サイト構築
PR

ロリポップのスタンダードプランとは?正直スタンダードプランよりも良いプランがあります!

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ロリポップのレンタルサーバーを利用しようとしている方の中には一番真ん中のプランであるため、スタンダードプランにしようか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はロリポップのスタンダードプランに関して解説していきます。

ちなみにロリポップの概要や料金プラン、評判・口コミに関する情報に関しては以下からご覧ください。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
詳細はこちら
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
本記事でわかること
  • ロリポップのスタンダードプランとは?
  • ロリポップのスタンダードプランがおすすめな人
  • ロリポップはスタンダードプランよりハイスピードプランの方が良い理由
  • スタンダードプランよりハイスピードプランの方が割安
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

ロリポップのスタンダードプランとは?

ロリポップのスタンダードプランとはロリポップの5つの料金プランのうちちょうど真ん中にあたるプランです。

以下はロリポップのスタンダードプランの料金や性能を示したものです。

特徴スタンダードプラン
初期費用0円
料金(12ヶ月)月770円
料金(24ヶ月)月605円
料金(36ヶ月)月440円
容量300GB
独自ドメイン導入可能数200
ドメインずっと無料なし
WordPress簡単導入あり

一般的にレンタルサーバーで提供されることの多い無料独自ドメインはスタンダードプランでは提供されていないため、スタンダードプランで独自ドメインを取得する際は自身で有料で取得する必要があります

また、LiteSpeedなどの高速環境も提供されていません

ロリポップのスタンダードプランは一時廃止された?

ロリポップのスタンダードプランは2023年5月に新規受付が停止され、スタンダードプランの廃止、5つのプランから4つのプランに一時変更されました。

理由としてはロリポップのプランの名称の分かりやすさなどからによるものだったようです。

しかし、2023年10月には再びプランの改定が行われ、一時廃止されたロリポップのスタンダードプランが再び新規受付の開始、5つのプランにまた戻ったようです。

そしてこのプランの改定ではベーシックプランがスタンダードプランとの混乱を招くということでベーシックプランの名称が消え、ハイスピードプランに変更されました。

つまり、ロリポップのスタンダードプランは一時的に廃止されましたが、現在では再びスタンダードプランの新規受付は開始し、復活しています。

ロリポップのスタンダードプランがおすすめな人

結論としてロリポップのスタンダードプランがおすすめな人としてはあまり本格的にサイトは運営せず、趣味程度の運営を考えている方が挙げられます。

理由としてはロリポップのスタンダードプランではLiteSpeedという高速環境が提供されておらず、高速表示やアクセス集中にそこまで強くないからです。

例えば、副業ブログなど収益化を目処にサイトを運営する場合、集中アクセスに耐えられることや高速表示ができることはPV数を集め、収益化を行うためには必須な機能ですがスタンダードプランではやや不十分な部分があります。

そのため、ロリポップのスタンダードプランではやや副業ブログとしてはやや性能不足で表示の遅さで集客を逃す可能性があり、趣味程度のブログが限界と言えるでしょう。

よってロリポップのスタンダードプランは趣味程度のブログの運営を考えている方におすすめなプランだと言えます。

ロリポップのスタンダードプランよりハイスピードプランの方が良い理由

これにより副業ブログなど本格的に収益化やブログ運営をしていきたい方はロリポップのスタンダードプランよりもハイスピードプランの方が良いと言えます。

以下ではロリポップのスタンダードプランよりハイスピードプランの方が良い理由を示していきます。

スタンダードプランよりハイスピードプランの方が良い理由
  • 2つの無料ドメインプランがある
  • 高速表示が可能
  • 無制限の範囲が広い

ロリポップのスタンダードプランと比較して2つの無料ドメイン特典がある

まず、1つ目のロリポップのスタンダードプランと比較してハイスピードプランの方が良い点としては2つの無料ドメイン特典がある点があります。

理由としては独自ドメインを取得する場合は通常、取得料や更新料がかかりレンタルサーバーの他に費用がかかるからです。

例えば、スタンダードプランでは無料独自ドメインが提供されないため、ブログやサイトを運営したい場合は新たに独自ドメインも有料で取得しなければなりませんが一般的に独自ドメインは取得に数百円〜数千円、更新にも数千円かかります。

そのため、スタンダードプランではレンタルサーバーの他に年間でかなりの料金負担がかかることになります

一方でロリポップのハイスピードプランでは2個の独自ドメインまでなら取得も更新も無料になり、ロリポップのハイスピードプランを利用している限りずっと無料で使えて追加料金を払う必要がありません

よって2つの無料ドメイン特典がある点でロリポップのスタンダードプランと比較してハイスピードプランの方が良いと言えるでしょう。

ロリポップのスタンダードと比較してより高速表示が可能

次に2つ目のロリポップのスタンダードプランと比較してハイスピードプランの方が良い点としては高速表示が可能な点があります。

理由としてはハイスピードプランではLiteSpeedという高速表示環境が提供されているからです。

そのため、ロリポップのハイスピードプランでは集客や収益化で重要な高速表示が可能でアクセス集中にも強いことで収益化の可能性を逃さずブログやサイトを展開することができます。

一方でロリポップのスタンダードプランではLiteSpeedが提供されていないため、スタンダードプランの旧世代のサーバー環境で表示速度ではLiteSpeedには劣ります

よって高速表示が可能な点でロリポップのスタンダードプランと比較してハイスピードプランの方が良いと言えるでしょう。

ロリポップのスタンダードプランと比較して無制限の範囲が広い

最後に3つ目のロリポップのスタンダードプランと比較してハイスピードプランが良い点としては無制限の範囲が広い点があります。

理由としてはロリポップのスタンダードプランでは各種制限がある部分が多いからです。

実際にロリポップのスタンダードプランでは独自ドメインの導入可能数は200、WordPressなどのデータベース管理可能数であるMySQL5は50までとなっています。

一方でハイスピードプランでは独自ドメインの導入可能数は無制限、MySQL5も無制限となっています

そのため、ハイスピードプランでは1つのレンタルサーバーで無制限にサイトやブログを展開していくことができます

よって無制限の範囲が広い点でロリポップのスタンダードと比較してハイスピードプランの方が良いと言えるでしょう。

ロリポップではスタンダードプランよりハイスピードの方が割安でおすすめ

結論としてはロリポップではスタンダードプランよりハイスピードの方が割安でおすすめです。

理由としてはスタンダードプランでは月440円から使用できますが、ハイスピードプランも月550円から使用可能で料金の差は月110円しかないからです。

それに対してハイスピードプランで追加される機能や特典は無料ドメイン2つやLiteSpeedといった高速環境などがあります。

正直無料独自ドメインが2つ提供されるだけでも普通に独自ドメインを取得すれば1つの取得で数百円から数千円、1年ごとの更新で数千円から数万円かかるため、月110円多く払ったとしてもハイスピードプランの方が圧倒的に割安になります。

一方でスタンダードプランでは結局のところ独自ドメインを取得しなければブログやサイトは運営できないため、有料で独自ドメインを取得した時点でハイスピードプランより割高になってしまいます。

よって特に収益化ブログやサイトを運営したい方や割安で運営したい方はロリポップのスタンダードプランよりもハイスピードプランの方がおすすめだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました