サイト構築
PR

ロリポップで複数サイトのWordPressは運営可能?

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ロリポップですでにWordPressを導入しているブログを運営している方やロリポップでこれから複数サイトを運営することを考えている方の中にはこのような疑問を抱えている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はロリポップで複数サイトのWordPressの運営は可能なのかといった疑問に答えていきます。

ちなみにロリポップの概要や口コミ・評判、料金などのより詳細な情報に関しては以下からご覧ください。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
詳細はこちら
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
本記事でわかること
  • ロリポップで複数サイトのWordPressは運用可能?
  • ロリポップの各種プランの複数サイトへの対応
  • ロリポップで複数サイトのWordPressの運用の始め方
  • ロリポップで複数サイトのWordPressを運用するならハイスピードプランがおすすめ
合わせて読みたい
【月300円以下】格安なレンタルサーバーはコレだ!ちゃんと使える格安なレンタルサーバーを徹底解説
【月300円以下】格安なレンタルサーバーはコレだ!ちゃんと使える格安なレンタルサーバーを徹底解説

ロリポップで複数サイトのWordPressは運営可能?

結論としてはロリポップで複数サイトのWordPressの運営自体は可能です。

理由としては複数サイトのWordPressを運用するためには基本的に複数の独自ドメインと複数のMySQL5が設定できることが必要ですが、ロリポップではそれらができるプランが提供されているからです。

実際にロリポップでは料金プランに応じてドメインが導入できる数とMySQL5が設定できる数も変動します。

よってロリポップでの複数サイトのWordPressの運用自体は行うことが可能です。

複数サイトの運営に重要な要素

  • 複数ドメインが設定なこと
  • MySQL5が複数導入できること

ロリポップで複数サイトのWordPressはスタンダード以上で可能

そのロリポップの中でも複数サイトのWordPressを導入できるのはロリポップのスタンダード以上のプランで導入することができます。

理由としてはロリポップはスタンダードプラン以上であれば独自ドメインもMySQL5も複数導入できるからです。

例えば、ロリポップの料金プランは5つ提供されていますが、その中の上位3つのプランでは独自ドメインもMyDQL5もプランに応じて数は変わりますが、複数導入できます。

実際にロリポップのスタンダードでは独自ドメインは200個、MySQL5は50個、ハイスピードでは独自ドメインは無制限、MySQL5は無制限、エンタープライズでも独自ドメインは無制限、MySQL5も無制限に提供されています。

よってロリポップで複数サイトのWordPressを導入できるのはロリポップのスタンダードプラン以上となります。

ロリポップのライトプラン以下は複数サイトのWordPressの導入は不可

一方でロリポップのライトプラン以下では複数サイトのWordPressの導入はできません

理由としてはライトプラン以下ではMySQL5が1個しか提供されていなかったり、そもそも提供されていないからです。

例えば、ロリポップのライトプランでは独自ドメインは100個導入できますが、MySQL5に関しては1つしか提供されておらず、基本的にWordPressを安定して使うにはMySQL51つに1個のWordPressを導入するため、複数のWordPressが導入できません

また、もう一つ下のプランであるロリポップのエコノミープランではそもそもMySQL5は提供されていないため、基本的にWordPress自体が導入できません。

よってロリポップのライトプラン以下では複数サイトのWordPressは導入することができません。

ロリポップのハイスピードプラン以上なら複数サイトのWordPressの導入も2つのドメインまでなら無料

そして、そもそもロリポップのハイスピードプラン以上であれば複数サイトのWordPressの導入も2つのドメインまでなら無料です。

理由としてはロリポップのハイスピードとエンタープライズプランであればドメインずっと無料という特典が2つのドメインに適応され、2つのドメインが無料になるからです。

例えば、いくらドメインを複数設定できるとしてもその設定するドメインの取得は有料になり、複数サイトを運営するのであればその都度有料で取得していかなければなりません

一方でハイスピードプランとエンタープライズプランでは2個のドメインが無料であるため、これらのプランでは2個までのドメインを無料で取得し、追加の費用をかけずに複数のサイトを展開できます。

よってロリポップのハイスピードプラン以上であれば複数サイトのWordPressの導入も2つの無料ドメインで簡単に可能です。

ロリポップで複数サイトのWordPressの運用の始め方

以下はロリポップで複数サイトのWordPressの運用の始め方を示したものです。

ロリポップの管理画面の独自ドメイン設定にアクセス

ロリポップの管理画面に自身が登録したアドレスやパスワードでアクセスして管理画面のサーバーの管理・設定をクリック

ロリポップの複数サイトとして運営するドメインを取得、設定

ムームードメインやその他ドメイン取得サービスでドメインを取得する

ロリポップでそのドメインにWordPressを導入すれば複数サイトの開設完了

ロリポップに設定したドメインにWordPress簡単インストールで導入、完了

詳細はこちら
ロリポップでWordPressの始め方を徹底解説!ロリポップではWordPressを簡単に始められます
ロリポップでWordPressの始め方を徹底解説!ロリポップではWordPressを簡単に始められます

ロリポップの管理画面の独自ドメイン設定にアクセス

ロリポップで複数サイトを運営する場合にはまず、ロリポップの管理画面にアクセスします。

すると上記のようにロリポップの管理画面が表示されるため、サーバーの管理画面・設定をクリックすると独自ドメイン設定部分を開くことができます。

ちなみにロリポップを以前として契約していないという方はロリポップで複数サイトを運営したい場合はロリポップのスタンダードプラン以上を契約しておきましょう。

ロリポップの複数サイトとして運営するドメインを取得する

次にロリポップの独自ドメイン設定部分では独自ドメインの設定という部分があるため、どこの部分であらかじめ取得しているドメインを記入して、公開フォルダにも自分が分かりやすいようなフォルダー名を記入します。

そして独自ドメインをチェックすればロリポップへの独自ドメインの導入は完了です。

ちなみに独自ドメインの取得は外部のドメイン取得サービスからの取得でも良いですし、ロリポップの関連サービスであるムームードメインからの取得でも良いです。

また、ハイスピードプラン以上であれば2つ目のドメイン取得であればロリポップから送られてくるクーポンを使用することでムームードメインで無料で2つ目を取得することができます

記入しない場合他のデータが上書きされるため公開フィルダには必ず記入!

ロリポップでそのドメインにWordPressを導入すれば複数サイトの開設完了

最後にロリポップに導入したドメインにWordPressを導入します。

方法としてはロリポップの管理画面のトップ部分にあるWordPressを確認するからWordPress簡単インストールにアクセスします。

そして先ほど設定したドメインと利用データベースをインストール先のドメインと利用データベースに設定、その後運用するサイトのWordPress情報を入力すれば完了です。

インストール先を間違えると他のドメインのデータが消えるため注意

ロリポップで複数サイトのWordPressを運用するならハイスピードプランがおすすめ

結論としてはロリポップで複数サイトのWordPressを運用するならハイスピードプランがおすすめです。

理由としては料金自体は最安月550円から利用でき、個人でも使いやすい料金な上に複数サイトの運営に重要な独自ドメインやMySQL5は無制限に使えるからです。

そのため、容量の問題などはありますが、基本的にはハイスピードプランであれば料金を抑えて無制限に複数サイトをロリポップで運用できます。

しかも、ロリポップのハイスピードプランではドメインずっと無料により、ドメインも2個までなら無料で使うことができます。

よってロリポップでは料金プランによっては複数サイトを運営することができ、複数サイトのWordPressをロリポップで運営するのであればハイスピードプランがおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました