サイト構築
PR

ロリポップとさくらのレンタルサーバを徹底比較!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ロリポップとさくらのレンタルサーバはどちらも低価格のレンタルサーバーを提供していることで有名なレンタルサーバーでどちらにしようか悩んでいるという方も少なくないでしょう。

そこで今回はロリポップとさくらのレンタルサーバの違いを徹底比較していきます。

ちなみにロリポップの概要や料金、評判・口コミなどのより詳細な情報に関しては以下からご覧ください。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

一方でさくらのレンタルサーバの概要や料金・評判・口コミなどのより詳細な情報に関しては以下からご覧ください。

詳細はこちら
さくらのレンタルサーバとは?評判・口コミ、料金など解説
さくらのレンタルサーバとは?評判・口コミ、料金など解説
本記事でわかること
  • ロリポップとさくらのレンタルサーバの比較表
  • さくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強み
  • ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強み
  • 初心者ならさくらのレンタルサーバと比較してロリポップの方がおすすめ
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

ロリポップとさくらのレンタルサーバの比較表

以下はロリポップとさくらのレンタルサーバの比較表を示したものです。

ちなみにロリポップとさくらのレンタルサーバどちらもライトプランとエコノミープランの最もしたのプランはWordPressが導入できないため、WordPressブログは運営することができません。

下記はさくらのレンタルサーバの各料金プランとその内容を示したものです。

特徴ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロ
初期費用0円0円0円0円0円
料金(月12ヶ月)月131円月437円月1310円月2183円月3929円
料金(月36ヶ月)月128円月425円月900円月2122円月3819円
容量100GB300GB400GB600GB900GB
無料ドメインなしなしなしなしなし
WordPress導入不可可能可能可能可能

一方で下記はロリポップの各料金プランとその内容を示したものです。

特徴エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用0円0円0円0円0円
料金(月12ヶ月)月198円月418円月770円月990円月2365円
料金(月24ヶ月)月198円月352円月605円月935円月2255円
料金(月36ヶ月)月99円月220円月440円月550円月2200円
容量100GB200GB300GB400GB1.2TB
無料ドメインなしなしなし2個2個
WordPress導入不可可能可能可能可能

さくらのレンタルサーバの料金プランとロリポップの料金プランを比較するとロリポップの方がより料金価格が全体的に安いプランが多いです。

なおかつさくらのレンタルサーバーと比較してロリポップは料金が安いにも関わらず、無料独自ドメインの特典があることが特徴的です。

詳細はこちら
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由

さくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強み

以下はさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みを示したものです。

さくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強み
  • さくらのレンタルサーバと比較してロリポップは安い料金プランが豊富
  • さくらのレンタルサーバと比較してロリポップは無料独自ドメインが提供される
  • さくらのレンタルサーバと比較してロリポップはビジネスプランの容量が大きい

さくらのレンタルサーバと比較してロリポップは安い料金プランが豊富

まず、1つ目のさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みとしてはより安い料金プランが豊富な点があります。

理由としてはロリポップの方がより個人向けの安い料金プランが豊富だからです。

例えば、さくらのレンタルサーバは個人向けのプランはプレミアムプランまでの3つのプランしか主に提供されていませんが、ロリポップではハイスピードプランまでの4つのプランが提供されています。

しかも、さくらのレンタルサーバが個人向けの最上位プランのプレミアムでは12ヶ月プランで月1310円と比較してロリポップでは最も最上位の個人向け料金プランのパイスピードプランでも12ヶ月プランでも月990円、36ヶ月なら月550円で使用することができます

加えてロリポップのハイスピードプランだと容量も変わらず、永久無料ドメインが2つ特典として提供もされています。

よってより安い料金プランが豊富な点がさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みだと言えるでしょう。

さくらのレンタルサーバと比較してロリポップは無料独自ドメインが提供される

次に2つ目のさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みとしては永久無料独自ドメインが提供されるプランがある点があります。

理由としてはさくらのレンタルサーバはどのプランも永久無料独自ドメインは提供していないのに対してロリポップではハイスピードプラン以上では永久無料独自ドメインを2つ提供しているからです。

例えば、レンタルサーバーを使ってWordPressブログを運営する際は必ず、ドメインが必要になりますが、ドメインは基本的に有料です。

そのため、さくらのレンタルサーバの場合有料でドメインを取得する必要がありますが、ロリポップの場合ハイスピードプラン以上であれば2つまでなら無料で独自ドメインを取得できます。

この点で余計なお金を払わずにドメインを運用できる点は大きな違いだと言えます。

よって永久無料独自ドメインが提供されているプランがある点はさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みだと言えるでしょう。

さくらのレンタルサーバと比較してロリポップではビジネスプランも安い

最後に3つ目のさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みとしてはビジネスプランの容量が大きい点があります。

理由としてはさくらのレンタルサーバの事業者向けのプランはビジネスプロでさえ900GBしかないのと比較してロリポップの事業者向けプランはエンタープライズで容量が1.2TBもあるからです。

しかもロリポップのエンタープライズプランはさくらのレンタルサーバのビジネスプロの下のプランであるビジネスプランと料金はさほど変わりありません

よって料金はさほど変わりないにも関わらず、ビジネスプランの容量が大きい点でさくらのレンタルサーバと比較してロリポップが勝る強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較してさくらレンタルサーバが勝る強み

一方で以下はロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みを示したものです。

ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強み
  • ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバはビジネスプランが豊富
  • ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバは無料お試し期間が長い
  • ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバはマネージドサーバが提供されている

ロリポップと比較してさくらレンタルサーバはビジネスプランが豊富

まず、1つ目のロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みとしてはビジネスプランが豊富な点があります。

理由としてはロリポップは事業者向けのプランが1つしかないのに対してさくらのレンタルサーバは事業者向けのプランをビジネスとビジネスプロの2つに加えてより容量の大きいマネージドサーバも備えているからです。

そのため、事業者にとってはさくらのレンタルサーバの方がよりその事業者に合わせたプランを選びやすい部分があります。

よってビジネスプランが豊富な点がロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバは無料お試し期間が長い

次に2つ目のロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みとしては無料お試し期間が長い点があります。

理由としてはロリポップは無料お試し期間を10日間しか提供していないのに対してさくらのレンタルサーバでは14日間の2週間無料お試し期間が提供されているからです。

そのため、より詳細に自身の運営するつもりのブログやサイトにその料金プランがあるかどうかさくらのレンタルサーバの方が確かめやすい部分があります。

よって無料お試し期間が長い点がロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較してさくらのレンタルサーバはマネージドサーバが提供されている

最後に3つ目のロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みとしてはマネージドサーバが提供されている点があります。

理由としてはマネージドサーバではその他の通常プランよりもさらに容量や性能が高いプランが提供され、より大きな事業者や企業が使い安いからです。

一方でロリポップに関してはこのようなマネージドサーバのようなプランは通常では提供されていません。

そのため、さくらのレンタルサーバの方がより大規模事業者が使いやすいと言えるでしょう。

よってマネージドサーバーが提供されている点でロリポップと比較してさくらのレンタルサーバが勝る強みだと言えるでしょう。

初心者ならさくらのレンタルサーバと比較してロリポップの方がおすすめ

結論としては初心者であればさくらのレンタルサーバと比較してロリポップの方がおすすめだと言えるでしょう。

理由としてはさくらのレンタルサーバと比較してロリポップの方が個人向けのより安い料金プランが豊富な上に永久無料独自ドメインを提供しているプランもあるからです。

実際にロリポップでは個人向けのプランで最上位のプランであるハイスピードプランでも12ヶ月なら月990円、36ヶ月なら月550円しかしない上にハイスピードプランでは2つまでならドメイン料を払う必要がありません

一方でさくらのレンタルサーバではどのプランでも有料でドメインを取得する必要があります。

そのため、特に初心者には料金が安くドメイン特典などが豊富で追加の費用が必要なくWordPressブログやサイトを手軽に始められるロリポップの方がおすすめだと言えるでしょう。

ちなみにロリポップではキャンペーンや割引などを行っていることがあり、より安い料金で始められることも多いため、ロリポップでWordPressを始めようと考えている方はロリポップの公式サイトをチェックしておきましょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました