サイト構築
PR

ロリポップとへテムルの違いを徹底比較!ぶっちゃけロリポップの方がおすすめです

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ロリポップとへテムルは同じGMOペパボ株式会社で運営されているレンタルサーバーであるため、何が違うのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はロリポップとへテムルの違いについて徹底解説して行きます。

ちなみにロリポップの料金や評判・口コミ、使い方などの詳細情報は以下からご覧ください。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説

一方へテムルの料金や評判・口コミ、使い方などの詳細情報は以下からご覧ください。

詳細はこちら
へテムルとは?へテムルのレンタルサーバーの料金や評判・口コミなどを徹底解説
へテムルとは?へテムルのレンタルサーバーの料金や評判・口コミなどを徹底解説
本記事でわかること
  • ロリポップとへテムルの違いの比較表
  • ロリポップと比較したへテムルの違いと強み
  • へテムルと比較してロリポップの違いと強み
  • へテムルと比較してロリポップの方がおすすめ
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

ロリポップとへテムルの違いの比較表

以下はロリポップとへテムルの違いの比較表を示したものです。

下記はロリポップの料金プランや性能などを示した表となっています。

特徴エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用0円0円0円0円0円
料金(月12ヶ月)月198円月418円月770円月990円月2365円
料金(月24ヶ月)月198円月352円月605円月935円月2255円
料金(月36ヶ月)月99円月220円月440円月550円月2200円
容量100GB200GB300GB400GB1.2TB
転送量無制限無制限無制限無制限無制限
無料永久ドメインなしなしなし2個2個
簡単WordPress導入なしありありありあり

一方で下記はへテムルの料金プランや性能などを示した表を示したものとなっています。

特徴へテムル
初期費用0円
料金(12ヶ月)月1925円
料金(24ヶ月)月1705円
料金(36ヶ月)月1100円
容量500GB
転送量月40TB
データベース無制限
WordPress簡単インストール
無料独自ドメインなし

ロリポップは主に5種類のプランを提供していますが、へテムルに関しては1種類のプランしか提供していません。

そのため、柔軟なプラン選択や変更を行いたい方はロリポップの方が使いやすいと言えるでしょう。

ロリポップと比較したへテムルの違いと強み

以下はロリポップと比較したへテムルの違いと強みを示したものです。

ロリポップと比較したへテムルの強みと違い
  • プランがシンプルな点で違いがある
  • 容量が多い点で違いがある
  • 大量アクセスに強い点で違いがある

ロリポップと比較してへテムルはプランがシンプルな点で違いがある

まず、1つ目のロリポップと比較したへテムルの違いや強みとしてはプランがシンプルな点があります。

理由としてはロリポップはプランが5種類あるのに対してヘテムルのプランは1種類のみだからです。

実際にロリポップではメールやウェブページに使えるものから個人サイト、法人や事業者向けのプランまで幅広いプランが提供されていますが、へテムルは容量が500GBのプラン1つです。

そのため、ロリポップと比較してへテムルではプランの違いで悩むことはありません

よってプランがシンプルな点はロリポップと比較したへテムルの違いや強みだと言えるでしょう。

ロリポップと比較してへテムルは容量が多い点で違いがある

次に2つ目のロリポップと比較したへテムルの違いや強みとしては容量が多い点があります。

理由としてはロリポップは事業者向けのエンタープライズを除くと容量は400GB以下のプランしかありませんが、へテムルでは容量が500GBとなっているからです。

実際にロリポップでは個人向けのハイスピードでは400GB、スタンダードでは300GB、ライトでは200GB、エコノミーでは100GBとなっています。

そのため、500GBのへテムルの方が容量が多いです。

よってロリポップと比較してへテムルは容量が多い点で違いがあると言えるでしょう。

へテムルはより大量アクセスに強い

最後の3つ目のロリポップと比較したへテムルの違いや強みとしては大量アクセスに強い点があります。

理由としてはへテムルでは分離型のサーバーが採用されているからです。

実際にへテムルではWebサーバーとメールサーバー、データベースサーバーが分離しています。

そのため、どれか一つに集中アクセスがあったとしても全体に影響が起きることはなく、安定した運用がしやすいです。

よって大量アクセスに強い点がロリポップと比較したへテムルの違いだと言えるでしょう。

へテムルと比較したロリポップの違いと強み

以下はへテムルと比較したロリポップの違いと強みを示したものです。

へテムルと比較したロリポップの強みと違い
  • 無料ドメインが提供される点で違いがある
  • プランの柔軟性に違いがある
  • 全体的に料金が安い点で違いがある

へテムルと比較してロリポップは無料ドメインが提供される違いがある

まず、1つ目のヘテムルと比較したロリポップの違いや強みとしては無料独自ドメインが提供される点があります。

理由としてはへテムルはレンタルサーバーを契約しても無料独自ドメインは提供されず、有料で独自ドメインを取得しなくてはならないからです。

実際に独自ドメインはレンタルサーバーでブログやサイトを運用する際に必須なもので通常有料で取得すると数百円から数千円、更新料も数千円程度かかります。

一方でロリポップであればハイスピードプラン以上であれば無料独自ドメインが2つも提供され、追加料金など払わずに独自ドメインが取得できます。

よって無料独自ドメインが提供される点がへテムルと比較したロリポップの違いや強みだと言えるでしょう。

へテムルと比較してロリポップはプランの柔軟性に違いがある

次に2つ目のへテムルと比較したロリポップの違いや強みとしてはプランの柔軟性に違いがある点があります。

理由としてはへテムルはプランが1つしか提供されていないのに対してロリポップは5つのプランが提供されているからです。

そのため、へテムルでは容量や性能で不足分が出たとしてもプランを変更することは困難です。

一方でロリポップではプランが5つあるため、自身の運用状況によって柔軟にプランを変更できます。

よってプランの柔軟性に違いがある点がヘテムルと比較したロリポップの違いや強みだと言えるでしょう。

へテムルと比較してロリポップは全体的に料金が安い点で違いがある

最後に3つ目のへテムルと比較したロリポップの違いや強みとしては全体的に料金が安い点で違いがあります。

理由としてはへテムルは最安でも月1100円からなのに対してロリポップでは個人向けのハイスピードプランでも最安で月550円から利用可能だからです。

実際にロリポップではその他のプランもWordPressを使えるスタンダードでは月440円、ライトでは月220円から使うことができます。

そのため、とにかくへテムルと比較してロリポップは料金プランが全体として低価格となっています。

よって全体的に料金が安い点でヘテムルと比較してロリポップの違いがあると言えるでしょう。

へテムルと比較してロリポップの方がおすすめ

結論としてはへテムルと比較してロリポップの方がおすすめと言えるでしょう。

理由としてはへテムルのプランと比較して特にロリポップのハイスピードプランは性能的には最も近いですが、独自ドメインは2つ無料で料金も半分の価格で使えるからです。

実際にへテムルは36ヶ月の料金プランで月1100円ですが、ロリポップのハイスピードプランでは36ヶ月プランで月550円です。

しかもこれでロリポップの方は無料独自ドメインが2つ提供され、へテムルと違って有料でドメインを取得する必要がありません

よって特に個人がサイトやブログをコスパ良く運営するという点ではへテムルと比較してロリポップの方がおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました