サイト構築
PR

エックスサーバーで複数ドメインは運用できる?

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

レンタルサーバーの中でエックスサーバーを利用してサイトやブログを運営している方やこれから運営しようと考えている方もいるかと思います。

その中でエックスサーバーで複数ドメインを運用していきたいと考えている方も少なくないでしょう。

そこで今回はエックスサーバーで複数ドメインを運用できるのかといった疑問に答えていきます。

ちなみにエックスサーバーの概要や評判・口コミ、料金などのより詳細な情報に関しては以下からご覧ください。

詳細はこちら
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
エックスサーバーの評判・口コミは?実際に使ってみた実体験を徹底解説!
詳細はこちら
エックスサーバーのプランの違いは?初心者にはスタンダードプランをおすすめする理由
エックスサーバーのプランの違いは?初心者にはスタンダードプランをおすすめする理由
本記事でわかること
  • エックスサーバーで複数ドメインの運用は可能?
  • エックスサーバーの複数ドメインの運用できる目安は異なる
  • エックスサーバーで複数ドメインの運用の仕方
  • エックスサーバーで複数ドメインを運用するメリット・デメリット
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

エックスサーバーで複数ドメインの運用は可能?

結論としてはエックスサーバーで複数ドメインを運用することは可能です。

理由としてはエックスサーバーでは独自ドメインとMySQLをどの料金プランでも無制限に設定できるからです。

複数ドメインを運用する際はそのレンタルサーバーで独自ドメインを複数設定できるマルチドメインに対応していることやWordPressなどのデータベース管理を導入できるMySQLも複数対応していることが必要です。

エックスサーバーではそのようなマルチドメインやMySQLにおいてどの料金プランにおいても無制限に対応しています。

よってエックスサーバーでは無制限のマルチドメインやMySQLに対応しているため、複数ドメインを運用することができます。

エックスサーバーの複数ドメインの運用できる目安は異なる

ただし、エックスサーバーの主な3つの料金プランのスタンダードやプレミアム、ビジネスのどれにおいても無制限のマルチドメインやMySQLに対応しているといっても実際には無制限に運用できるわけではなく、料金プランによって運用できる目安は変わります

理由としては料金プランによってエックスサーバーで使える容量やvCPUの性能が違うからです。

例えば、エックスサーバーのスタンダードプランでは複数のマルチドメインやMySQLを無制限に運用できますが、容量としては300GBで1つのMySQLで運用できる容量の目安は5GBであるため、実質的に運用できる数は60ほどになります。

また、プレミアムでは容量が400GBであるため実質80程度、ビジネスでは容量が500GBであるため実質100程度になります。

加えて、vCPUやメモリの性能もプランによって異なるため、同時アクセス数の処理や表示速度の性能も違うため、実質的に同時に処理できる性能も異なります

よって複数ドメインを運用することはできますが、料金プランによって運用できる目安は異なり、実質的に無制限に複数ドメインを運用できるわけではありません

エックスサーバーの複数ドメインの運用のやり方

一方でエックスサーバーの複数ドメインの運用のやり方を示したものです。

エックスサーバーの管理画面にアクセス
エックスサーバーの管理画面からドメイン取得をクリック
取得したいドメインを入力
取得したいドメインの契約年数を選択
ドメイン料の支払い方法を選択
ドメインの取得完了

ちなみにエックスサーバーのアカウントを依然として持っておらずアカウントを開設する方法や取得したドメインにWordPressを導入する方法知りたい方は以下からご覧になれますのでそちらをご覧ください

詳細はこちら
エックスサーバーでのWordPressの始め方を徹底解説!【超簡単にWordPressが始められます】
エックスサーバーでのWordPressの始め方を徹底解説!【超簡単にWordPressが始められます】

エックスサーバーで複数ドメインを運営するメリット

以下はエックスサーバーで複数ドメインを運営するメリットを示したものです。

エックスサーバーで複数ドメインを運用するメリット
  • エックスサーバー1つでまとめて複数のドメインを管理できる
  • エックスサーバーでは簡単に複数ドメインを追加できる
  • エックスサーバーでは複数ドメインのうち2つのドメインは無料

エックスサーバー1つでまとめて複数のドメインを管理できる

まず、1つ目のエックスサーバーで複数ドメインを運用するメリットとしてはエックスサーバー1つでまとめて複数のドメインを管理できる点があります。

理由としては余計にレンタルサーバーを借りたり、複数のレンタルサーバーの管理の手間を省けるからです。

例えば、マルチドメインや複数のMySQLに対応していない場合、1つのレンタルサーバーで1つのドメインを管理することになり、複数のドメインを運用したい場合は新たにレンタルサーバーを借りる必要が出てきます。

しかし、エックスサーバーではマルチドメインや複数のMySQLに対応しているため1つのエックスサーバーでまとめて複数ドメインを管理でき、レンタルサーバーをわざわざ複数借りる費用や手間を省くことができます

よってエックスサーバー1つでまとめて複数のドメインを管理できる点がエックスサーバーで複数ドメインを運用するメリットだと言えるでしょう。

エックスサーバーでは簡単に複数ドメインを追加できる

次に2つ目のエックスサーバーで複数ドメインを運用するメリットとしてはエックスサーバーでは簡単に複数ドメインを追加できる点があります。

理由としてはエックスサーバーの管理画面を通してエックスドメインから簡単に取得、設定導入ができるからです。

例えば、他のレンタルサーバーの場合ドメイン取得サービスとレンタルサーバーが完全に別のサービスで行っていることがあり、ドメインサービスとレンタルサーバーの両方の管理画面から操作する必要があります。

一方でエックスサーバーではエックスサーバーの管理画面でエックスドメインの操作を一括で行うことができドメインの取得、設定ができます

よってエックスサーバーでは簡単に複数ドメインを追加できる点がエックスサーバーで複数ドメインを運用するメリットだと言えるでしょう。

エックスサーバーでは複数ドメインのうち2つのドメインは無料

3つ目のエックスサーバーで複数ドメインを運用するメリットとしては複数ドメインのうち2つのドメインは無料で取得、運用できる点があります。

理由としては通常ドメインの取得や運用は有料で料金がかかるからです。

例えば、複数ドメインを運用したい場合は必ずドメインを取得する必要がありますが、ドメインを取得する際も運用する際も料金がかかり、年間数千円程度の費用がかかります。

一方でエックスサーバーでドメインを取得する場合は2つまでは取得も運用も無料でエックスサーバーを契約している限り永久無料で使うことができます

そのため、エックスサーバーでは複数ドメインの運用に必要なドメインを2つまでは無料で費用を抑えることができます。

よって複数ドメインのうち2つのドメインは無料で取得、運用できる点がエックスサーバーで複数ドメインを運用するメリットだと言えます。

エックスサーバーで複数ドメインを運用するデメリット

以下はエックスサーバーで複数ドメインを運用するデメリットを示したものです。

エックスサーバーで複数ドメインを運用するデメリット
  • エックスサーバーの料金プランによって複数ドメインは重くなる可能性
  • エックスサーバーで複数ドメインを運用することで管理を間違う可能性

エックスサーバーの料金プランによって複数ドメインは重くなる可能性

まず、1つ目のエックスサーバーで複数ドメインを運用するデメリットとしてはエックスサーバーの料金プランによって複数ドメインは重くなる可能性がある点があります。

理由としては料金プランによってvCPUや容量の性能が違うからです。

例えば、複数ドメインを追加していくと同時アクセス数や記事などの容量が増加していくことでvCPUや容量が圧迫されて性能が落ちる可能性が高まります。

また、特に料金プランが安いプランになるほどその複数ドメインによる性能低下や表示速度の低下や重くなるという事態が顕著になります。

よってエックスサーバーの料金プランによって複数ドメインは重くなる可能性がある点がエックスサーバーで複数ドメインを運用するデメリットだと言えるでしょう。

エックスサーバーで複数ドメインを運用することで管理を間違う可能性

もう一つのエックスサーバーで複数ドメインを運用することで管理を間違う可能性がある点があります。

理由としては1つのエックスサーバーの管理画面に複数のドメインが管理されているため、操作や導入、更新などを他のドメインと間違う可能性があるからです。

例えば、エックスサーバーで複数ドメインを管理していて、WordPressを導入する場合、エックスサーバーでは簡単インストールがありますがそこで間違って違うドメインに導入してしまうと他のドメインで運用していたデータが消えてしまいます。

このような大きな取り返しのつかない間違いを複数ドメインを同じレンタルサーバーで運用すると起こしやすくなります

よって管理を間違う可能性がある点でエックスサーバーで複数ドメインを運用するデメリットだと言えるでしょう。

エックスサーバーで複数ドメインの運用は可能

結論としてはエックスサーバーでの複数ドメインの運用は可能です。

理由としてはエックスサーバーではどの料金プランでもマルチドメインに対応しており、MySQLも複数対応しているからです。

しかし、エックスサーバーでの複数ドメインの運用は各種料金プランのvCPUや容量の性能によっても影響を受け、実質的に運用できる複数ドメインの数は料金プランの性能にっよって変わります。

そのため、そこまで多くの複数ドメインを運用しないのであれば、エックスサーバーの一番したのプランのスタンダードプランでも十分ですが、より多くの複数ドメインを運用するのであればより高性能のvCPUや容量が必要です。

よってエックスサーバーで複数ドメインの運用は可能ですが、より多くの複数ドメインを運営したいのであればトリ高性能なエックスサーバーのプレミアムやビジネスプランを利用するのが良いと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました