が12ヶ月以上だと豊富なキャンペーンがあるからという点があります。

例えば、12ヶ月以上の契約期間であれば頻繁にキャンペーンが開催されており、長期割引に加えて50%OFFキッシュバックなどの大きな割引キャンペーンが行われます。

一方で12ヶ月未満の3ヶ月、6ヶ月では基本的にキャンペーンはありません。

そのため、実際にシンレンタルサーバーの50%OFFキャッシュバックキャンペーンが行われた際はベーシックプランでは3ヶ月、6ヶ月では月990円のままなのに対して12ヶ月では実質月440円、24ヶ月では実質月413円、36ヶ月では実質月385円となっていました。

よって契約期間が12ヶ月以上だと大きな割引を受けられる豊富なキャンペーンがある点がシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由だと言えます。

詳細はこちら
シンレンタルサーバーはキャッシュバックで実質半額!?キャンペーンなど割引でお得に使う裏技を解説
シンレンタルサーバーはキャッシュバックで実質半額!?キャンペーンなど割引でお得に使う裏技を解説

更新トラブルを減らせるから

最後に3つ目のシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする理由としては更新トラブルを減らせるという点があります。

例えば、シンレンタルサーバーなどのレンタルサーバーを契約する場合はクレジットカードによる自動更新で契約することが多いですが、たまにこの自動更新がうまくいかないことがあります。

そんな場合に気づかないで放置してしまうと今まで書いてきた記事が消えてしまったり、収益化していた場合、収益チャンスを逃してしまったということになりかねません

そのため、3ヶ月や6ヶ月など短期で更新が増える契約よりも12ヶ月以上の契約期間の方が更新の頻度が少なく、更新トラブルを減らすことができます。

よって更新トラブルを減らせる点がシンレンタルサーバーの契約期間は12ヶ月以上をおすすめする点だと言えます。

シンレンタルサーバーの契約期間は36ヶ月が最もおすすめ

結論としてはシンレンタルサーバーの契約期間は36ヶ月が最もおすすめだと言えます。

理由としてはシンレンタルサーバーでは12ヶ月以上の契約期間だと長期割引や割引キャンペーンを豊富に受けられるからです。

そしてその中でも36ヶ月契約が最も長期割引や割引キャンペーンの割引率を高く受けられるからです。

基本的にブログやサイトなど長期での運用が多いシンレンタルサーバーではあらかじめ36ヶ月契約をしていてもデメリットは少なく、むしろ割引率が高くメリットの方が多いと言えるでしょう。

よってシンレンタルサーバーの契約期間は36ヶ月が最もおすすめだと言えるでしょう。

ちなみにシンレンタルサーバーのキャンペーンに関しては頻繁に行われていますが、その時期によって割引率も異なるため、どれくらいの割引キャンペーンが今行われているかシンレンタルサーバーの公式サイトをチェックしておきましょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました