サイト構築
PR

ロリポップのハイスピードプランを解説!月550円のハイスピード正直コスパ最強です

しおん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
るな
るな

ロリポップでブログやサイトの運営を考えている方はハイスピードプランを利用しようと考えている方も少なくないのではないでしょうか。

その中でロリポップのハイスピードプランは実際に性能やコスパなどはどうなのか気になっている方も多いと思います。

そこで今回はロリポップのハイスピードプランにおいての料金や性能のスペック、メリットやデメリットなどを解説していきます。

ちなみにロリポップの概要や評判、それぞれのプランなどの詳細に関しては以下からホランください。

詳細はこちら
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
ロリポップの評判・口コミは?料金やメリット・デメリットなど解説
詳細はこちら
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
ロリポップの料金プランを比較!初心者にはハイスピード料金プランをおすすめする理由
本記事でわかること
  • ロリポップのハイスピードプランの料金やスペック
  • ロリポップのハイスピードプランのメリット
  • ロリポップのハイスピードプランのデメリット
  • ロリポップのハイスピードプランは現状コスパ最強
合わせて読みたい
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較
レンタルサーバーの料金を徹底比較!料金が安い順にランキング形式で有名8選を比較

ロリポップのハイスピードプランの料金やスペック

ロリポップのハイスピードプランはロリポップの5つのプランの中でも2番目に性能の高いプランで個人向けでは最も性能の高いプランとなっています。

以下はロリポップのハイスピードプランの料金やスペックを示したものです。

特徴ハイスピードプラン
初期費用0円
料金(12ヶ月)月990円
料金(24ヶ月)月935円
料金(36ヶ月)月550円
容量400GB
ドメインずっと無料2個
LiteSpeedあり

ロリポップのハイスピードプランでは独自ドメインの導入やWordPressなどの導入のためのデータベース管理システムであるMySQL5も無制限に導入できます。

また、もちろんロリポップのハイスピードプランではWordPressの簡単導入も提供されており、簡単にWordPressの導入も行うことができます。

ちなみにLiteSpeedは従来のサーバー環境の84倍の性能を発揮できるサーバー環境で非常に高速表示やアクセス集中対策に優れており、ロリポップではハイスピードプランとエンタープライズプランにしか提供されていないサーバー環境です。

ロリポップのハイスピードプランはコスパ最強

結論としてはロリポップのハイスピードプランはコスパは最強だと言えるでしょう。

理由としてはロリポップのハイスピードプランでは高速環境や独自無料ドメインを2つ提供さているなど性能や特典は十分な上に料金は月550円から利用できるからです。

例えば、他のレンタルサーバーで同等の性能や特典を提供するプランとなると月1000円程度の料金価格になるのが一般的です。

実際にエックスサーバーではスタンダードプラン、ConoHa WINGではベーシックプランがロリポップのハイスピードプランと同等程度のプランになりますが料金はそれぞれ通常で月990円、月1452円かかります。

しかもこのエックスサーバーとConoHa WINGのプランは容量が300GBしかありませんが、ロリポップのハイスピードプランでは400GBが提供されています。

そのため、他の同等のレンタルサーバーと比較しても性能は変わらないのにも関わらず、ロリポップのハイスピードプランは料金だけは月550円と非常に安い金額で使えます。

また、ロリポップ内のプランでもハイスピードプランは一つ下月額440円から使えるスタンダードプランと月額110円の差しかないにも関わらず、ハイスピードプランになるだけで無料独自ドメインが2つと高速サーバー環境のLiteSpeedが提供されます。

よって他のレンタルサーバーと比べてもロリポップの料金プラン内と比べてもロリポップのハイスピードプランはコスパ最強のプランだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランがおすすめな人

一方でロリポップのハイスピードプランがおすすめな人としては副業でブログを運用したい方に特におすすめだと言えるでしょう。

理由としては高速サーバー環境や無料独自ドメインなど性能や特典が豊富な上に月550円からとコストを抑えた運用ができるからです。

例えば、LiteSpeedという高速サーバー環境が提供されていることで副業ブログで大事な収益化の際に大事になるユーザー満足度のためのサイトの高速表示やアクセス集中が起きても耐えられる形になりやすいです。

また、このような高速サーバーが搭載され、ユーザーの満足度が上がることで検索上位への表示も上がりやすくなります

加えて無料独自ドメインが2つ提供されていることで追加の料金を払うことなく、ブログやサイトを運営することが可能になります。

これだけ豊富に機能が備わっておきながら料金は月550円から利用できるため、副業ブログで大事なコストを抑えた運用が可能です。

よって副業でブログを運営したい方にロリポップのハイスピードプランは特におすすめだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランのメリット

以下はより詳細なロリポップのハイスピードプランのメリットを示したものです。

ロリポップのハイスピードプランのメリット
  • とにかく料金が安い
  • 独自ドメインが2つ無料
  • 高速サーバー環境を使える

ロリポップのハイスピードプランはとにかく料金が安い

まず、1つ目のロリポップのハイスピードプランのメリットとしてはとにかく料金が安い点があります。

理由としてはロリポップのハイスピードプランは機能が豊富であるにも関わらず、月550円から利用できるからです。

例えば、一般的に他のレンタルサーバーで数百円程度のレンタルサーバーだと容量が200GB程度しかなかったり、初期費用がかかってしまったりすることが多いです。

しかし、ロリポップのハイスピードプランは容量は400GBで初期費用もかからず、その他機能や特典も月1000円程度のレンタルサーバーと同等程度にも関わらず、月550円とコスパの良い料金で使うことができます

よってとにかく料金が安い点がロリポップのハイスピードプランのメリットだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランは独自ドメインが2つ無料

次に2つ目のロリポップのハイスピードプランのメリットとしては独自ドメインが2つ無料である点があります。

理由としては2つの無料独自ドメインが提供されることで追加の費用を出すことなく、ブログやサイトを運営できるからです。

ブログやサイトを運営する際には基本的に独自ドメインが必要になりますが、通常で取得する場合は取得料も更新料もかかることになります。

実際に月数百円単位のレンタルサーバーでは独自ドメインは有料で取得する必要があり、追加の費用がかかることが多いです。

一方でロリポップのハイスピードプランでは月550円で利用できるにも関わらず、独自ドメインも2つまでなら無料で使うことができ、ブログやサイト運営のために追加の費用を払う必要がありません

よって独自ドメインが2つ無料である点がロリポップのハイスピードプランのメリットだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランは高速環境を使える

最後に3つ目のロリポップのハイスピードプランのメリットとしては高速環境が使える点があります。

理由としては低価格のレンタルサーバーでは旧レンタルサーバー環境を利用していることが多く、高速表示にならなかったり、集中アクセスに弱い部分があるからです。

そうするといくら料金が安く使えても集客が大事な副業サイトでは使い物にならない可能性が高まります。

一方でロリポップのハイスピードプランは低額で使えるにも関わらず、旧サーバー環境の84倍の高速表示が可能なLiteSpeedを搭載しており、高速表示とアクセス集中に耐えられます。

よって高速環境が使える点でロリポップのハイスピードプランのメリットだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランのデメリット

以下はより詳細なロリポップのハイスピードプランのデメリットを示したものです。

ロリポップのハイスピードプランのデメリット
  • 2つ目の無料ドメインの取得がやや面倒
  • ややキャンペーンが少なめ

ロリポップのハイスピードプランの2つ目の無料ドメイン取得がやや面倒

まず、1つ目のロリポップのハイスピードプランのデメリットとしては2つ目の無料ドメインの取得がやや面倒な点があります。

理由としてはロリポップのハイスピードプランでは2つ目の無料ドメインを取得する際はロリポップのお問い合わせの部分で頼まなくてはならないからです。

例えば、一般的なレンタルサーバーで2つ目の無料ドメインが提供されている場合、管理画面からすぐに2つ目の無料ドメインが取得できることが多いです。

一方でロリポップでは2つ目の無料ドメインを取得する際はお問い合わせでロリポップに2つ目の無料ドメインを取得する旨の内容を送り、メールで送られてくるクーポンコードを取得、それを使ってムームードメインで取得しなければなりません

そのため、一般的なレンタルサーバーの2つ目の無料ドメイン取得と比べてやや煩雑な部分があります。

よって2つ目の無料ドメインの取得がやや面倒な点がロリポップのハイスピードプランのデメリットだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランはややキャンペーンが少なめ

もう一つのロリポップのハイスピードプランのデメリットとしてはややキャンペーンが少ないという点があります。

理由としてはロリポップ以外の一般的なレンタルサーバーでは割引キャンペーンなどがかなりの頻度で開催されているからです。

例えば、エックスサーバーやConoHa WINGなどのレンタルサーバーでは基本的に何かしらの割引キャンペーンが開催されていることが多いです。

一方でロリポップではハイスピードプランに限ったことではありませんが、ロリポップでは比較的こういった割引キャンペーンが少ないです。

もちろんもともとロリポップのハイスピードプランなどは料金価格が割安で設定されているため、しかたない部分もありますが、やはりややキャンペーンが少なめな点はロリポップのハイスピードプランのデメリットだと言えるでしょう。

ロリポップのハイスピードプランはレンタルサーバーの中でコスパ最強

結論としてはロリポップのハイスピードプランはレンタルサーバーの中でもコスパ最強のプランだと言えるでしょう。

理由としては月550円という非常に低価格で使えながら無料独自ドメインが2つ無料、高速サーバー環境搭載、容量400GBなどと非常に性能や特典も豊富に提供されているからです。

一般的にロリポップのハイスピードプランの価格帯でここまで性能や特典が備わっているレンタルサーバーは他にないと言っても過言ではないでしょう。

実際にこの価格帯では無料独自ドメインはおろか初期費用が取られることも多いです。

よって特に副業ブログやサイトを運営したくてとにかく性能が良く料金も安くコスパの良いレンタルサーバーを使いたいといった方にはロリポップのハイスピードプランは現状レンタルサーバーの中でもコスパが非常に良いレンタルサーバーだと言えるでしょう。

ABOUT ME
しおん
しおん
サイトM&A攻略家
サイトM&Aを買い手、売り手側から10回以上行う。月2万程度のサイトを70〜100万円以上で相場価格を大きく超える額での売却も複数回経験。これらの経験を活かしてサイトM&A攻略に関する情報をお伝えします。
記事URLをコピーしました